【Dr.K有料予想2020】ワイド馬券回収率等結果報告

Dr.Kです。

2020年は有料予想の方でワイドに特化した予想を提供しております。

その収支結果をこの記事で更新して行きたいと思います。

2020年1月25日(土)からスタートしました。

その結果を全て記載して行きます。

【有料配信ワイド馬券収支報告】

1月25日(土)
京都9×
中山10×
京都11◎ワイド2点的中910円

1月26日(日)
中山9×
小倉10◎ワイド2点550円

中山11×

2月1日(土)
東京9×
東京10×
東京11×

2月2日(日)
東京9×
東京10×
京都10×
京都11◎ワイド2点1170円


東京11×3点
東京12×

2月8日(土)
京都9×
東京10×3点
小倉11×
東京11◎ワイド2点1260円

2月9日(日)
京都11◎ワイド1点250円


小倉11×
東京11×
小倉12×

収支結果報告まとめ

【トータル結果】23戦5勝 

的中率21.7% 

回収率各均等買いの場合86% 

【重賞成績】6戦2勝

的中率33.3%

回収率各均等買いの場合118%

競馬なので不利や予想外の事も起こりますが言い訳などせずにこれが正しい結果です。

ギリギリ馬券に絡まない事も多々ありましたが、競馬なんてそんなのしょっちゅう起こる事象。

唯一「狙っていた馬は間違っていなかった」と判断するだけで次走の予想に繋げれればいいでしょう。

全く話にならない馬を狙った場合なら予想そもそもが全く違うという話なワケで。

その場合なら予想法自体を考え直す必要があると思います。

(東京新聞杯勝ち馬プリモシーンは僕の予想が全く違ったので自分自身への言葉でもある。シャドウディーヴァの評価を上げてプリモシーンを買えなかった自分が悪い)

そして、提供レースの中に自信度が低く「遊び程度で大穴狙い」というレースが2レース程ありました。

この結果を踏まえると遊びで買うレースがいかにマイナスなのか?というのが良く分かります。

その2レースを除くと

的中率23.8%

回収率98.3%

と飛躍的に回収率が上がるんですよね。

改めて

競馬はシビアだな

と思いました。

個人的には趣味で遊んで回収率100%近ければ楽しんだからOK!という部分もありますが、僕たちみたいにブログで記事を書いて予想を販売するとなれば話が違います。

回収率100%を超えた上で更に価値あるものを提供しなければならない。

2月のこの時期に気付いたのはとても大きく、正直この結果は悔しい。

試行回数は少ないですがたった2レースを遊びで買うか買わないか?だけでこんなにも回収率に影響するワケですから。

この結果を踏まえて今週からよりシビアにレース選択し、勝負掛けして行きたいと思います!

僕個人は遊びで購入し当たった、ハズレたで一喜一憂しても良いですが会員様には回収して貰ってナンボの世界だなと改めて思う事が最近多々ありまして・・・苦笑

現状の成績ならばまだまだ巻き返せるレベルだし、重賞だけなら回収率も100%を超えている。

これなら商品価値もあると思うので宝塚記念までは有料配信を続けて行こう!と結論を出しました。

宝塚記念までにトータル回収率120%以上を達成する。

これをコンプリートしたいと思います!

今週~宝塚記念までの配信に興味がある方は↓のアドレスに「ブログを見てメールしました」と連絡下さい。

drknokeiba908@gmail.com

※今現在会員の皆様は専用の動画にて色々と思う所をお話するので連絡下さらなくて大丈夫です

今週末からの配信で宝塚記念まで料金は15000円程度です。

来週はG1でフェブラリーSもあるし、桜花賞、皐月賞、オークス、ダービー、宝塚記念と是が非でも馬券を獲りたいG1を奪取して行きますよ!!!