【ジャパンカップ2018】予想|一週前追い切り分析など

ジャパンカップ2018予想と一週前追い切りを中心とした記事です。

今年のジャパンカップはアーモンドアイがダントツの1番人気の支持。

正に2018年を象徴するかのような1戦になりそうですね。

とはいえ古馬とは初対戦になるレース。

アーモンドアイを軽視して当たるレースだとは思えませんが

古馬の意地も見たい所。

まずは一週前追い切りを中心に書いて行きたいと思います。

その前にマイルCSの話を少し・・・

いやいや・・・

久しぶりに全くの見当違いの結果(涙)

惨敗過ぎてなんも言えません・・・

参考にして下さった皆様、申し訳ありません。

ジャパンカップで必ず巻き返します。

モズアスコットねぇ・・・

確かに4コーナーでの不利は痛かったかもしれないが

その前の位置取りの時点でスムーズでも勝ち切れなかったと思います。

アエロリットに関しては、やっぱり関西圏の競馬は厳しいかもしれない。

この馬環境の変化に敏感かもしれません。

北海道は滞在があるのでまだしも関西は今後も危険な人気馬になる可能性がありますよ。

ステルヴィオのビュイックは本当に上手く脚を溜めた。

ペルシアンナイトとの叩き合いは見応え十分の1戦だったと思う。

あのレースをされたら敵わないですねぇ。

騎手も上手いしステルヴィオも強かったとしか言えない。

それにしてもロードカナロア産駒は結果出してますね。

アーモンドアイしかりステルヴィオしかり。

2019年以降はトレンドの種牡馬になる可能性大。

もっと凄い馬が出て来るかもしれない。

来年以降のロードカナロア産駒は要注目です。

それでは本題の方へ行きます。

【ジャパンカップ2018】有力馬一週前追い切り分析

アーモンドアイ

11月15日南W良 馬なり

65.9-51.3-37.6-12.9[7]

古馬を追走しアッサリ先着好時計をマーク。

秋華賞時よりも格段に良くなった印象を受けるというか良くなってる(確信)

秋華賞を異例のローテで三冠達成した馬が

さらに状態を上げて53キロでの出走と。

初の古馬相手とはいえイマイチ状態が不安定な馬も多く、

状態良く斤量に恵まれた今回は当然ながら有力。

ここからの馬券が基本になりそうですね。

いや、これが普通だし正解だと思う。

普通でいいじゃないか(笑)

今年のジャパンカップは変に勘ぐっても無駄だと思う。

アーモンドアイ強いっすもん。

スワーヴリチャード

11月15日栗東CW良 馬なり

83.14-67.1-52.6-39.1-12.7[6]

一週前追い切りで言えば前走の方が時計も出ていたので控えめな調整。

ずいぶんと頭が高い走りだなという印象。

やはり気にしているのは折り合い面という感じですね。

天皇賞・秋が出遅れたとはいえ思わぬ惨敗だった。

本来であれば得意の左回りコースなハズだが

反応も鈍く「あれっ?こんな馬だっけ?」という拍子抜けな負け方。

確かに休み明けの分もあったかもしれないが、

それにしても反応が無かったと思いませんか?

今回はダービー2着の舞台で条件は悪く無いがダメージが心配。

これで2番人気なのはちょっとどうかな?と思う。

サトノダイヤモンド

11月15日栗東CW良 馬なり

81.3-65.5-51.0-37.9-11.9[7]

モレイラを背に馬なりで一週前好時計をマークして来た。

時計もさることながら追えばまだまだ伸びそうな感じ。

凱旋門賞の影響で何かと棒に振った感じの馬ですが、

前走ようやく復調の気配を感じさせる1戦だった。

そもそも賢い馬なのでメンタル的に1勝はかなり大きいハズ。

この手のタイプは一度崩れると立て直すのに時間がかかると思うが、

波に乗ったら調子は上向いて来ると思う。

その点においてはマカヒキよりもサトノダイヤモンドの方が優等生。

京都大賞典の1勝はかなり大きいですね。

今回は前走以上の状態にあると思う。

キセキ

11月14日栗東CW良 馬なり

67.6-52.5-38.8-11.9[8]

