【天皇賞・春2020】予想|3ハロン理論分析

天皇賞・春2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは当該コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

天皇賞・春が行われるのは京都芝3200m外回り

今年の出走馬の中でこのコースにて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

“【天皇賞・春2020】予想|3ハロン理論分析” の続きを読む

【マイラーズカップ2020】予想|3ハロン理論による有力馬分析等

マイラーズカップ2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは当該コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

マイラーズカップが行われるのは京都1600m外回り

今年の出走馬の中でこのコースにて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

“【マイラーズカップ2020】予想|3ハロン理論による有力馬分析等” の続きを読む

【3ハロン理論馬】4月18日、19日結果報告

先週の日曜日はまさかの坊主となった3ハロン理論

しかし今週はキッチリと巻き返す事が出来た。

ここまで好調だった理論が先週ダメだった原因は明白であり、そこを修正した事で好結果に繋がった。

やはりこの理論は優れており今後も予想の根幹にして行こうと思う。

“【3ハロン理論馬】4月18日、19日結果報告” の続きを読む

【皐月賞2020】予想|3ハロン理論から導く有力馬分析等

皐月賞2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは同コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

皐月賞が行われるのは中山芝2000m内回りコース。

現予想法においてこのコースが鍵となります。

今年の出走馬の中で同コースにおいて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

“【皐月賞2020】予想|3ハロン理論から導く有力馬分析等” の続きを読む

【桜花賞2020】予想|理論馬分析※4月11日(土)更新

桜花賞2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは同コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

それではこの予想法を元に桜花賞2020の予想を書いて行きます。

桜花賞が行われるのは阪神芝1600m外回りコース。

現予想法においてこのコースが鍵となります。

今年の出走馬の中で同コースにおいて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

“【桜花賞2020】予想|理論馬分析※4月11日(土)更新” の続きを読む

【大阪杯2020】予想|3ハロン理論における軸馬

大阪杯2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは同コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

それではこの予想法を元に大阪杯2020の予想を書いて行きます。

大阪杯が行われるのは阪神芝2000m内回りコース。

現予想法においてこのコースが鍵。

今年の出走馬の中で同コースにおいて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

“【大阪杯2020】予想|3ハロン理論における軸馬” の続きを読む

【阪急杯2020】予想|枠順確定版ダイアトニック等分析・オッズ・傾向

阪急杯2020枠順確定後の予想、見解、考察等を書いて行きます。

フルゲートの1戦でメンバー的にも難解であり

前日段階のオッズもかなり割れている印象を受けます。

その中でも1番人気の支持を受けているのはダイアトニック。

次ぐ2番人気はフィアーノロマーノ。

おそらく当日も両馬は1,2番人気のままになるでしょう。

他に単勝10倍を切っているのは

ステルヴィオ、クリノガウディーまで。

舞台適正や力関係の比較を考えると単純に人気所で決まる1戦とは思えない。

阪神1400で力を発揮出来そうな穴馬も存在し配当妙味はありそうな1戦。

まずは人気所の分析をして行きたいと思います。

“【阪急杯2020】予想|枠順確定版ダイアトニック等分析・オッズ・傾向” の続きを読む

【中山記念2020】予想|ラッキーライラックなど有力馬分析・予想オッズ・傾向

中山記念2020の予想考察について書いて行きます。

予想オッズではラッキーライラックが現在単勝2.9倍で1番人気の支持を受けています。

登録数が9頭と少頭数の1戦になりますがダノンキングリー始め

ウインブライトやインディチャンプなど実力馬が激突するメンバーでの1戦になりました。

ここまでの4頭はそれなりに人気が割れそうなメンバーなので

少頭数ながらも面白いレースになりそうです。

先週までは東京、京都、小倉での競馬でしたが天候も悪く

馬場状態が壊滅していた日も多く難しいレースが多かった印象。

小倉大賞典でヴェロックスが飛んだのも馬場の影響があった為とも考えられます。

果たして開幕週の今週は一体どうなるのか・・・?

“【中山記念2020】予想|ラッキーライラックなど有力馬分析・予想オッズ・傾向” の続きを読む

【フェブラリーステークス2020】予想|一週前追い切り分析等

フェブラリーステークス2020予想と一週前追い切り分析についての記事になります。

さて今週は2020年最初のG1フェブラリーSが開催されます!

