【金鯱賞2018】予想|サトノダイヤモンドの最終追い切り後の取捨について考える

金鯱賞2018予想と最終追い切りを中心とした記事になります。

スワーヴリチャード、サトノダイヤモンドの出走という事で、

例年に見ないような少頭数の1戦になった今年の金鯱賞。

この頭数だと過去データなどもほぼアテにならないと思うし、

ほぼ一騎討ちというオッズに収まりそう。

グリグリに決まる可能性もあるとは思いますが、

間に割って入る馬がいればまた結果は違ってくるハズ。

それでは各馬の最終追い切りと共に見て行きたいと思います。

スワーヴリチャード

3月7日栗東CW良 馬なり

84.7-69.5-55.0-40.7-12.5[6]

最終はミルコを背に楽に走らせて終了。

一週前の時点で仕上がっていたと思えるので、

最終は流す程度ですね。

抜けた1番人気になるのは間違い無さそうですが、

全く死角が無いのだろうか?

見つけると言ってもほぼ無理矢理ですけど。笑

中京はさほど問題にならないとしても一応は初めて。

2000mという距離が久しぶりな点と古馬相手に57キロを背負う点か?

懸念材料があるとすればその辺りかな?と思います。

サトノダイヤモンド

3月7日栗東CW良 末強め

84.1-68.8-53.4-39.1-11.9[7]

2週続けて追い切りで遅れていた馬で状態面は懸念される所。

しかし、ルメールを乗せた最終追い切りは決して悪く無い。

今回は何かと懸念されて人気落ち必至の馬ですが、

昨年の阪神大賞典でシュヴァルグランに勝っている馬だし、

天皇賞・春ではキタサンブラック、シュヴァルグランと同じ斤量を背負い3着。

キタサンブラック、シュヴァルグランを物差しにして考えた場合、

同じ斤量であればスワーヴリチャードより上位に来る可能性は十分あり得る。

最終追い切りの内容が本番でも出来れば当然逆転まであり得るハズ。

ヤマカツエース

3月7日栗東CW良 一杯

81.0-66.0-51.7-38.6-11.6[8]

単走ですが昨年のこのレース時と比較しても遜色のない動き。

上記2頭が抜けた人気になりそうなので、

ある程度落ち着いた人気になりそうですが中京2000mで良績を収めているのはこの馬。

過去2回に比べると確かに相手は強くなりますが、

この舞台で最も不安要素が無い馬となればこの馬でしょう。

枠も願ったり叶ったりなので少頭数のここなら。

逆にこの馬から馬券を組んでここで実績がない上記2頭を相手にする馬券もアリかも。

メートルダール

3月7日南W良 強め

83.7-68.2-53.6-39.9-13.3[6]

併せた相手がさほど良い馬では無いが抜群の動き。

中京の2000mも前走で克服済みだし休み明けの今回も大崩れは無さそう。

前走の相手に55キロで今回の相手に56キロという所はプラスでは無いが、

状態の良さそうな今なら通用の余地も。

個人的には評価したい1頭なんですが前走がミッキーロケットと、

2.5キロのハンデ差があっての結果なのでミッキーロケットを物差しに考えると、

上記の馬に比べるとやや足りない感じは受けます。

ブレスジャーニー

3月7日栗東CW良 強め

80.6-65.6-51.2-37.8-12.1[6]

だいぶ動きが戻って来たような感じはしますが、

併せた相手が500万クラスの馬だった事を考えると・・・

左回りが悪く無い馬なので穴目で狙うならこの馬か?

まあ若駒の時にスワーヴリチャードに勝っていますからねぇ。

とは言え順調に使えず転厩しという流れの馬なので、

順調に育ったスワーヴリチャードとの比較はしづらい。

あの頃は上回っていたかもしれないが、

今現在はスワーヴリチャードの方が明らかに強いと思うし。

さらに古馬は上記のような馬がいるので厳しい1戦になると思いますが。

ダッシングブレイズ

3月7日栗東CW良 一杯

83.9-68.0-52.2-37.9-11.7[7]

ヴァフラーム相手に内目ですが好時計をマーク。

この馬の良さを活かすのであればこの舞台だと思うし、

上位の一角を崩せる能力は持っていると思う。

休み明けを叩いている分、動ける可能性は高いと思うし、

直線の長い競馬場でこその馬。

ただ、勝ち切れるかと言えば難しいメンバーだと思うので、

グリグリの決着にならなかった場合は2着、3着と言った所。

という事で最終追い切りの方を見て来ました。

最も気になる所と言えばサトノダイヤモンドで間違いないでしょう。

今まで追い切りで遅れたのを見た事が無い馬が続けて遅れていたのは心配。

しかし、最終追い切りではベルーフを追走し、シッカリ交わす事が出来た。

レースに行ってどうかとは思いますが最終追い切りから判断した場合は「買い」かなと。

スワーヴリチャードが単勝1.8倍とかになりそうですが、

付け入る隙が全く無いか?と言えばそんな事はないと思います。

少なからず2000mを使うのは6着に沈んだ皐月賞以来ですから。

それに斤量、初中京という事もあるし大阪杯への前哨戦でもあります。

およそキタサンブラック、レイデオロ、シュヴァルグラン、ミッキーロケット辺りと戦って来たメンバーなので、

各々の適正面で勝ち負けしている舞台が全く異なっている1戦。

となると最終追い切りを含め、この舞台で狙ってみたい馬が変わって来ます。

当日のオッズ次第になりますが馬券的に最も狙ってみたい1頭をランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

【PR】現場主義!生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

根拠ある極秘情報をなんと無料でお届け!

※今週の勝負R「金鯱賞」の予想も無料でお届け!

皆さんこんにちは。PR担当の小高と申します。

今回は桁違いの的中率と回収率で

回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。

----------------------

アベレージにして4レース中1レースで

高配当を的中してしているサイトです。

それだけ的中すれば

回収率が跳ね上がるのも当然といった所です。

過去の配当は…なんと!

■中山03R:3歳新馬

3連複 10-12-06

 522万7850円!

その他馬生の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは的中実績の位置部でしかありませんし、

僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。

たくさん勝たせて頂いて、もう先週は豪遊でしたよ。笑

なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?

気になって調査したのですが納得のサービスでした。

このサイトの武器は・・・

【ナマの極秘情報】なんです。

    • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる

    • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める

    • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

まさに生でしか聞けない情報を入手できる

これだけ強力な生の情報があればそりゃ、

穴馬もバンバン好走するってわけです。

今の時代、情報は色んな所から入手できますが

本物の正しい情報というのは一握りなんです!

当サイトではその正しい情報を見極め、提供しているからこそ

これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。

■以下、実際に無料情報で儲けているお客様の声になります。

更に、冒頭でも書いた通りなのですが今週の勝負レースは

なんと重賞レースの【金鯱賞】みたいです!

この極秘情報を・・・もちろん無料

提供してくれるみたいなのでもう待ちきれません。笑

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 無料で金鯱賞の極秘情報を受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】