天皇賞・秋時に比べると好調を維持しているという感じ。

大きな上積みはまあ無いだろう。

この馬にとって天皇賞・秋が最大目標だったと思うので。

個人的には前走が最大の狙い時だったと思うので今回は正直微妙な所。

天皇賞・秋では馬券を獲らせてくれたので感謝してはいますが・・・

そもそも天皇賞・秋で好走出来ていなければジャパンカップに出ていない。

あそこで好走したからこその出走なワケであり・・・

距離自体はこなせると思うがベストパフォーマンスとなると、

やっぱり2400mよりは左回りの2000m。

だからこそ前走狙えたんですよね。

菊花賞の勝ち馬ですが、昨年の菊花賞は参考にならない馬場。

そもそもパンパンの良馬場でも良い馬だし。

この辺りを含めて考えると今回は微妙かもしれないです。

シュヴァルグラン

11月15日栗東CW良 一杯

96.0-80.1-64.8-50.5-37.1-11.7[4]

2歳500万クラスの馬に遅れはしたが、これはいつもの事。

それよりも注目するべき所は調教で時計を出さない馬が好時計を出して来た点。

シュヴァルグランにとってはかなり速い時計ですよ。

年齢的な事もあり極端に人気する事も無いと思うが、

昨年のジャパンカップでレイデオロ、キタサンブラックに勝った馬ですよ。

忘れちゃいけない事実です。

そして京都大賞典を叩き、明らかに状態を上げて来ている。

昨年はボウマンが完璧に騎乗したが条件は悪く無い。

昨年同様、内枠が欲しい所ですよ。

この状態なら一発あると思う。

ミッキースワロー

11月15日南W良 馬なり

83.6-67.4-52.5-39.0-13.1[5]

ノリさんを背にダイワキャグニーを追走しマズマズと言った感じ。

もっと速い時計を出せる馬なだけに物足りなさはある。

札幌記念惨敗後は回復に努めたらしいが結果的にはぶっつけ本番になってしまった。

そもそも左回りの競馬が初となる1戦がまさかのジャパンカップ。

中山巧者と言えるくらい中山と相性が良い馬であり、

東京2400mがベストとは到底思えない馬ですが・・・

それでも状態さえ良ければ穴で一考出来たかもしれないが、

この状態ではちょっと手を出しにくい所。

意外と有馬記念とか面白いタイプかもしれませんね。

今回はちょっと買えないか・・・

もう1レースくらい挟んでいれば良かったと思うが。

【ジャパンカップ2018】有力馬一週前追い切りまとめ

一週前追い切りの段階で既にアーモンドアイを嫌う要素が見当たらない。

むしろここまで来たら気持ち良いくらいぶっち切って欲しいですよ(笑)

本当にとんでも無い馬が出て来たな~とワクワクさせて欲しいレベル。

他で気になるのはオブライエン厩舎のカプリですよね。

わざわざムーアを乗せてジャパンカップに遠征。

昨年の凱旋門賞は惨敗してしまいましたが今年は5着に善戦。

このコンビでここに来るのだから当然一発狙っていますよ。

意外と怖い存在だと思う。

また週末のブログの方で外国馬については書きたいと思います。

まずは一週前の時点で追い切り面からの注目馬をランキングの方で紹介します。

注目馬 人気ブログランキングへ

アーモンドアイが強いのは百も承知。

それでもこの状態ならこの馬にも期待せざるを得ないですね。

逆転まではどうかだが古馬筆頭はこの馬。

【PR】あなたの的中をナビゲートする無料サイト!

”この3つをみんなで議論する事が可能になりました”

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

8割の方が儲かる!と実感。

無料なのに精度が高すぎると驚きの連発!

重賞予想を会員同士で議論出来る無料ツールが大好評!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまでの競馬情報サイトとはわけが違う!

オウマナビは精度の高さが『別格!!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「厳選した3連単小点数でお届け!」

「プロの精鋭だから高配当の穴馬がわかる!」

「的中率はなんと!80%以上!

■更に実際の的中実績も相当なもの!こちらが証拠です!

【今週はジャパンカップも勝負レースとして公開】

無料登録でこれだけの実績を叩けるサイトはない!

是非オウマナビの実力を”体感”してください。

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

ジャパンカップの無料情報に参加してみる

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】