【宝塚記念2018】予想と出走馬分析や先週の結果報告など

宝塚記念2018の予想を中心とした記事です。

2018年上半期のラストを締めるG1がいよいよ今週。

なんだかんだ言われながらもある程度メンバーが揃った印象です。

ファン投票1位はサトノダイヤモンドで

状態さえ上がって来れば当日も1番人気濃厚だと思います。

それに続く2番人気はキセキが濃厚。

それでは先週の振り返りと共に出走馬分析の方へ行きます。

ようやく函館開催が始まりガッツリ予想して臨んだ先週。

土曜日の夜はほぼ徹夜状態で予想しました。

しかし、痛恨のド縦目を2レースでかまし撃沈・・・

函館SSでも最終的にはやはり先行馬よりも差し馬中心に予想をシフト。

ある程度前が速くなるのは予想出来て穴軸で攻めようと判断。

人気馬は逃げ、先行馬だらけでしたし。

そこで軸候補は2頭。

ティーハーフorヒルノデイバロー。

どちらも洋芝適正ありの人気薄。

しかも流れに乗って好位から差せるタイプの馬。

この2択でティーハーフを軸にするあたりが今の不調を物語っています・・・

すごい考え抜いた結果がコレ。

スワンSを評価してヒルノはあるな、と思いながら、

最終的な軸はティーハーフ。

終わってるというか馬鹿すぎる・・・

何やってんだ俺と・・・

函館9レースだってそう。

6番人気2着だったデルマオギン。

明らかな洋芝巧者でこの舞台にピッタリ。

相変わらず人気がない。

推奨馬としても提供し、この馬が対抗。

しかし、何を血迷ったか軸を変更し縦目でハズレ。

素直にデルマオギン軸でいいじゃん!って。

ここ2本取れただけで流れも全く違うのに最近当たらな過ぎて、

余計な事を考えて馬券を外す。

最悪のパターン。

さすがに開幕週で結果を出せずかなりダメージを受けてます・・・

パソコン打つ速度も普段の2分の1くらいのスピード。

指が重い・・・

本当に申し訳無さ過ぎて・・・

ここまで2018年ロクな結果を出せていないのに、

得意条件で結果を出せなかったら辞めるしかないんですよ。

そんなの誰も得しないので。

ものすごく凹んでますが腹は括りました。

今年の夏競馬~秋競馬で結果を出せなければ、

もう有料配信は辞めようと。

この条件で大きい馬券取れなかったらもうどうしようもないですから。

覚悟は出来たので後は結果を出すのみ。

出せなかったら終了。

それだけです。

まずは今週頑張ります。

それでは宝塚記念の方へ。

上の方でも書きましたがなんだかんだ良いメンバーですね。

頭数も揃いましたし。

サトノダイヤモンドが何かと話題の中心になりそう。

というかすでに話題の中心ですね。

2017年、凱旋門賞に行くまでは名馬と言える活躍ぶり。

あの凱旋門賞で何かが狂ったかのように近走は凡走している。

まさかサトノダイヤモンドがこんな結果になるとは思いもしなかったですよね~。

たぶん賢い馬なので1度の惨敗から常勝馬に戻すのは厳しいのかもしれません。

メンタル的な部分の影響もあるのかもしれないし。

ただ、万全の状態であればまず間違いなくこの馬が1番強い。

それは誰しもが知っている事。

追い切りで状態が戻っていると判断してもレースでどうかはわからない。

今年の宝塚記念で1番カギになる馬だと思う。

2番人気濃厚なのはキセキ。

この馬も根強いファンがいる1頭。

あの泥んこ菊花賞を走り切った後のキセキの様子には、

ちょっと感動すら覚えるレベルでした。

しかし、あれから白癬にかかるなどガクッと調子を落としてしまった。

あのレースの後に香港遠征なんて本当にかわいそうな馬だと思いましたよ。

国内復帰初戦の日経賞はちょっと不甲斐ない負け方。

輸送、ペース、舞台、鞍上、すべてが噛み合わなかったかも。

今回の舞台は阪神。

しかも鞍上はデムーロ。

状態面さえ戻っていればもちろん有力馬だと思います。

この2頭に関しては本当に状態面での不安しか不安要素がない。

どちらも鞍上は心強いですし。

ただし、本来の状態に戻っているの?

という疑問がどうしても残ってしまう。

他の人気所は

ダンビュライト

ヴィブロス

パフォーマプロミス

サトノクラウン

ミッキーロケット

ストロングタイタン

ステファノス

この辺りになりそうですね。

どうやら今週は天気が悪く宝塚記念が開催される時には、

例年のように馬場状態はかなりタフになるかもしれません。

そうなるとタフな馬場で強い競馬をしているキセキやダンビュライトは人気になると思う。

ダンビュライトなんかは相手なりの馬だしほとんど大崩れした事がない。

ある程度馬場が渋ってもOKなクチだし力もあります。

上位人気の中では最も安定株と言える馬かもしれない。

伏兵も多く有力馬にはやや不安が残る今年の宝塚記念。

せっかくの宝塚記念ですから面白いレースを期待したい所!

そして出走メンバーがほぼ確定した時点で軸馬はほぼ確定。

間違いなくここがメイチの馬ですよ。

最近余計な事を考え過ぎて馬券を外していますが

宝塚記念は出走すればこの馬を軸で行く、とほとんど決めていました。

これはたぶん週末まで変わらず、ですね。

という事で今年の宝塚記念はこの馬に期待します。

ランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら人気ブログランキングへ

―【PR】――――――――――――――
美浦、栗東へ突撃取材する情報サイト!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先週も絶対入手困難な情報を提供!

【 内部告発 】

=各陣営思惑から的中に繋がる糸口
メディアに流れない絶対的情報がある。

宝塚記念も
3連単小点数で仕留める!

圧倒的な精度で大手口コミサイト、
ランキングサイトで1位を獲得!

メディアに流れない情報が

「池江道場にはある」

>>>無料予想を受取る<<<

※お早目にご登録ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

圧倒的な情報量を用いて3連単的中!
高配当必至の格別な情報を
無料で提供しています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「実際に投資競馬で高配当を連発!」

▼過去の主な的中実績▼

2018/6/03
東京09R ホンコンJCT
三連単 06-08-03
配当:148万8300円

2018/5/20
新潟11R 韋駄天ステークス
三連単 11-13-01
配当:192万2600円

2018/5/13
京都11R 栗東ステークス
三連単 06-12-02
配当:186万8200円

その他の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【宝塚記念】の予想を

◆◇「無料公開!」◇◆

その他勝負レースも無料配信!!

▼池江道場 無料登録はこちら▼

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】全コンテンツ無料で開放!!



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまとみらいと

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】https://miraito.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 他の競馬サイトからすれば、 気が狂ってるんじゃないか!頭のネジがぶっ飛んでるだろ! そう思うレベルでしょう。

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