[京都牝馬ステークス2016予想]|最終追い切り後の見解

こんにちは。某接骨院オーナーです。

2月は本当にあっという間ですね~。

季節の変わり目らしく天候も不安定。

風や雨も競馬に影響するから予想が難しいの何のって・・(汗)

今週末は重賞が4つ。

フェブラリーステークス。ノンコノユメは鉄板なのでしょうか?

この馬は本当に外枠が欲しいところ。内枠引いたら考え直そうかな~。

さて今日は京都牝馬ステークス最終追い切り後の有力馬診断といきたいと思います!

京都牝馬ステークス

ウリウリ

栗東CW重 68.4秒ー12.0秒 一杯

最終でビッシリ追ってきましたね。昨年夏にバンバン走らせて阪神カップでは疲れもあったかもしれません。最終追い切りを見ていると終いもしっかり伸びているしデキ落ちは無さそう。しかし、トップハンデの57㎏。まだ一度も背負ったことがありません。これが気がかりですよね。

クイーンズリング

栗東坂重 52.9秒ー12.0秒 強め

一週前も好時計をマーク。前走から間隔を空いたが、状態は悪くなさそうです。

しかしこの馬、ここがメイチじゃないんですよね。確かに過去にこの距離で勝ってはいますが、一気の距離短縮とメイチじゃない点が懸念材料。実績は上位ですが、ちょっと本命にはしづらい感じ。

ウインプリメーラ

栗東坂重 51.8秒ー12.0秒 一杯

前走時のデキをキープ。確かに前走は全てが上手く嵌った感じはありますよね。しかし、京都を得意としているしこの距離は許容範囲内。斤量も悪くない。牝馬限定戦だし好走する条件は整っていると思います。

ウキヨノカゼ

南坂稍 54.0秒ー12.8秒 馬なり

好時計をマーク。久しぶりの実戦ですが状態面に問題は無し。初めての京都がどうでるか?

休み明けは走る馬だし、前走は中々のレースぶり。1ハロン延長はプラスでしょう。この馬に風が吹いているかもしれません(笑)

レッドオーヴァル

栗東CW重 52.3秒ー12.5秒 馬なり

栗東坂重 61.3秒ー14.4秒 馬なり

最終追い切りで2回。しかも時計平凡・・・。上位人気馬でこの馬が一番動きが悪く見えます・・。

これで人気するならばもっと気になる馬を買いたいな~。という感じ。特に牝馬は冬に脂肪を蓄えてしまいますからね(汗)厳しいレースになりそうです。

[京都牝馬ステークス最終追い切り後のまとめ]

上位人気5頭の最終追い切りを見てきました。

調教面からの買い馬はコチラ↓

調教良馬はランキングで公開中⇒  

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】