[チューリップ賞2016予想]|最終追い切り後の見解

こんばんは。某接骨院オーナーです。

さて木曜日ということでチューリップ賞最終追い切り後の見解を書きたいと思います。

追い切りについて、もちろんタイムも大事だとは思うのですが実際に映像で見ることも大事ですよね?

中山記念のドゥラメンテ。追い切りを見て「これで8割かよ~。とんでもない馬だな~」と思いました。

では有力出走馬の最終追い切りをみていきましょう。

じゅえ

ジュエラー

栗東P良 63秒6-11秒2

3歳牝馬にしては迫力満点の動き。追走して抜き去ってからが圧巻。

前走のシンザン記念で上がり最速なのも納得。あの鬼脚がまた炸裂するかも。

むしろさらに良くなっている気がする。

牝馬限定戦では一枚上か。

レッドアヴァンセ

栗東坂重 55秒3-12秒6

重馬場でしたが、何となく非力な印象。

そしてまだ幼さが残っているイメージ。

これで2番人気ならばちょっと・・・。

シンハライト

栗東坂重 52秒9-12秒4

粗々しさは残るが後半の推進力は見どころがあった。

同条件のレッドアヴァンセに比べると現時点での完成度はこの馬の方が良く見える

ウィンファビラス

美浦南W良 67秒0-12秒9

前走と最終追い切りを変更してきた。

そこの意図は?ですが、放牧先でしっかり乗り込んできた自信から来るものなのか?

動き自体はいい意味で前走並みだと思う。

ブランボヌール

栗東坂重 52秒6-12秒3

単走なのでもちろん時計は出やすいと思うが走り自体は前走よりも力強さを感じます。

3歳牝馬なので成長する時は早いんですよね。良化だと思う。

デンコウアンジュ

栗東CW重 54秒0-11秒7

最終追い切りは単走ですが、終いはビッシリ追っていました。

前走よりも成長は感じられる走り。

しかし、この馬もま~だ幼さを感じますよね。

メジャーエンブレムを破った唯一の馬ですが、今でもあれは鞍上のファインプレーだと思っているのであまり期待はしていないかなと。

エルビッシュ

栗東CW重 54秒0-11秒7

在厩調整だが明らかに前走以上の雰囲気。

角居厩舎の意地か。間違いなく馬は良化しているので問題は鞍上の福永さん(笑)

ヴィブロス

栗東坂重 53秒7-12秒4

う~ん。あまり良化も感じないですけどねぇ。

しかも放牧先で喉の手術をしているんですよね。

それで、そこそこ人気するなら思い切って切ると思います。

[チューリップ賞有力出走馬最終追い切り後まとめ]

動きを見てもジュエラーが抜けているのか?

では最終追い切りを見て買い要素があるなと思った馬を。

前走の最終追い切りではまだ幼さを感じました。

しかし今回は明らかに動きに迫力がある。

注目馬はランキングで公開中⇒  

僕の実際の買い目は無料メルマガで公開しま~す!

気になる方はぜひ登録してみて下さいね♪

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】