ダートG1の1戦ですが好メンバーが揃ったレースになりました。

予想オッズの段階ではインティと前走初ダートで勝利したモズアスコット

この2頭が人気を分ける感じになっております!

おそらく当日も両馬が人気になって来るでしょう。

しかし両馬はここで初対戦。

力関係は全くわからない2頭の一騎打ちムードのオッズになりそうです。

さて舞台は東京ダート1600m。

枠順、馬場状態、展開がかなり予想へ影響するであろう1戦です。

枠順発表が楽しみですね!

それでは有力馬を中心に一週前追い切り分析の方へ行きたいと思います。

“【フェブラリーステークス2020】予想|一週前追い切り分析等” の続きを読む

【Dr.Kのワイド馬券2020】収支結果報告

Dr.Kです。

2020年は有料予想の方でワイドに特化した予想を提供しております。

その収支結果をこの記事で更新して行きたいと思います。

2020年1月25日(土)からスタートしました。

その結果を全て記載して行きます。

【有料配信ワイド馬券収支報告】

【1月25日(土)】
京都9×
中山10×
京都11◎ワイド2点的中910円

【1月26日(日)】
中山9×
小倉10◎ワイド2点550円

中山11AJCC×

【2月1日(土)】
東京9×
東京10×
東京11×

【2月2日(日)】
東京9×
東京10×
京都10×
京都11◎シルクロードSワイド2点1170円

東京11根岸S×3点
東京12×

【2月8日(土)】
京都9×
東京10×3点
小倉11×
東京11◎ワイド2点1260円

【2月9日(日)】
京都11◎きさらぎ賞ワイド1点250円

小倉11×
東京11東京新聞杯×
小倉12×

2月15日(土)

東京11クイーンC×

【2月16日(日)】

東京9◎ワイド2点1380円

小倉11×

京都11×

東京11◎共同通信杯ワイド2点610円

【2月22日(土)】

東京10×

京都11京都牝馬×

【2月23日(日)】

東京10×

東京11フェブラリーS×

京都10×

小倉11小倉大賞典×

【2月29日(土)】

阪神9◎ワイド2点1580円

中山11◎ワイド2点610円

収支結果報告まとめ

【トータル結果】36戦9勝 

投資71000円

回収83200円

回収率118.8%

【重賞成績】10戦3勝

回収率105%

【東京新聞杯2020】予想|枠順確定後の最終結論等

東京新聞杯2020予想と枠順確定後の有力出走馬分析について書いて行きます。

東京新聞杯は昨年の勝ち馬インディチャンプが安田記念を制覇し

一昨年の勝ち馬リスグラシューもその後の活躍はご存知の通り。

春の重要なステップレースでもあり出世レースでもあります。

今年も3連勝中の4歳馬ヴァンドギャルドが出走し前日段階で2番人気。

1番人気はレッドヴェイロンで単勝10倍を切る馬は

ヴァンドギャルド、サトノアーサー、プリモシーンまで。

しかし、骨っぽいメンバーが揃った1戦でもあるの他馬も侮れない所です。

そこも含め有力出走馬分析の方へ行きたいと思います。

“【東京新聞杯2020】予想|枠順確定後の最終結論等” の続きを読む

【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想|枠順確定後の最終見解

アメリカジョッキークラブカップ2020予想と枠順確定後の最終見解を中心に書いて行きたいと思います。

今年のAJCCは12頭立ての1戦となりました。

舞台は中山2200mという特殊なコース形態。

前日段階のオッズで人気はミッキースワロー、ブラストワンピース。

次いでラストドラフト、ニシノデイジー、スティッフェリオ。

ここまでが単勝10倍を切るオッズになっています。

大荒れは想定にくいメンバー構成なので適性を見極めて的中したい所。

点数は絞れるだけ絞り結果を出したい1戦ですね。

それでは前日オッズを参考に最終予想の方へ行きたいと思います。

“【アメリカジョッキークラブカップ2020】予想|枠順確定後の最終見解” の続きを読む

【愛知杯2020】予想|最終追い切り後の見解など

愛知杯2020予想と最終追い切り後の見解についての記事です。

今年の愛知杯は小倉開催という事でここ数年とガラッと条件が替わる1戦となりました。

特に開幕週小倉という条件の上、土曜開催で馬場傾向も解らないという難解な1戦。

1番人気はエリ女4着ルメール騎乗のセンテリュオになりそうなレースです。

サラキア、パッシングスルーも人気を形成しそうではありますが

そんなに簡単な決着になるとは思えないメンバーの1戦だと思います。

今年は枠順も重要な予想ファクターになるでしょう。

小倉なら一発!という存在の馬もいるレース.

