【ニュージーランドトロフィー2018】予想|追い切り、過去データや傾向の分析

ニュージーランドトロフィー2018の予想を中心とした記事になります。

今回は追い切りや過去10年の傾向やデータを中心に書いて行きたいと思います。

このレースはNHKマイルの前哨戦という位置づけの1戦になりますが

時期的に桜花賞、皐月賞があるので毎年小粒なメンバーが揃いやすい。

それは今年も同じ。

出走メンバーを見渡してもまあ何とも言いづらいというか・・・

今年のNHKマイルには桜花賞を回避したテトラドラクマが出ます。

本番では1番人気になるだろうし、このレースから対抗できる馬が出て来るのか?

それでは分析してみたいと思います。

まずは今現在の予想オッズの紹介から。

ケイアイノーテック 2.6

カシアス 3.9

ファストアプローチ 5.0

カツジ 5.8

リョーノテソーロ 10.3

ここまでが10倍を切るであろう馬たち。

これを見てもやっぱりこの時期の重賞としては物足りないメンツ・・・

まずは過去の傾向から確認。

1番人気の勝率こそ44.4%と悪くは無いが複勝率55.6%は低水準。

震災の年は阪神開催だったので除くとしても12番人気の馬が過去10年で3度馬券に絡んでいるし7,8番人気で2度、14番人気の馬も1頭馬券に絡んでいるので思わぬ穴馬の台頭も考えられるレース。

逆に3,4番人気の馬の成績が振るわない。

今年も中山マイルどうなのよ?という馬が上位人気になっているので伏兵には注意しておきたい所。

次にローテーションを確認。

ファルコンステークスから参戦して来る馬が好相性のレース。

弥生賞や共同通信杯という格の高いレースから出走して来る馬もいるがそこまで良績を残していない。

前走500万クラスだった馬も十分通用するレースだと考えられる。

ここまでの重賞で上位に来ているような馬は当然このレースよりも上を選択する為、簡単に言えば同世代2軍レベルの1戦になるという事。

最後に脚質の確認。

舞台が中山マイルだしこの時期の3歳馬の1戦なので先行馬有利と考えてOK。

やっぱりある程度の位置を取れないと正直厳しいレースだと思う。

昨年も1、2番手で競馬をしたメイソンジュニアやボンセルヴィーソが馬券内に残して、内で脚を溜めた2列目に付けたジョーストリクトリが1着という結果。

一昨年のダンツプリウスもジョーストリクトリと同じような位置取り。

ストーミーシーが外から追い込んで来たが理想はやっぱり内目の2列目を確保出来そうな馬。

枠順にも注目です。

有力馬の一週前追い切りは

ケイアイノーテック

3月28日栗東坂路良 馬なり

55.0-40.1-26.1-12.9

一週前は輸送を考慮してなのか、ごく軽めの調整で終了。

今回は初めての輸送競馬になりその点が気になるが

実績面で言えばここまで強敵相手に戦って来たので

今回の相手関係なら楽になるし上位台頭の可能性はある。

前走の勝ちっぷりで人気に拍車をかけそうだが相手は相当弱かった。

脚質的には後方から競馬をする馬なので

過去の傾向の通り個人的にはもう一列前で競馬が出来る馬を狙いたい。

やっぱり中山だと阪神ほど追い込みが決まるとは思えないし。

カシアス

3月28日栗東CW良 一杯

81.9-66.0-51.3-37.5-11.8[7]

時計を出すタイプの馬ではあるがビッシリ追って好時計を出して来た。

距離に関してはギリギリの印象ですが前に行ける脚質は強み。

この馬の課題は中山の坂だろうと思う。

朝日杯FSを見た限りでは坂で脚色が鈍っていたので今回もそれが考えられる。

函館や京都のレースを見ると平坦コース向きの馬な印象。

ファストアプローチ

3月28日南坂路良 馬なり

54.9-40.4-26.3-13.2

特別目立つ時計ではないが厩舎で入念な乗り込みを消化。

トビの大きい馬なのでシンザン記念のような馬場だと厳しい。

今回も理想は良馬場での競馬。

中山コースは克服しているが、とにかくワンパンチ足りない馬で

前々でしぶとさを発揮する競馬が現状ではベスト。

勝ち切るイメージが沸かないタイプの馬なので良くて馬券内という感じか。

カツジ

3月29日栗東坂路良 強め

52.9-38.4-24.8-11.9

単走ですが坂路52秒台からラスト1ハロン11秒9と好時計をマーク。

きさらぎ賞の影響で今回はやや人気を落としそうな馬ですが

デイリー杯くらいやれれば十分通用する馬。

そもそもあのレースではケイアイノーテックに2馬身差を付けているワケで。

この馬にとってはきさらぎ賞よりも距離短縮でマイルに戻るのはプラスに働くだろうし脚質も合う。

新馬戦のような重たい馬場をこなせている事を考えると中山のようなタフなコースもこなせそう。

距離短縮の今回はチャンス。

という事で追い切りと過去のデータを中心に分析してみました。

春のG1週で桜花賞、阪神牝馬Sのメンツを見るとやっぱり物足りないメンバー(;^ω^)

しゃーないですよね。汗

また時間があれば週末にでもブログの方で見解を書きたいと思うので良かったら参考にされて下さい。

それでは追い切りや過去の傾向から注目の1頭をランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

追い切りでは1600万クラスの馬に先行し好時計。

500万クラスを卒業した馬の好走が目立つレースであり舞台適正は前走で示した。

新馬戦でちぎった相手は後に重賞で3着。

このレベルだったらいきなり通用してもおかしくありません。

―【PR】――――――――――――――
勝負馬券で他社との違いをご体感下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「勝馬の定石」は、

無料で3連複3連単の勝負馬券を提供します!

しかも!小点数で高配当を狙える!
【無料登録】を行えば
情報を完全無料でご覧いただけます!

更に、無料情報コンテンツも充実!

重賞解析/トレセン生情報/など
勝馬の定石でしか手に入らない
詳細データがよりどりみどり!

他サイトにある有料情報に
負けない無料情報!是非ご体感ください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■近走の主な高額的中実績がこちら!

04/01・阪神04R   21万3600円的中
04/01・中山08R   1万1800円的中
03/25・中山05R   1万8600円的中
03/25・中山02R   1万2900円的中

更に的中実績を見るにはこちらをクリック

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週は【ニュージーランドT】の勝負馬券も

◆◇「無料公開!」◇◆

【ご自身で体感してみてください!】

▼無料登録はこちらです▼

>>登録はコチラから!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】全コンテンツ無料で開放!!



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまとみらいと

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】https://miraito.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 他の競馬サイトからすれば、 気が狂ってるんじゃないか!頭のネジがぶっ飛んでるだろ! そう思うレベルでしょう。

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