【Dr.Kの競馬予想2019年有料ver】のご案内

Dr.Kです。

今回の記事は【Dr.Kの競馬予想有料バージョン】についてのご案内になります。

昨年まで有料予想配信を行っていたワケですが、まあ色々と考える事がありまして2019年は一年間有料予想を休止するという事にしておりました。

まあ一年間くらいゆっくり競馬しようかな~という感じで。

そんな感じで1月~7月まで個人的に競馬を楽しんでいたんですけど、これがまた結構調子が良いワケでして。

たまたまというよりはこの有料休止期間中に色々と模索した結果です。

2015年11月からこのブログをスタートしたのですが、今の予想に対する考え方が僕の予想のほぼ集大成じゃないかな?と最近ふっと思ったのでこのタイミングで再開する事に決めました。

今なら商品価値のある予想をお届け出来ると思っております。

それでは本題の方へ行きます。

有料予想再開に至った経緯

有料予想というのはまあ中々大変なものでして。

当たらないと当てなきゃならないプレッシャーもあるし時には予想がブレブレになる事も。

それに加えて週末は相当な時間を競馬予想に費やすという感じ。

約3年程有料配信していたのですが、その時間の使い方に疑問を持ち始め一旦有料配信を休止し純粋に競馬を楽しもう!と昨年末にて決心。

誰にも迷惑かけずにマイペースで自分の競馬予想を楽しんでいました。

まあブログに関してはこれまでもやって来た事だし、好きな媒体でもあるので更新頻度こそ落ちましたが継続していました。

今年の序盤~ダービーくらいまでかな?

色々と模索して結果が出たり出なかったりという感じでのらりくらりと競馬をしていた。

まあ趣味程度の掛け金なので負けてもたかがしれているし勝てばちょっと贅沢してみたいな。

ただし、負けると気分良くないじゃないですか?笑

やっぱり勝ちたい。

競馬に関する知識はそれなりに持っているし、様々な事を考えて予想しているのだから当てたい。勝ちたい。

そんなこんなと色々と模索していたら宝塚記念辺りから良い結果が続くようになったのです。

これまで調教や外厩等はまあまあ重視していた方なんですが、それは止めました。

これがまた結果に繋がらない。

いくら調教が良くてもレースは別物なので他にもっと重視するべき事がある。

外厩に関しては一昔前に比べそんなに重視するべき事でもない。

一昔前だったら休み明けの馬が謎に好走しなぜ?みたいな事で蓋を開けたら外厩で乗り込んでいた、というケースでしたが今やそれは当たり前。

そんなに重視する事じゃあない。

もっと重視するべき事が他にある。

そう思うようになってから結果が伴っているような気がします。

それと狙い馬が今はほとんどブレないですね。

それも好調の一つかな~?と。

人気だろうが人気じゃなかろうが根拠があるなら狙う。

ただそれだけ。

それが人気馬だったら馬券構成で利益を出す。

当たり前の事かもしれないけどそれがまあまあ難しい。

なのでレース事に僕の馬券構成は違います。

臨機応変に対応するのみ。

こんな感じで4週連続プラス収支を叩き出したりしていたのですが、そんな時に「今の考え方がベストじゃないかな?」と思ったんです。

たぶんこれ以上大きく考え方が変わる事は無いだろうと。

しかも狙い馬にしっかりとした根拠がある。

これでダメなら諦められる。

宝塚記念の時も本命はスワーヴリチャード。

たぶん昨年までの僕だったらスワーヴリチャード軸はあり得なかった。

しかし今年の場合は余程の事が無い限り高確率で馬券に絡む自信がありました。

そこにはハッキリとした根拠があったから。

こんな感じが続いているので、これなら商品価値があるだろうと最近考えていたんですよね。

それともう一つ。

元々僕の会員様からちょいちょい「有料再開しないんですか?」というメールを頂いておりました(本当にありがとうございます)

