【中山牝馬ステークス2018】予想|過去10年データ、傾向の分析など

中山牝馬ステークス2018の予想を中心とした記事になります。

今回は主に過去10年のデータや傾向の分析を行って行きますね。

この時期の中山牝馬限定ハンデ戦という事でいかにも荒れそうな1戦。

実際に2016年には16番人気のメイショウスザンナが入ったり、

2014年には14番人気のケイアイエレガントが連対したりと、

高配当が期待できるレースでもあります。

それでは過去の傾向と共に分析してみたいと思います。

まずは今現在の予想オッズを確認してみましょう。

フロンテアクイーン 3.4

マキシマムドパリ 3.8

トーセンビクトリー 4.5

カワキタエンカ 6.2

ワンブレスアウェイ 9.5

エテルナミノル 10.8

ゲッカコウ 12.9

こんな感じのオッズになっていますが人気の中心は愛知杯組と見て良さそう。

それでは過去10年の傾向を見て行きたいと思います。

震災の影響で代替開催になった2011年は除きます。

まずは人気順の成績。

1番人気の勝率がたったの11.1%。

複勝率こそ40%を超えていますが、そこまで信頼できる数字ではない。

異様に好成績を収めているのが4番人気の馬。

連対率50%オーバー、勝率に至っては33.3%。

偶然かもしれませんが4~6番人気の馬は侮れない成績になっている。

それに加えて15番人気の大穴も2頭馬券に絡んでいるレース。

先週の中山の馬場を見てもそうですがタフな馬場になっていますよね。

そういう原因が重なってこういう大穴の台頭があると考えられる1戦です。

ちょっと大振りしても良いレースかもしれませんね。

次にハンデ戦という事で斤量の方を確認したいと思います。

ハンデ頭の成績は悪く無いのですが53~54キロの馬の台頭が目立ちます。

これは格下の馬でも十分食い込む余地があると考えられる。

53~54キロの馬には注目しておきたい所ですね。

次にローテーションの確認。

京都牝馬S、愛知杯、この2レース経由の馬が多く出走しています。

ただし、出走数に比べて成績はそこまで優秀なものではない。

東京新聞杯や日経新春杯経由の馬の成績が良いのですが、今年はここ経由の出走馬がいません。

偏りが少なく様々なレースから勝ち馬が出ているレースになっております。

次に年齢別の成績を確認してみたいと思います。

勝ち馬の多くは4,5歳馬に偏っていますね。

意外と成績が悪いのが4歳馬。

これはちょっと意外なデータだと思う。

ここまでの傾向を中心に今年の有力馬を分析してみたいと思います。

フロンテアクイーン

3戦連続で2着というようにとにかく勝ち切れない馬。

昨年のこのレースで4番人気ながら8着という成績でした。

昨年こそ53キロでの出走でしたが今年は54キロでの出走になります。

ターコイズステークスは斤量にも恵まれた1戦かなと思う。

今回の54キロという斤量は絶妙なハンデ。

ただ、ちょっと重いかな~とは思います。

1800mも許容範囲ではありますがベストはマイルという感じか?

キャラ的にも勝ち切れる馬タイプでは無いので、

馬券的には扱いやすい馬かもしれません。

マキシマムドパリ

今回が引退レースになる1戦ですね。

という事でキッチリ仕上げて来る可能性は高い。

斤量に関しては56キロを背負わされますが実績馬なので仕方なし。

問題はかなり久しぶりの中山での1戦という所。

阪神で走れている馬なので中山もそこまで問題は無いかもですが、

そうは言ってもやっぱり中山ですからねぇ。

その点においては多少の割引きは必要かもしれない。

個人的にも久しぶりの中山という点は非常に気になります。

トーセンビクトリー

昨年の勝ち馬なので中山への適正は問題ない。

しかし、昨年は53キロでの出走で今年は56キロ。

この馬、56キロでの出走時に良績が無いんですよね。

AJCCでは牝馬の中で最上位に入った馬ですが、

あのレースは54キロでの出走でした。

さらに昨年のこのレースでは鞍上が完璧に騎乗し、

斤量と競馬が完璧に嵌った1戦であり、

昨年の結果をすんなり信じるのはどうだろう?

カワキタエンカ

この馬、中山での競馬が初になります。

ローズステークスの影響で人気の1頭になるとは思いますが、

どうやら前走の敗因がハッキリしておらず、

鞍上の話によると気持ちの問題があったようです。

牝馬でこいういう感じになってしまうと急に走らなくなってしまうケースもあるので、

あまり極端な期待は禁物かも。

嵌れば走るかもしれませんがちょっと危険な感じがします。

という事で今回上位人気に支持されるであろう馬を中心に分析してみました。

上位人気の馬に完全に信頼出来そうな馬がおらず荒れそうな1戦。

そうなると穴馬の上位台頭がありそうな1戦です。

あくまでも出走馬が確定してから考えますが上位人気に支持されそうな馬が、

かなり危険な感じもするので個人的にも一発狙って行こうと思います。

それでは上記のデータを元に狙ってみたい穴目の馬をランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

舞台設定はバッチリ合う。復調した今なら勝負になる1頭です。

【PR:利益にしか興味が無い俺達が!稼げる情報を渡し続けます。】

▼驚愕の33週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!▼

PR担当の堀川です。

本日は競馬で稼ぐのは簡単だと豪語するサイトのご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日も【日曜 小倉10R 】にて

「462,300円」の払い戻し!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂くサイトは「競馬大陸」

正直、無料情報でここまで当たるか!と驚きたくなる実績を叩き出しています。

実際上記の京都12Rもそうですが、

実際に高額の払い戻しをバンバン出しています!

他的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

競馬大陸の的中実績はこちら!

では、なぜ競馬大陸はこれだけの結果をコンスタントに量産できるのか?

私はそれが気になったのでひとまず徹底的に調べてみました。

そしてわかったのですが、確固たる理由と、競馬大陸の熱い思いがありました。

▼以下、競馬大陸からのメッセージです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうも、競馬大陸の案内人、かせげる君だ。
初めに言っておくが、別に「利益!利益!」と叫んでキミを誘惑するつもりはないぜ。
キミが「競馬に利益を求めてない」って思ってるなら、今すぐ戻るボタンを押して退出してくれてOKだ。達者でな。

もし、利益を出せないと感じた時は最悪一切の「提供を中止する」場合もある。
俺達の利益に対するストイックさ、プライド、執念はハッキリ言って異常だ。

稼ぐノウハウさえ知っていれば競馬で利益を出す事は簡単だ。
俺たちはこのノウハウの作成に命を燃やしてきた。

競馬は稼いでこそ、意味があると思っているからだ。

だから、稼げない自称プロ予想家やペラペラな予想を出す情報会社は虫唾が走るんだよ。
そんなヤツらの存在価値はゼロ。そうは思わないか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これだけ強気な姿勢の情報会社もそうは無いでしょう!!

実際に、2017年の函館記念では会員様133人から90万円以上の払い戻し報告!

実際に会員様から届いた証拠画像もあります!

各300円 3,600円投資で【2,745,960円】の払い戻し!

これだけの結果を出せるサイト、これだけ信頼できるサイトも他にはないでしょう。

きっとあなたの馬券の予想のお役に立てること間違いなしです!

情報会社は利益だしてこそなんぼ

だからこそ約束したのは利益!

ここまで言わせたら無料情報だけでも受け取ってみる価値はあり。

今週は「中山牝馬ステークスも勝負レースに選定」されいますし

競馬大陸を使うからには爆発力を知り稼いで頂きましょう!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から無料予想を受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】