【金鯱賞2018】予想と一週前追い切り分析など

金鯱賞2018予想と一週前追い切りを中心とした記事になります。

今週1番注目度が高いであろう重賞が金鯱賞ですよね。

スワーヴリチャードとサトノダイヤモンドがここで初対戦です。

状態さえ問題なければサトノダイヤモンドがそう簡単に負けるとは思いませんが、

海外帰りの初戦で状態に関してはかなり気になる所ですよね。

それでは有力馬中心に一週前追い切りの方を見て行きましょう。

スワーヴリチャード

3月1日栗東CW稍重 一杯

93.6-78.4-63.0-49.4-36.6-11.7[8]

併馬は500万クラスの馬ですが並びかけるとアッサリ交わして好時計。

ミルコを背にしていたので時計が出やすくはなりますが、

動き自体が豪快で有馬記念以来の1戦だけど全く問題無さそう。

中山から中京に舞台が替わるのは大幅なプラス材料だと思うし、

この舞台であれば最有力と考えて良さそうです。

サトノダイヤモンド

2月28日栗東CW良 一杯

81.3-66.5-51.9-37.9-11.8[7]

時計は悪く無いのですが3頭併せの併馬に遅れて終了。

カフェブリッツに遅れるわサトノノブレスに遅れるわで・・・

これまでの日本のレースでこの馬の追い切りを見た感じだと、

こういうパターンを見た事が無い。

ここまで遅れが続いていると本調子とは言い難い。

最終追い切り次第だとは思いますが、

一週前追い切りを見た感じだと・・・

ヤマカツエース

2月28日栗東CW良 一杯

81.1-65.4-51.0-37.7-11.5[8]

単走ですがいつも通り好時計を出して来ました。

追い切りは動くタイプの馬なのでこれ位の時計は出して来る。

いつも通りのヤマカツエースという感じ。

有馬記念はちょっと厳しい競馬になりましたが、

中京の2000mはベストの舞台。

過去2戦の金鯱賞よりも相手が強くなりますが、

追い切りの動きは悪く無いので上位台頭のチャンスはありそう。

メートルダール

2月28日南W良 強め

67.1-51.8-38.6-13.3[6]

休み明けですが中日新聞杯時と比べても遜色ない時計で終了。

関屋記念でマイルの流れに乗れなかった馬ですが、

現状はマイルよりも中距離の方が適正が高いと思う。

休み明け走る馬だし前走の時計も悪く無い。

若駒の時は期待されながらも賞金加算出来ずクラシックに出走出来なかったが、

古馬になって順調に成長して来たという成績を収めている。

前走くらい走れればここでも上位台頭の余地はある。

ブレスジャーニー

2月28日栗東CW良 一杯

82.1-66.6-52.2-38.9-12.3[8]

500万クラスの馬との併馬でしたが先着して終了。

ただ、上記のメンバーと比較してしまうと、

追い切り面を見ても見劣りしますよね。

左回りは悪くないと思いますが、ちょっと相手が強いかなと。

この馬が台頭するのであれば上記の馬で決着しているような・・・

一週前追い切りはそこまで優秀では無いと思います。

デニムアンドルビー

2月28日栗東CW良 一杯

67.6-51.9-37.8-11.5[8]

一週前の追い切りは悪く無い。

今回でいよいよ引退レースになりますね。

個人的に比較的馬券の相性が良い馬なので寂しくはなりますが、

最後に阪神のチャレンジカップで馬券を取らせてくれました。

という事でまあ阪神向きの馬ですよね。

今回のメンバーで中京だと分が悪いと思う。

怪我無く無事に引退レースを走って欲しいと思います。

ダッシングブレイズ

2月28日栗東坂路良 馬なり

64.9-46.0-29.8-14.3

小倉大賞典を使っているので一週前は坂路で軽めに。

そもそも前走の時点で好時計を出していたので最終追い切りに注目。

本当になんで小倉大賞典なんて使ったんだろうと思うくらい、

左回りの直線が長い競馬場の方が向いている馬。

距離に関してはこれ位までは大丈夫だと思います。

これ以上距離が伸びたらどうかとは思いますが。

この舞台なら見直せる1頭。

という事で有力馬を中心に一週前追い切りの方を分析してみました。

あくまでも大阪杯に向けて叩きの1戦になりますが、

1番人気濃厚なスワーヴリチャードはいきなり走れそうな追い切りを消化していると思います。

ここは普通に上位台頭して本番の右回りでどうかという所でしょう。

そこで金鯱賞というレースの傾向を少し確認したいと思います。

人気順の成績がコチラ↓

1番人気の勝率、連対率ともに優秀な成績になっております。

しかし、それ以外の上位人気馬の成績はそこまで振るわない。

8番人気の馬が2連対しているし、複勝率に関しても40%オーバー。

なので1番人気の馬は信頼できるが馬券的には穴目の馬を狙っても面白いレース。

今年もスワーヴリチャードは有力だと思いますが、

サトノダイヤモンドの一週前追い切りを見た感じだと、ちょっと危険かもしれません。

この2頭が抜けた人気になるだろうし。

最終追い切りを見た後に結論を考えますが、ここも馬券の組み方が大事な1戦になりそうです。

という事で一週前追い切り面からの注目馬をランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

【PR】無料情報ならどこにも負けません!

※数ある競馬の有料情報。

うちのサイトは無料情報で他の有料を超えてます。

こんにちは。岡田と申します。

今回は数ある有料競馬予想会社を蹴散らす、

無料で的中を量産している超優良サイトを紹介します!

その名も【勝ち馬の定石】です。

「勝ち馬」を過去データ・生情報を元に定石に当てはめ、導く。

はっきり言って、シンプルに勝つ競馬を実現できるのは弊社だけです。

過去の的中実績 を見ても・・・

2/25(日) 中山08R:4歳上500万

三連複:01ー09-12

回収金額:41万4700円

2/25(日) 中山03R:3歳未勝利

三連複:02ー10ー11

回収金額:11万6200円

2/12(月) 東京07R:4歳上500万

三連単:16ー03-07

回収金額:13万4000円

無料情報で高配当を連発。

もう一度言います。「無料情報」です。笑

これ、活用しないわけにはいきませんよね?

これだけでなく、無料情報では数多くのコンテンツを揃えています。

・今週の重賞解析

・トレセン生情報

・重賞の思わぬ伏兵

・重賞の注目馬・過去データ

そこらの有料情報並みのコンテンツです。

そして・・・

今週は「金鯱賞」の予想も無料で公開するみたいです!

※お見逃しないようご注意ください!

⇒ 登録はこちらから

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】全コンテンツ無料で開放!!



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまとみらいと

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】https://miraito.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 他の競馬サイトからすれば、 気が狂ってるんじゃないか!頭のネジがぶっ飛んでるだろ! そう思うレベルでしょう。

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