【朝日杯フューチュリティステークス2018】予想|有力出走馬最終追い切り分析等

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を中心に有力馬の最終追い切り分析等についての記事になります。

ダノンファンタジーが阪神JFを勝った事によりグランアレグリアの朝日杯FS結果に期待が高まっている状態。

今年はアーモンドアイがブレイクしましたが、グランアレグリアがここも簡単に突破するようであれば来年が更に楽しみになります!

それでは有力馬を中心に最終追い切り等を分析して行きます。

朝日杯FS2018有力馬最終追い切り分析

グランアレグリア

12月12日南W重 馬なり

69.2-53.0-39.213.0[6]

トレクァルティスタ相手に楽な手応えで馬なり先着好時計をマーク。

さて2歳牝馬の真打ちがここで登場となりました。

サンデーR、藤沢厩舎、ノーザンファーム天栄、ルメール

もはやトレンドの配合としか言いようがないです(._.)

新馬戦ではダノンファンタジー相手に2馬身差の勝利。

サウジアラビアRCでは単勝1.3倍の支持を受けながらまさかの出遅れ。

しかし、向正面で2番手に上がってから直線では馬なりで後続を突き放す競馬でした。

ハハハ・・・

グランアレグリア半端ねぇ!

(2018年も間もなく終わるんで・・・言わせて下さい涙)

これしか言えないですよ、もう・・・

昨年はアーモンドアイ。今年はこの馬。

初輸送や初阪神なんて関係ないでしょうねぇ。

一週前良し、最終良し。

アドマイヤマーズ

12月12日栗東稍重 一杯

52.9-38.8-25.1-12.6

ジュンスパーヒカル相手に大きく追走し先着。

一週前にはCW自己ベストの好時計を出して来た。

こちらも近藤利一、友道厩舎、ノーザンファームしがらき、天栄、Mデム

色々とコメントを考えましたが何も出て来ない(涙)

少なからずこの状態は前走以上のパフォーマンスを期待出来る。

僕はこの馬がずっと強いと思っていましたが、結果的には前走叩き合ったメイショウショウブが阪神JF6着という結果。

しかし友道厩舎は前走を叩いて本番を仕上げるのが本当に上手いので、前走は8割程度の仕上げだった可能性は大。

今回は100%キッチリ仕上げて来ているハズ。

それはわかっているんですよ。

問題は100%仕上げでグランアレグリアを逆転出来んのかい?って所。

正直キツイでしょうねぇ。

単純に相手が悪いと思う。

ファンタジスト

12月12日栗東坂路稍重 一杯

52.8-38.3-25.0-12.1

一週前、最終共に坂路で好時計マーク抜群の動き。

前走も良かったが今回も同等の仕上げと考えて良いだろう。

ここまで上位人気3頭がルメ、デム、武です。

2017~2018シーズン、この組み合わせをどれだけ見て来た事か。

「あ~、結局デム、ルメ、武か」

これ何回も繰り返しましたよねぇ。

ここ2年数え切れないくらい言ったかもですよ。

しかも、この3人が朝日杯FSでケチのつけようがない3頭に騎乗している。

個人的には唯一アドマイヤマーズがどうかな~?とは考えていますが、軽視する馬でもない。

ファンタジストの場合はマイルという距離を経験してはいませんが、3戦続けて武豊が騎乗し競馬を教えているので不安も少ない。

父ロードカナロア、母父ディープインパクトを考慮してもマイルなんて余裕でこなせる距離だと思える。

ここ2戦は馬体重が大幅に増えていますが成長分と余力残しの分。

追い切りを見た感じでは全く問題ない。

グランアレグリアに勝てるかは、さすがにやってみないとわからない。

しかし、この馬も3連勝中の身ですから。

好走の余地は十分あるだろう。

ケイデンスコール

12月12日栗東坂路稍重 一杯

52.5-38.3-25.0-12.5

一週前はCWで好時計を計測し最終は坂路好時計をマーク。

レース間隔は開いているが仕上がり事態は悪くない。

サンデーR、安田厩舎、ノーザンファームしがらき、Cデム

いや~

なんか凄いですよね、上位人気馬がこのパターンか武豊しかいないなんて。

時代としか言いようがない。

さてこの馬。

追い切りではCW、坂路共に終始右手前のまま。

ここまで3戦は全て左回りでの競馬だったので問題無かったと思いますが今回は初の右回り。

ここ3戦全て上り最速を繰り出しているように瞬発力勝負は得意だと思う。

直線の長い阪神外回りも合うでしょう。

そこで課題になって来るのが右回りでも同じパフォーマンスを出せるかどうか?

