【NHKマイルカップ2019】予想|展開&ラップによる適正判断など

NHKマイルカップ2019予想と展開やラップについての記事です。

前回の記事で京都新聞杯で最も嵌りそうな1頭がロジャーバローズと書かせて頂きました。

人気云々関係なく今回の記事でも有力馬を中心に最も嵌りそうな馬を紹介したいと思います。

前日オッズの段階では桜花賞馬グランアレグリアが断然1番人気の支持を受けています。

実際に桜花賞は強い競馬での勝利となりました。

グランアレグリアは適正とサンデーレーシングの使い分けで

オークスを選ばずマイル路線を選択したと考えられます。

とはいえ朝日杯FSでも負けた事実はある訳ですがから鉄板とは言い難い。

それでは有力馬を中心に展開、ラップについて書いて行きます。

NHKマイルカップ2019上位人気馬展開&ラップ等の分析

グランアレグリア

最終追い切りでは馬なり併せ馬で好時計をマーク。

桜花賞時も良かったと思いますが今回は更に良さそう。

東京マイルはここまで2戦2勝であり得意としている舞台。

状態は間違いなく良いと思うし牡馬相手でも十分通用する。

断然の1番人気なのでちょっと邪推したくなりますよ(笑)

ただねぇ。

過去レースの展開やラップを考えても色々と優秀なんです(^-^;

特にここ2年のNHKマイルのようなペースであれば十中八九来るであろう馬。

サウジアラビアRC、桜花賞の結果がそれを裏付けています。

唯一の懸念材料は揉まれる事と馬場の悪化。

特に時計が掛かる馬場を得意とはしていないので土曜日の雨の影響がどれくらいか?

NHKマイルまでの芝のレースの時計は確認しておきたい所。

凡走するなら馬場に脚を取られた朝日杯FSのパターン。

アドマイヤマーズ

最終追い切りは不良馬場での最終追い切りだった事もあり時計はさほど目立たず。

それでも一週前の坂路追いでは好時計を出しています。

皐月賞4着は距離が長かった事や中山向きではない点を考慮すると仕方なしか。

ここまで4勝を挙げているマイルに戻る事はこの馬にとってプラスだろう。

気になる点と言えば高速馬場の東京で極端な瞬発力勝負になった時。

なので土曜日の雨はこの馬にとってプラスに働く可能性が高い。

ある程度速い馬場に対応しているのは新馬戦の中京が表しているのですが、

この馬のベストパフォーマンスが朝日杯FSだったと仮定した場合。

サウジアラビアRCのような速いラップを継続的に持続する展開では厳しいはず。

正直、土曜日の雨が無かったら切っても良いレベルでした。

日曜日に極端な高速馬場だったらグランアレグリアに敵わないでしょう。

むしろ他馬にもやられる可能性が高い。

このレースまでに速い時計がバンバン出ているようならいらないかも。

ダノンチェイサー

一週前は長めに追って好時計を出し最終は短めに軽めで終了。

きさらぎ賞で賞金加算したのにも関わらずチョイスしたのはNHKマイル。

この厩舎がこういうレース選択をして来たというのは適正がマイル寄りと考えての事だと思う。

3走前に開幕週の福島ではあるがレコードを出す速い時計にも対応済み。

さらに速い上りにも対応出来る事を考えると上位人気馬の中では安定株と言えるかもしれない。

レースレベルは抜きにしてもきさらぎ賞の勝ちっぷりならG1で通用してもおかしくないだけに。

ただし、この舞台だとラップ的にはグランアレグリアの方が優れています。

中京で速い時計に対応していますが東京はもっと速いですから。

この馬の近2走のパフォーマンスは全く悪くないのですがもっと上がいるだけの話。

ファンタジスト

最終追い切りはハロー明けで時計は出る所ですが終い11秒9の好時計はこの馬らしい。

皐月賞大敗のダメージは無いかも。

特に中間もビッシリ追えているので陣営も皐月賞の結果をそこまで気にしていないのでは?

