【東京新聞杯2018】予想オッズの紹介と先週の振り返りなど

東京新聞杯2018の予想を中心とした記事になります。

出走予定馬や予想オッズを見ても好メンバーが揃った1戦になりそうです。

今週はきさらぎ賞もあるし来週は共同通信杯もある。

今年のクラシックに繋がりそうなレースが増えて来ると楽しみですよね♪

先週までは微妙な重賞も多かったので。

それでは先週の振り返りと共に有力馬を見て行きたいと思います。

根岸ステークスはカフジテイクの頭はまずあり得ないと判断し、

軸はキングズガードでハズれ。

1400mなら、と思ったのですが思っていたよりも伸び切らず。

馬場の影響もあったかもしれません。

ノンコノユメが久しぶりに重賞を勝ちましたが、

近走は復調気配もあったし脚抜きの良い馬場はやっぱり合う。

後は展開も恵まれましたよね。

サンライズノヴァもスムーズに外に出せればあれくらいはやれる。

カフジテイクはやっぱり年齢の影響もあるのか、あれくらいが精一杯。

今後も勝ち切れないレースが続きそうですね。

大穴で推奨していたマッチレスヒーローが4着という結果でしたが、

もう少しペースが落ち着けば、という所でした。

この馬も東京ダート1400mで走れる馬ですが近走の馬柱がメチャクチャだったので人気落ちしていた。

惜しかったですね・・・

シルクロードSの方は久しぶりに馬単で勝負したいレースになりました。

理由はアレスバローズが人気を吸ってくれていたし、

セイウンコウセイが斤量の影響もあり勝ち切れないが、

ここに来て人気落ちしてくれていたので好都合だった為。

頭候補はダイアナヘイローとファインニードル。

この2頭から馬単5点づつ合計10点。

このレースはこの10点でも取りガミは無かったし、どちらかと言えばファインニードルが本命。

結果は

1着◎ ファインニードル
2着▲ セイウンコウセイ
3着消し フミノムーン

という結果でした。

ここは下手に手を広げず馬単10点勝負で5830円的中。

京都はやっぱり前目の決着でしたね。

格上挑戦のアレスバローズがミルコの影響で人気していましたが、

このレースは基本的に実績馬は上位に来やすいレース。

G1,G2で勝っているセイウンコウセイやファインニードルが、

アレスバローズよりも人気落ちしている今回は狙い目だと判断。

ダイアナヘイローがちょっと負けすぎのような感じもしますが、

休み明けの冬場という事もあったかもしれません。

この馬、夏の方が調子が良いのかも。

僕の会員様から頂いた的中馬券の一部です。

↑この会員様凄いですね~。10000円購入の116,600円回収!

そこそこの回収率を出せたので、とりあえず良かったかなと。

ココを糧にして今週も一発狙って行きたいと思います。

話は全く変わりますが、先週は本当に寒かったですよね。

どうやら今週の半ばあたりにも雪予報ですかね?

