【ジャパンカップ2017】予想|海外馬、外国馬の分析など

ジャパンカップ2017予想と外国馬、海外馬について記事を書きたいと思います。

週末になればキタサンブラック一色ムードになりそうなジャパンカップですが、

外国馬の扱いはどうなのよ?という部分があると思います。

どっちみちそこまで人気はしないと思いますし。

ですが結構面白い馬もいるんですよね~。一発ありそうな馬が。

馬券的な扱いは週末まで考えたいと思いますが、

海外馬の情報が少ないと思うので事前にある程度の把握はしておきたい所。

今回は海外馬に照準を合わせて分析してみたいと思います。

アイダホ 4歳牡馬

アイルランド、オブライエン厩舎の1頭。

おなじみライアン・ムーア騎手とのコンビでジャパンカップへの挑戦になります。

オブライエン厩舎からジャパンカップへの参戦は久しぶりになりますね。

日本でもご存知の方も多いとは思いますがハイランドリールの全弟。

アイルランドで新馬勝ちを収めた後、フランスのクリテリウムドサンク(G1)に挑戦。

結果は4着。その後はイギリスダービーへのステップレースを使い、

イギリスダービー 3着

アイルランドダービー 2着

と好成績を収めましたが、この2レースはハーザンドに敗れました。

初の重賞制覇はイギリスで行われたグレートヴォルティジュールS(G2)

次のイギリスセントレジャー(G1)では断然の1番人気。

しかし、騎手が落馬し競走中止。

4歳になった今年。注目はキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(G1)

1着は凱旋門賞馬のエネイブル。

2着はユリシーズで黄〇がアイダホ。

まあエネイブル強すぎですけれども。笑

ユリシーズも強いですよね。凱旋門賞3着ですし。

アイダホもしぶとく伸びたのですが追い込んで3着という内容でした。

その後はアメリカ、フランス、カナダでレースに出走しましたが、

人気を裏切る結果が続いております。

フランスのレースは皆さんご存知の凱旋門賞ですね。

この赤〇の馬です。

凱旋門賞で逃げた馬、あれがアイダホですね。

凱旋門賞では逃げて8着という結果でした。

あれはオブライエン厩舎が多頭出しの1戦だったので、

チーム戦でこの馬が逃げる形になった。

今回は日本でもそこまで売れる馬では無いと思いますが、

仮にキングジョージ6世の時のレースのように差す競馬をすれば、

エネイブルはユリシーズの3着に入るレベルの馬ですから通用してもおかしく無いのでは?

