【阪神大賞典2018】予想と先週の回顧や有力馬分析など

阪神大賞典2018の予想を中心とした記事になります。

天皇賞・春の前哨戦になるこのレースですが、

今年は出走予定馬が12頭という1戦になります。

昨年まで中長距離路線の大将格であったキタサンブラックが引退し、

2018年のこの路線の主役を決める前哨戦になる1戦です。

舞台は阪神競馬場芝3000m。

一週前の時点ではありますが出走馬を分析してみたいと思います。

まずは先週の重賞を軽く振り返って行きたいと思います。

【中山牝馬ステークス】

ここは予想と展開が真逆になってしまった1戦です。

すいません・・・

今開催の中山競馬場は馬場の傾向が全く読めず。

結果的には前有利の馬場傾向でした。

スローペースで逃げたカワキタエンカは中山の坂で止まるかと思いきや、

池添ジョッキーが上手くスローペースに落とし、

楽に逃げる展開を作り出した。

重視していたエンジェルフェイスは番手追走という理想的な展開だったが、

カワキタエンカにプレッシャーをかける事も出来ずズルズルと敗退。

バッサリ切ったカワキタエンカとオートクレールが馬券内という、

どうしようもない予想になってしまいました・・・

上位2頭はヴィクトリアマイルに行くかもしれませんが、

今年のヴィクトリアマイルのメンバーだとちょっと厳しいか。

【金鯱賞】

ここはスワーヴリチャードとサトノダイヤモンドの2強対決と見られた1戦。

2着にサトノノブレスが入り馬連、馬単がソコソコ配当が付く1戦になりました。

というかサトノノブレスが単勝89倍はさすがに舐められすぎ。

ペースが遅かったのでミルコが掛かる位なら行ってしまえと、

スワーヴリチャードが早めに動く競馬になりました。

状態面が心配されていたサトノダイヤモンド。

凱旋門賞惨敗の後の1戦でこの内容なら上出来と言えそう。

もっと惨敗すると思っていた人も多かったハズ。

この内容なら大阪杯では状態も上げて来るだろうし有力と考えて良いのでは?

次に繋がりそうな競馬の内容だったので一安心という所。

さすがに5歳世代ではこの馬に頑張って欲しい所です。

【フィリーズレビュー】

混戦模様の1戦でここはキッチリ仕留めたかった・・・

頭候補のアマルフィコーストはスタート直後にモルトアレグロとぶつかって落馬。

もう1頭の頭候補がアンコールプリュだったが、またしても出遅れ・・・

リバティハイツは穴で狙って上位評価していただけに悔しい・・・

リバティハイツは前走デルニエオールと差の無い競馬をしていたし、

脚質的にも阪神の1400mは合うと考え重視していました。

リバティハイツとアンコールプリュは位置取りの差が出た感じ。

出遅れと位置取りが痛かった。

ただ、このメンバーが桜花賞に通用するかと言えばちょっと厳しそうですね。

明らかにチューリップ賞組の方が強い。

残るトライアルレースはフラワーカップのみ。

ここにロックディスタウンが出走して来るので、ここで桜花賞の見極めをするしかありません。

ここまでが先週の振り返りになります。

それでは阪神大賞典の方に行きましょう。

まずは出走予定馬がコチラ↓になります。

1番人気濃厚なのがクリンチャーか?

クリンチャー

今回からの鞍上が武豊ジョッキー。

このオーナーなのでそもそも武豊ジョッキーに騎乗して欲しかった馬では?

今までキタサンブラックというお手馬がいたので騎乗出来ませんでしたが。

この手の馬だと武さんはメチャクチャ上手く乗りますからねぇ。

今回は1番人気濃厚ではないでしょうか?

