[中山記念2016予想]|最終追い切り後の見解

こんにちは。某接骨院オーナーです。

あっという間に金曜日。

今週は3重賞。

自信アリですよ(フフフ・・・)

全て買い方で勝負したいと思います。

極端に大きなホームランは狙いません。ツーベースヒットの繰り返しくらいでいきます(笑)

その繰り返しでも加点できますからね(汗)

3重賞で単勝、馬連は1レースかなと。

あとはフォーメーションを上手に使いたいと思います。

さて中山記念2016有力出走馬最終追い切り後の見解にいきましょう。

京都

この絵↑いろんな意味でお気に入りです(笑)

リアルスティール

栗東坂良 54.1秒ー11.9秒 馬なり

前走よりも終いの伸びが鋭く良化気配。矢作調教師もドゥラメンテに2㎏差で恥ずかしい競馬は出来ないと言っている。ここがメイチでは無いが、叩きとも思えない仕上げ。

福永さんも「本当に良くなるのは4歳以降だと思ってた」と発言!!

(本当かよ~?後出しじゃねぇの~?ww)

鞍上はさておき、この調教を見せられたら期待せずにはいられません。

ドゥラメンテ

美浦南Wやや重 68.5秒ー12.1秒 直強め

ダービーの頃と比べると身体が大きくなりましたね。馬体重増ですが成長分がありそうです。

このレースが完全な叩きなので軽視していましたが、あのダイナミックなフォームでゴールデンバローズを追走する走りを見せられるとちょっと考え直します。要は、

「元々闘争本能の高い馬。例え叩きだろうとレースになれば馬の本能と能力だけで走れる」

という見解です。

アンビシャス

栗東坂良 52.2秒ー12.7秒 一杯

元々調教でそんなに早い時計を出す馬ではありません。動き自体は文句なし。

ラジオNIKKEI賞でゴール前を陣取り(笑)あの突き抜けた強さを観た人間としては、本当に結果を残して欲しい。折り合いはミルコよりルメールの方が合うタイプなので、期待せざるを得ない。しかし今回、上の2頭がかなり強そうですからね・・・。

イスラボニータ

美浦南Wやや重 82.3秒ー12.8秒 強め

長めに追って終いもしっかりと先着。状態自体は悪くなさそう。しかし、ドゥラメンテの調教映像を観てからコチラを観察するとワンパンチ足りない。

悪くはないが良くもないという何とも評価しづらい感じ。

この馬なりには良いと思いますが、今回は相手が強いですからね~。

フルーキー

栗東CW良 87.7秒ー12.0秒 馬なり

ラストインパクトと併走。悪くはない。抜けて良いとは思いませんが圏内ならあり得る。

どこまで信頼するべきか最終まで考えたいと思います。

[中山記念2016最終追い切り後の見解]

調教を見るとさすが堀厩舎。8割程度の仕上げにしてもドゥラメンテは迫力十分。

予想を悩ませる一頭です。

現時点での軸馬候補はランキングで公開中⇒  

ここから入るのがベターかなと思います。

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】