日本の高速馬場だったら厳しいかもしれませんが開催後半の東京競馬場。

少なからず馬場はタフになっているだろうし全く適正が無い訳では無さそう。

後は6月から連戦が続いている馬なので状態面は気になりますよね。

イキートス 5歳牡馬

ドイツ、グリューシェル厩舎の1頭。

昨年のジャパンカップで7着だった馬です。

今年はダルマイヤー大賞(G1)を制したポルク騎手とのコンビで参戦。

この馬も今年の凱旋門賞に出走していました。

日本でもおなじみのシュタルケ騎手とのコンビで。

凱旋門賞は7着でした。

この馬も人気は無さそうですが昨年のレースを見ればわかる通り、

一瞬見せ場を作った馬なんですよ。

ただ、最後に外を伸びた日本馬にやられてはしまったが、

それでも2着のサウンズオブアースにコンマ1秒差です。

今年の凱旋門賞は明らかにエネイブル1頭だけ強すぎた印象はありますが、

2着のクロスオブスターズも3着のユリシーズも結構強い馬です。

その馬相手に7着であれば十分だと思えるし昨年は日本の高速馬場に対して、

他馬の方が適正が高かった。

キレだと日本馬の方が上だとは思いますが、馬場が渋ればチャンスはあるかもしれません。

昨年も着差ほど負けていないですし。

ギニョール 5歳牡馬

ドイツ、カルヴァロ厩舎の1頭。

この馬未知数な部分が多い馬ですが、かなり面白い1頭です。

昨年のバイエルン大賞と今年のバイエルン大賞を連勝中の馬。

バイエルン大賞はドイツのG1ですが今年に至ってはバーデン大賞も勝っており、

今現在G1で2連勝中です。

海外のG1なので出走頭数は少ないのですが何よりも競馬の内容が良い。

昨年のバイエルン大賞まで重賞で連敗していましたが、逃げに転じてからが秀逸。

今年、重賞で2回ほど負けてはいますが相手関係を見れば、まあ納得。

今年のバイエルン大賞ではイキートスも下しているしチンギスシークレットまで破っています。

赤〇の馬。

チンギスシークレットは日本でもご存知の方は多いハズ。

サトノダイヤモンドが出走したフォア賞の勝ち馬です。

それに加えて凱旋門賞では6着の馬。

そんな馬を破っている馬なんですよねぇ。

ギニョールは逃げてとにかくしぶとい馬で勝負根性もある。

並ばれてからさらに伸びる馬なので、この手の逃げ馬は結構厄介。

今回頭数が多くなるのは揉まれてどうか?という点はありますが、

すんなりマイペースで行ければ面白いかもしれませんよ。

ブームタイム 6歳牡馬

オーストラリア、ヘイズ厩舎の1頭。

今年オーストラリアで行われたコーフィールドカップ(G1)で、

13番人気1着と大穴を開けた馬です。

まあ斤量が52キロというのもありましたけれども・・・

オーストラリアの場合は日本に比べてレースのレベルが低いので、

向こうで通用した馬が日本で通用するとはまず考えられない。

日本のG1で通用しなかったような馬が向こうで活躍していますよね。

メルボルンカップでは大敗した馬だし、

ジャパンカップで背負う57キロという斤量は楽ではありません。

今回はさすがに厳しいと思います。

という事で今回の記事では外国馬に照準を合わせて分析してみました。

ブームタイムは流石に厳しい感じはしますが欧州の3頭は結構面白い馬だと思います。

展開次第では上位台頭まであり得るかもしれません。

海外馬に関しては情報が少ないのでレースレベルの比較などが重要になります。

それでは今回一発ありそうな外国馬をランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒ 人気ブログランキングへ

この馬。

まあ人気は無いと思いますが凱旋門賞でサトノダイヤモンドがあの結果でしたから。

仮に馬場が合ったとしても勝ち負けまでは厳しかったでしょう。

そうなると今年の凱旋門賞のレベルは?

【PR】無料情報ならどこにも負けません!

※数ある競馬の有料情報。

うちのサイトは無料情報で他の有料を超えてます。

こんにちは。岡田と申します。

今回は数ある有料競馬予想会社を蹴散らす、

無料で的中を量産している超優良サイトを紹介します!

その名も【勝ち馬の定石】です。

そして今週は「ジャパンカップ」が勝負レースとされています!

「勝ち馬」を過去データ・生情報を元に定石に当てはめ、導く。

シンプルに勝つ競馬を実現できるのは弊社だけです。

先週の的中実績 を見ても・・・

11/12(日) 東京5R:メイクデビュー東京

三連複:01ー06-11

回収金額:17万900円

11/12(日) 東京10R:奥多摩ステークス

三連複:08ー09ー11

回収金額:56万2900円

11/12(日) 福島12R:二本松特別

三連複:08ー09-13

回収金額:2万9700円

無料情報で高配当を連発。

もう一度言います。「無料情報」です。笑

これ、活用しないわけにはいきませんよね?

これだけでなく、無料情報では数多くのコンテンツを揃えています。

・今週の重賞解析

・トレセン生情報

・重賞の思わぬ伏兵

・重賞の注目馬・過去データ

そこらの有料情報並みのコンテンツです。

そして・・・

今週の「ジャパンカップ」の予想も

もちろん無料で公開するみたいです!

⇒ 登録はこちらから

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】