追い切りでも手前を替えない馬なので右回りへの対応に不安が残る。

それと例年の事ですが新潟2歳Sはそこまでレベルが高い訳じゃない。

追い切りは良いが、この2点が気になる所です。

朝日杯FS2018最終追い切り後の見解や有馬記念の話など

阪神JFは上位人気馬のグリグリ決着になりましたが朝日杯FSも似たようなレースになる可能性が高いと思います。

上記4頭に数頭馬券に絡む馬がいるかいないかだけ、という感じになりそうですね。

後は土曜日の競馬を見ながら馬場傾向を掴んで最終結論を導きたいと思う。

まあ手広くは行けないだろうな・・・と。

グランアレグリアは言わずもがな強い。

これはどうしようもない事実。

それはわかっているが個人的に頭まで狙いたい馬が1頭います。

ランキングの方で紹介しますね。

注目馬 人気ブログランキングへ

そして朝日杯FSが終わるといよいよ有馬記念2018に突入します。

本当あっという間ですよね~一年って。

競馬ファンなら「もう有馬記念か~」

ってなりますよねぇ(-。-)y-゜゜゜

個人的に2018年は当たりつつ、外れつつという感じでしたが凄く記憶に残った重賞がないパッとしない年だった、と感じてます。

やはりキタサンブラックってここ近年の競馬界を大きく盛り上げた存在でしたね。

唯一、ダービーのワグネリアン&福永Jは絶対に獲れたレースだったのに枠順で台無しにした、という記憶です(涙)

まあ、いっくんがダービージョッキーになれたので嬉しさもあるんですけど。

今年の有馬記念はオジュウチョウサンに鞍上武豊という事で久しぶりにメディアを大きく賑わせるかもしれないですね!

今年の有馬記念の有力馬はレイデオロ、キセキ、ブラストワンピース辺りになりそう。

しかし昨年同様、伏兵がいますよ。有馬記念らしく。

そこで昨年の有馬記念ってどんな結果だったか覚えていますか???

コレ↓です。思い出して下さいね!

僕自身、8番人気クイーンズリングを3番手評価し購入馬券全て的中という結果を出した思い出深いレース。

【ホープフルステークス2017】予想|有馬記念はクイーンズリング重視の大本線的中!

キタサン&クイーンズリングのワイド1点勝負!馬券だけでも10,000円購入、払い戻し118,000円だったのに購入馬券全て的中という結果で払い戻し金額がわけわからん事になった記憶しかありません(笑)

今年もオッズ次第では有力馬&伏兵のワイド1点勝負しますよ!

中山だからこそ買える伏兵馬が今年もスタンバイしているので。

昨年のクイーンズリングに関しては週初め~週末まで一貫し穴推奨していた。

今年の伏兵馬も枠次第では週末までブログで穴推奨します。

今週末のブログを注目しておいて下さいね~♪

競馬の神様「大川慶次郎」メソッドを受け継いだ新サイトが遂に始動!

競馬ファンなら知らない人はいない「競馬の神様大川慶次郎」

かつてスーパー競馬の解説者として絶大な人気を誇った。

大川が残したあらゆる武器をフル活用して馬券を当てる!

血統、調教、指数、データ、レース展開etc・・・

今なら「大川流馬券メソッド」を無料GET出来るチャンス!

<大川智恵監修>

今週は「朝日杯FS大川流馬券メソッド」を無料公開!

3連単の勝負馬券を無料でGETしよう!

登録はコチラから⇒朝日杯FS大川流3連単馬券術を公開!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】