[日経新春杯&京成杯2016予想]|最終結論

こんにちは。某接骨院オーナーです。

愛知杯は田辺騎手の好騎乗により、まさかのバウンスシャッセが1着という・・・。

本命のアースライズは何とか3着(汗)

当たりませんでしたが(涙)

まあ日曜日に2重賞がありますから、こちらをしっかり当てたいと思います!

日経新春杯京成杯という、またもや生きるか死ぬかの週末ですね(笑)

月曜日をニンマリ迎えられるようにダブル的中を目指します(フフフ・・・)

かならず

日曜日は2重賞あるので、そんなに手広く買ってしまったら大やけどですよ💦

しっかり見極めてバシッと当てたいと思います。

まずは日経新春杯から。

シュヴァルグランが1番人気ですね。

しかし、実績のない上がり馬が1番人気で良いのでしょうか?

そして京都2400mの実績が小頭数の1戦のみ。

ルメール人気かもしれないが、個人的には本命にはできない。

であれば、重賞の実績がある馬から入るべき。本命は前走でメイチだったが、もう一度追いかける。何故なら前走が不完全燃焼だったから。

そう、サトノノブレスです。

一昨年の覇者。そして昨年の1番人気。前走で賞金加算できずでここに。まだまだ衰えちゃいない。ハンデは重いが、京都2400mで実績十分の武豊騎手に乗り替わり。勝負気配濃厚

この馬から入ります。最終結論はまた後で書きますね。

次に京成杯の本命馬を。

ここは結構オッズが割れていますが、マイネルラフレシアから入りたいと思います。

この馬の特徴は、とにかく自在性に富んでいるということ。

こんなに混戦の1戦ですから、どんな状況にも適応できるというのはかなりの強み。

ウムブルフが厩舎的にも騎手的にも人気しそうですが、まだまだ未勝利を勝ったばかり。しかも前走レベルが?な感じ。であればこの世代屈指の1馬、スマートオーディンと好戦を演じたこの馬から入るべき。調教もいいし、大知を信頼してこの馬から入りたい。メイチ濃厚。

では日経新春杯、京成杯の最終結論を。

【日経新春杯&京成杯予想まとめ】

以上を踏まえて僕の予想はこうなりました。

日経新春杯

◎ サトノノブレス

○ プロモントーリオ

▲ レーヴミストラル

△ シュヴァルグラン アドマイヤフライト

☆ ダコール

京成杯

◎ マイネルラフレシア

○ 予想馬はランキングで公開中⇒  

▲ プランスシャルマン

△ プロフェット

☆ ウムブルフ

以上、馬連、馬単、ワイドで攻めたいと思います!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】