それでは最終追い切り後の見解や穴馬について書いて行きたいと思います。

ちなみに調教はあくまでも消し馬を選ぶというのが僕の持論でもあります。

調教が良いから勝ち馬を狙うというのはナンセンス。

調教予想は消し馬候補に役立てて下さい。

“【愛知杯2020】予想|最終追い切り後の見解など” の続きを読む

【有料配信動画にて重賞穴馬続々的中!】

こんばんは。

今週も中央競馬が終了しました。

今現在重賞の予想展望について有料会員様向けに10分程度の動画を送らせて頂いております。

今年の重賞において動画分析の精度が非常に高い為ブログでも紹介させて頂く形になりました。

この重賞予想動画を活用したい、という方の為に今回はブログでの紹介とさせて頂きます。

 

※注意

動画を視聴したい、という方もいらっしゃると思いますがあくまでも有料会員様向けになっているので動画をブログで紹介する事はできません。

ご了承下さいませ。

なので今回は動画で送った内容を文字に起こして書きたいと思います。

 

まずは京都金杯。

14番人気ボンセルヴィーソを推奨出来た理由として、京都マイルという条件が合う事。

この馬はデイリー杯2歳Sでジューヌエコールやサングレーザーと言った後にG1で活躍する馬たちと勝ち負けを演じていました。

京都1600という条件下で。

さらに、前走京都1400で3勝クラスをキッチリ勝ち上がったのにも関わらず、

金杯では単勝83.7倍と人気を落としていました。

ハンデ戦かつ得意の京都マイル戦。

しかも状態は悪くない。

混戦模様のメンバーなら一発の魅力は十分あると動画にてお伝えしました。

 

そしてシンザン記念。

こちらはルーツドールとサンクテュエールが人気になっていましたが、

両馬ともに京都マイル戦では不安要素があった。

そこで狙ったのはタガノビューティーとプリンスリターン。

このレースは人気2頭どちらか転んだ時に高配当に繋がると予想し、

ヴァルナやコルテジアまで抑えるべきと動画にて説明。

プリンスリターンは朝日杯FSで鞍上原田が前をカットされ完全に不完全燃焼の1戦になりました。

それでいて5着なら力は当然あるし、メンバーレベルが下がった今回は狙い目だろうと。

結果ルメールに差されたが2着確保。

 

フェアリーステークスは前日、日曜日の馬場傾向を見て明らかに内枠有利だと判断。

スマイルカナは赤松賞でシャインガーネットに敗れてはいるが、

今の中山の馬場なら枠を活かして逆転する事は可能だとお伝えしました。

そして力関係がまだハッキリしないメンバーなら内枠の穴馬を狙ってもいい。

その候補としてはポレンティア、ペコリーノロマーノ、チェーンオブラブ。

特にチェーンオブラブは赤松賞の競馬からシャインガーネットとほぼ力差はない。

中山の舞台がバッチリ嵌る可能性があるので重視した1頭でした。

 

詳しくは動画(約10分程度)にてお話しております。

重賞の分析は動画の方が伝えやすく、紙面よりリアルに考えている事をお伝え出来るので有効活用出来ています。

 

さて!

今週は3重賞行われます。

土曜日の愛知杯から始まり、京成杯、日経新春杯が日曜日と。

今週の重賞も狙える穴馬を見つけて狙って行きたいと思います!

今年に入って重賞予想の穴馬が面白いくらい馬券に絡んでいる事もあり

只今から先着5名まで追加募集を行います!

有料配信の方では条件戦の穴馬もお届けさせて頂いております。

drknokeiba908@gmail.com

↑まで「参加します」とメール下さい。

僕の方から折り返しメールしますね。

Dr.Kでした。