スタミナ豊富な馬なので距離は全く問題ない。

ご存知の通りだと思いますが馬場は渋った方が良い馬。

ここまでは相手が強く無いので問題は無さそう。

ただ、個人的にはここで好走して本番の京都の高速馬場の方が、

よっぽど危険のような気もするんですよね。

アルバート

今現在の長距離馬の大将格がこの馬。

ここ2年のローテーションを変更し、このレースから天皇賞・春を目指します。

この厩舎の事なので、ここ2年の流れを考えて本番を迎える流れだと思う。

人気の頭になる事は間違い無さそうですが、

ここ最近の良績は今現在の手薄な長距離路線で勝って来ただけなので、

正直あんまり魅力を感じる馬ではない。

サトノクロニクル

距離適性は未知数ですが人気の一角になりそうな馬。

せめて菊花賞が良馬場であれば判断は出来たのですが・・・

ただ、有馬記念の内容を考えると距離延長がプラスになるとは考えづらい。

この馬が上位台頭するのであれば普通にクリンチャーの方が上だと思うし。

人気するかもしれませんが積極的に買いたい馬では無い。

レインボーライン

この馬はスタミナ豊富な馬なので距離は全く問題ない。

切れる馬ではないのでジリジリと伸びて来るタイプの馬。

天皇賞・秋、ジャパンカップ、有馬記念を見てわかる通りです。

馬場は渋った方が得意な馬ですが良馬場でも大丈夫。

菊花賞ではサトノダイヤモンドの2着に入った馬だし、

タフな馬なので舞台が阪神に替わっても大丈夫なハズ。

舞台問わず相手なりに走れる馬なので今回も好走は可能だろう。

他馬が人気してこの馬の人気が落ちるのであれば今回が狙い目。

という事で今回上位人気に支持されるであろう馬を中心に分析してみました。

他に登録している馬で上位台頭して来そうな馬がいないんですよね・・・

またサイモントルナーレも出走して来るし。汗

完全な手当て狙いだと思いますけどね・・・

このメンバーであればさすがにクリンチャーを軽視は出来ない。

鞍上込みで。

そんな今年の阪神大賞典ですが一週前の時点で最も狙ってみたい1頭をランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

この舞台でクリンチャーを逆転するのであればこの馬が濃厚だと思う。

【PR:利益にしか興味が無い俺達が!稼げる情報を渡し続けます。】

▼驚愕の33週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!▼

PR担当の堀川です。

本日は競馬で稼ぐのは簡単だと豪語するサイトのご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日も【日曜 小倉10R 】にて

「462,300円」の払い戻し!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂くサイトは「競馬大陸」

正直、無料情報でここまで当たるか!と驚きたくなる実績を叩き出しています。

実際上記の京都12Rもそうですが、

実際に高額の払い戻しをバンバン出しています!

他的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

競馬大陸の的中実績はこちら!

では、なぜ競馬大陸はこれだけの結果をコンスタントに量産できるのか?

私はそれが気になったのでひとまず徹底的に調べてみました。

そしてわかったのですが、確固たる理由と、競馬大陸の熱い思いがありました。

▼以下、競馬大陸からのメッセージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、競馬大陸の案内人、かせげる君だ。
初めに言っておくが、別に「利益!利益!」と叫んでキミを誘惑するつもりはないぜ。
キミが「競馬に利益を求めてない」って思ってるなら、今すぐ戻るボタンを押して退出してくれてOKだ。達者でな。

もし、利益を出せないと感じた時は最悪一切の「提供を中止する」場合もある。
俺達の利益に対するストイックさ、プライド、執念はハッキリ言って異常だ。

稼ぐノウハウさえ知っていれば競馬で利益を出す事は簡単だ。
俺たちはこのノウハウの作成に命を燃やしてきた。

競馬は稼いでこそ、意味があると思っているからだ。

だから、稼げない自称プロ予想家やペラペラな予想を出す情報会社は虫唾が走るんだよ。
そんなヤツらの存在価値はゼロ。そうは思わないか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだけ強気な姿勢の情報会社もそうは無いでしょう!!

実際に、2017年の函館記念では会員様133人から90万円以上の払い戻し報告!

実際に会員様から届いた証拠画像もあります!

各300円 3,600円投資で【2,745,960円】の払い戻し!

これだけの結果を出せるサイト、これだけ信頼できるサイトも他にはないでしょう。

きっとあなたの馬券の予想のお役に立てること間違いなしです!

情報会社は利益だしてこそなんぼ

だからこそ約束したのは利益!

ここまで言わせたら無料情報だけでも受け取ってみる価値はあり。

今週は「阪神大賞典も勝負レースに選定」されいますし

競馬大陸を使うからには爆発力を知り稼いで頂きましょう!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から無料予想を受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】