「ジャパンカップ2015予想」|池江調教師の心理から読み解くメイチ馬は?

みなさんこんにちは。某接骨院オーナーです。

いよいよ2015年ジャパンカップの枠順も確定しましたね!

楽しみが増すばかりですし、予想も楽しみになってきました!

実は僕の中で既に軸馬と穴馬が決まっています。

穴馬に関しては次回の記事にて、その「根拠」を記載したいと思います。

競馬はいろんなファクターがあり、血統や過去データ、調教等、みなさんも色々研究されているはず。

しかし、そこに落とし穴もあるんです。

僕の競馬仲間に、有名ブロガーの予想家ナツさんがいらっしゃいます。

根拠のある逆張りを信条とされている方です。

ナツさんと僕の考えに共通点があります。

それは・・・・

競馬はデータが走るんじゃない。馬が走るんだ!

と。

当たり前のことですね(笑)

しかし、あまりにデータを重視しすぎると今回の出走メンバーの本当の力のバランスを見失います。

なので、僕は陣営のメイチ、臨戦過程、調教を重視します。

先日の話になりますが、エリ女の裏開催で福島記念がありました。

ここにメイショウカンパクが出走したんですよね。

世間からみれば、もう終わってる馬と見られているかもしれない。

16番人気ですから。

しかし、ナツさんも僕も根拠がありメイショウカンパクを穴馬とみて紐にしています。

まあレースの結果がグリグリの人気サイド決着だったので配当は跳ねませんでしたが、16番人気、6着!

これは人気サイドの馬がどれか飛んでしまえば、高配当の可能性は十分あったんですよ。

データじゃなく、そのレースのメイチ度、力量バランスですよね。

有名ブロガーのナツさんと一緒に競馬に行ったり、飲んだりするのですが、彼の場合予想も豪快ですが

寝てるときも豪快です。

怪獣ですよ・・・

いびきが。

SN3R2498

ホントこんな感じです(汗)

今度から同部屋に寝るときは耳栓必須です(笑)

話がだいぶそれたので、では本題に入りましょう!!

優勝

今回、池江厩舎から有力馬2頭が出走します。

調教師目線で、

ラブリーデイ

ミッキークィーン

どちらがメイチか?

分析していきます。

まず、結論から言います。

ミッキークィーン

です。はい。

エリザベス女王杯の優勝賞金は9000万円。

そしてジャパンカップの優勝賞金は3億円。

使い詰めせず、じっくり調整し、かつ斤量に恵まれている。

エリ女に出ればもちろん優勝候補筆頭。

しかし賞金的にもジャパンカップの方が魅力的。

そしてここでも通用する力を持っている。

ならば、ここをメイチで作ってきているはず。

厩舎が色気を出してますよ。

では、ラブリーデイはどうか?

池江調教師がハッキリ言ってます。

2000mがベストと。

そしてラブリーデイのメイチは有馬記念です。

ということは、今回は距離の壁を打ち破れるかどうか?

というところを見たいはず。

なので、ミッキーよりもメイチ度は下がる。

僕は今回ラブリーデイは飛ぶんじゃないか?

と予想しています。

そして有馬記念でメイチと。

さて、ミッキーの軸が決まったところで相手探しです。

これが実は冒頭の文章に繋がります。

今現在気になっている馬はこの馬。

狙い馬はランキングで公開中⇒  

また明日詳しく書きたいと思います!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】