今年の4月頃だったら「いや~すいません、その予定はありません」と返していたのですが今なら販売価値があると思うし再開してもいいかな?と。

求めてくれる方になら提供するだけの価値はあると思いました。

という感じで再開に至った訳です。

【Dr.Kの競馬予想有料Ver詳細】

という事で今週小倉記念週から有料予想を再開します。

今回は予想をメール配信ではなくギャンマガというサイトを使用しそこで公開するという方法を取りたいと思います。

月額2500円です。

8月~12月までという事で12500円。

まあ適正価格じゃないかな?と思っております。

注意事項としては原則土曜日の予想はお届けしません(注目の重賞が土曜開催の場合公開します)

日曜日と祝月に中央競馬があればそのレース。

土曜日は今の僕の生活スタイルだと予想時間が足りないのでそこはご理解の上参加されて下さい。

ちょっと手続きがややこしいかもしれないのでお間違えの無いようにお願いします。

⇒Dr.Kの競馬予想有料ver

今回はカード決済も可能となっております。

銀行振り込みにも対応しております。

それでは先日のアイビスSDを参考にサンプル予想を書いておきますね。

【アイビスSDの予想】

自信度☆☆★

ここは◎はライオンボスで揺るぎない。

これまで1000万クラスで全く成績を残せていなかった馬が2走前邁進特別でガラリ一変。

あのレースを観てこの条件なら重賞も獲れる馬だと判断した。

新潟1000直はかなり特殊な条件でありそれを考慮し、くすぶっている馬をあえて陣営が使う事も多々ある。

今回のオールポッシブルが正にそれ。

今回は韋駄天Sより斤量は3キロ増になるが前走の勝ちっぷりだと影響は無いだろう。

余力残しであの競馬であればまだ時計を短縮する可能性すらある。

前走の勝ち時計も優秀でありこの条件ならしばらく主役を張れる1頭である事間違いなし。

3キロ増という事でスタートにやや不安は残るがそこは田辺がカバーするだろう。

スタートから行き脚をつけるのが巧いジョッキーである事は間違いないのでここは信頼出来るハズ。

ライオンボスを本命にする以上手広く行くのは難しいので連対系は多くても3頭に絞りたい所だ。

そこで今回人気の1頭であるダイメイプリンセスを思い切って嫌ってみたい。

鞍上と適正舞台という点に怖さはあるが逆に言うと買える条件がほぼその2点しかなく明らかに減点要素の方が多い。

まずは調教を見る限り昨年ほどのデキではないという事。

近走成績が冴えず今回でのガラリ一変は考えにくい点。

6歳牝馬であり上り目に乏しくピークを越えた印象が否めない点だ。

明らかに今回はマイナス要素の方が多くこれで2番人気なら買う要素がほぼ見当たらない。

そこで○にカッパツハッチ。

この馬もこの条件が非常に合う上にここ数戦馬券を外していない堅実派。

相手なりに走れる印象とやや条件が替わっても走れるように他条件だったらライオンボスより上に評価する事も可能だ。

4歳牝馬という事で力をつけているのは明白。

韋駄天Sの結果を素直に評価したい。

▲にレジーナフォルテの巻き返しに期待したい。

しかしこの馬の場合、韋駄天Sの垂れ方が気になる所であり昨年4着と条件は合うのだが過剰な期待は禁物。

△に穴でナインテイルズ。この馬はイマイチ気分屋なのかもしれないが激走、凡走を繰り返している。こういうタイプは常に怖さがあり、あまりにも調教が悪ければ軽視する事が出来るが今回のように調教でもしっかり動いているようであれば今回が激走の舞台であるかも。ここは穴で狙ってみたい1頭だ。

連対系は以上の3頭をライオンボスの相手に入れます。

これで点数は絞れた。

3連系は・・・・

とこんな感じです。

3連系は以降に関しては面倒くさいので本番の方で。笑

ある程度はブログの方で書いた事なんですけど次回からは有料配信の方でお届けします。

今回は以上になります。

Dr.Kでした!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】