単純に適正の問題と捉えている可能性があると思います。

個人的にはスプリングSの内容を見て2000まではやれるのでは?と思いましたが、

結果的にはこの馬にとって皐月賞のようなレースは全く向いていなかった。

朝日杯FSでアドマイヤマーズと同じ上り3ハロン33秒9を出せる馬なので、

道中が緩む中距離よりも後半のラップが速くなる短距離向きの馬。

そこに東京の適正を考えるとアドマイヤマーズを逆転出来る可能性は十分ある。

ただしベストパフォーマンスはもっと距離が短い方が良い可能性が高く、

スプリングSは何かと嵌って1800をこなせたと考える事も出来ます。

ベストは1200~1400くらいかもしれません。

ヴィッテルスバッハ

NZTと2走前の東京での1戦がほぼ同じようなラップでの1戦。

モタれる面や競馬の内容を踏まえると明らかに東京が向くタイプ。

鋭い末脚はこのメンバーに入っても見劣らずNZTの上位馬ワイドファラオに対しては

舞台替わりで優に逆転出来る事になるだろう。

ここ2戦に比べると相手レベルは格段に上がりますが瞬発力勝負になればこの馬も負けてはいない。

唯一凡走した阪神1800のレースはこの馬の好走パターンに当て嵌まる展開ではなく、

後半にかけて速いラップを刻んで行く流れの方が良さを発揮出来る。

なのでレースレベルが上がった方がこの馬向きの流れになる可能性が高い。

この舞台なら面白い1頭です。

グルーヴィット

参考になるのがファルコンステークスしかないので何とも言えない所ですね。

ただし追い切りでは抜群の動き。

前走以上に脚を溜める競馬でどこまで瞬発力があるのか知りたい所ですが、

もうすでに本番ですから何とも・・・苦笑

ファルコンステークスのレースラップを考えると東京も向きそうではあります。

ペースを考えると前走以上に全体的に速いと思うので対応がカギになるでしょう。

未知の魅力はありますよ。

NHKマイルカップ2019予想まとめ

以上の通り人気馬を中心に分析の記事を書きました。

グランアレグリアですか・・・

まあほとんど死角は無いでしょうね~。

馬場に脚を取られるようじゃなければ。

後はガンガン揉まれる競馬は不安かな~と思ったけど枠もちょうどいいので、

ルメールが捌ければ外目をスムーズに追走出来そうだし。

後は時計がどの程度速くなるかだと思います。

これはこのレースまで馬場を見て判断しなければならないですね。

それでは時計がある程度速いと仮定しグランアレグリアの次に最もチャンスがありそうな1頭をランキングの方で紹介します。

注目馬 人気ブログランキングへ

メンバーは強いと思いますが、展開やラップ的に考えるとNHKマイルカップ向きなのはこの馬でした。

【今話題沸騰中のサイト!「競馬学会」が熱い!】

全額安心保障のサイト!

「競馬学会」

担当の馬券師が昼夜問わず
駆けずり回った情報を公開!

だからこそ得れる万馬券の数々!

まだ立ち上がってから間もないサイトであるにも関わらず

実績は飛ぶ鳥を落とす勢いで、的中を連発しており

実際過去にはこのような的中を出しているのです。

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 実際に配信された過去の的中実績の一部がこちら! ■

<4月21日>
◆福島9R 4歳以上500万下
獲得配当【13万1750円】

<4月7日>
◆阪神11R 桜花賞
獲得配当【9万5430円】

<3月24日>
◆阪神9R 四国新聞杯
獲得配当【15万8800円】

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これなら当然今週も注目が集まるわけですが

なんと!今なら無料登録で!
<<厳選買い目も無料公開!>>

今週も期待が高まるばかりで
どうやら厳選情報を手に入れているようですよ!

無料公開レースは「NHKマイルカップ」
勝負予想・厳選買い目を無料で公開!

無料登録でも当たるサイト!?
独占で得た情報は”ダテ”じゃない。
是非この機会にご活用ください。

▼無料で勝負馬券を受け取る▼

⇒ 登録はこちら!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】