とりあえず早く暖かくなって欲しい。

先週まで久しぶりに帰省していましたが、

まあとにかく寒いったらありゃしない。笑

旧友と会ってビジネスの話とかにもなりましたが、

やっぱり人間は経験を積んで学んで行きますよね。

終わった事は変える事が出来ないし、先の事であれば経験を糧に何とか出来ます。

人によっては他人の過ちをいつまでも言い続ける人もいる。

ですが、いつまでも変わらないのが人間じゃないし、

むしろ変化を続けないと今の時代で生き残る方が大変。

それを理解できる人、ずっと変わらない人、どちらのパターンもあります。

良い悪いでは無いと思いますが、個人的には常に変化して行きたい。

人生は一回しかないんでね。笑

帰省している時に色々と話をして尚更そう思いました。

それでは本題の方に行きたいと思います。

まずは今現在の予想オッズの紹介から。

グレーターロンドン 2.8

ダイワキャグニー 4.0

ダノンプラチナ 6.1

リスグラシュー 6.1

クルーガー 6.7

アドマイヤリード 9.6

このようになっております。

どうやらグレーターロンドンかダイワキャグニーの1番人気が濃厚。

グレーターロンドン

今回は鞍上に川田ジョッキーを招聘して必勝態勢。

近走はやや不甲斐ないレースが続いていますが、

昨年の安田記念で4着という馬であり東京マイルでは4勝を挙げております。

鮮やかな末脚を持っている馬なのでこの人気も納得。

今回は別定戦で斤量も56キロですし。

ただ、個人的に気になるのはディセンバーSの内容。

舞台も距離も違いますがマイネルハニー、ゲッカコウに負けている。

そこを考えるとG3とは言え、好メンバーが揃ったこの1戦は取りこぼす可能性はある。

力よりも人気が先行するタイプの馬なので今回はそこまで信頼できるか微妙な所。

ダイワキャグニー

この馬は皆さんご存知の通りですよね。

左回りの府中でこそ、というタイプの馬。

4歳馬で年齢的な衰えも無いし脚質的にも展開に左右されない強みがある。

好メンバーが揃った昨年のキャピタルSで勝った競馬の内容が強かったですよね。

サトノアレスに並ばれてからもう一伸びするのは勝負強さを出しました。

今回のメンバーであれば当然通用する馬だと思うし、

ここでは勝ち負け濃厚だと思えます。

他の人気所を見ても展開の嵌り待ちというタイプも多いので。

展開もこの馬に向きそうですよね。

ダノンプラチナ

中々順調に使えなかった馬ですが、前走でようやく復調気配を見せました。

それでも少頭数の1戦だったし順当勝ちと言える結果。

今回はキャピタルSで戦った相手との再戦という感じですが、

思っているよりも人気しそうな感じです。

ここで順調に使える強みはありますが、まだ半信半疑という感じ。

上位人気馬の中で最も信頼度が高いと思えるのはダイワキャグニー。

他の有力馬たちは展開に左右される面もあるし休み明けの馬も多い1戦。

今後を見据えて、という仕上げの馬も多いはず。

あくまでもココが叩きという感じですよね。

リスグラシュー、アドマイヤリード辺りもそうでしょう。

そうなるとどの有力馬が飛んでもおかしくない1戦になりそうです。

後は今現在の東京競馬場の馬場状況。

先週も雪が残っていたし、今週も東京は雪予報が出ています。

そうなると軽い馬場というよりはやや重い馬場が予想出来ますよね。

そんな馬場を味方に出来る馬を狙ってみたい。

となると有力馬の中ではこの馬が浮上して来ます。

ランキングの方で紹介しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

前走のメンバーで斤量を克服出来ればこのメンバーなら当然上位濃厚でしょう。

今現在のタフな馬場も合います。

【PR】現場主義!生の裏情報で回収率300%以上を叩くサイト

根拠ある極秘情報をなんと無料でお届け!

※今週の勝負R「東京新聞杯」の予想も無料でお届け!

皆さんこんにちは。PR担当の小村と申します。

今回は桁違いの的中率と回収率で

回収率300%超えを達成している「馬生」を紹介します。

----------------------

アベレージにして4レース中1レースで

高配当を的中してしているサイトです。

それだけ的中すれば

回収率が跳ね上がるのも当然といった所です。

先週の配当は…なんと!

■中山03R:3歳新馬

3連複 10-12-06

 522万7850円!

その他馬生の的中実績はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕も先週無料情報を試してみたのですが驚きました。

たくさん勝たせて頂いて、もう先週は豪遊でしたよ。笑

なぜこれだけの実績を出すことが出来るのか?

気になって調査したのですが納得のサービスでした。

このサイトの武器は・・・

【ナマの極秘情報】なんです。

  • 生情報だからこそどこよりも速く情報を入手し提供できる
  • 各メディアの注目箇所でも間違えた情報を見極める
  • 騎手の乗り替わり情報、移動でのコンディションなど

まさに生でしか聞けない情報を入手できる

これだけ強力な生の情報があればそりゃ、

穴馬もバンバン好走するってわけです。

今の時代、情報は色んな所から入手できますが

本物の正しい情報というのは一握りなんです!

当サイトではその正しい情報を見極め、提供しているからこそ

これだけの高配当をコンスタントに的中できるんです。

■以下、実際に無料情報で儲けているお客様の声になります。

更に、冒頭でも書いた通りなのですが今週の勝負レースは

なんと重賞レースの【東京新聞杯】みたいです!

この極秘情報を・・・もちろん 無料 

提供してくれるみたいなのでもう待ちきれません。笑

皆さんもこのチャンス、必ずものにして下さい!

※無料登録はメールアドレスの簡単登録のみ。

⇒ 無料で東京新聞杯の極秘情報を受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】