【大阪杯2017】予想とマカヒキやアンビシャスなどの考察

今日は大阪杯2017予想とマカヒキやアンビシャスなどを中心に考察してみたいと思います。

今現在net競馬さんでも予想オッズが出ていますが、

まあ言わずもがな、最終的に2番人気マカヒキが濃厚。

その後にサトノクラウンやアンビシャス、ヤマカツエース、

この辺りが続いてくるでしょう。

G1に昇格して初のレースとなる大阪杯。

必然的に注目度も高いレースだし、ここがメイチの馬も。

前回のブログではキタサンブラックについて考察しましたが、

今回は他の有力馬を中心に考察したいと思います。

きずな

【PR】今週は大阪杯!予想を無料で公開するファースト

大阪杯以外にも今週の勝負レースや情報馬を

無料で公開しています!ぜひ予想の参考にして下さい!

 メールアドレスのみ無料登録

マカヒキ

実は今回が初めての阪神競馬場なんですよね。

意外ですが京都デビューで弥生賞、皐月賞で中山、

東京はダービーのみ、その後は海外遠征なので。

今現在のフォトパドックを確認してみました。

やはり休養明けを一つ使った影響で京都記念の時よりも

かなりスッキリとした印象を受けます。

2000mという距離では1度も連対を外したことがありません。

中山2000mをこなせるのであれば阪神2000mも大丈夫のはず。

では追い切りを見て行きましょう。

3月23日栗CW重94.3-79.3-64.8-50.9-37.5-12.3[7]一杯

この馬の調教自己ベストは昨年の4月。

あの時はダービーがメイチだったのでキッチリ仕上げていました。

今回もそれには及ばないが迫る時計は出している。

京都記念で伸び切れなかったのは馬場の影響と休養明けが響いたのでしょう。

それでも一度はサトノクラウンを差せる見せ場は作った。

当然叩きの1戦だったのは明白で、それで単勝1.7倍は酷だったと思う。

サトノクラウンは渋った馬場が得意なので、あの日はサトノクラウン向き馬場。

ダービーで唯一サトノダイヤモンドに迫った馬だし、能力はある。

サトノダイヤモンドは非常に優秀な馬なのでその後もかなり成長を感じますが、

ではマカヒキはどうだろうか?

昨年の有馬記念を観ても今年の古馬路線の主役はキタサンブラックとサトノダイヤモンド。

マカヒキはキタサンブラックと初対戦になりますが、3強に名乗り出ることは可能か?

阪神芝2000mは基本的に前残りの展開が多い。

しかし、差し、追い込み馬が全くダメか?というとそうでもないんですよね。

この馬の場合はサトノダイヤモンドと違い脚質に自在性が無い。

脚の使い所重視のスタイルで先行してしまえば鋭い末脚を活かすことが出来ない馬。

ルメールならそんな事は重々承知の上でレースを運ぶでしょう。

キタサンブラックの強さを知っているし、サトノダイヤモンドもそう。

有馬記念でサトノダイヤモンドに騎乗した時と全く違うスタイルで騎乗するのでは?

マカヒキの良さを引き出すように末脚勝負に賭けると思う。

良馬場でやれれば差し切れる脚は持っている馬。

アンビシャス

昨年の大阪杯でキタサンブラックを破った馬です。

記憶に新しいですよね?横山典さんが神騎乗したレース。

誰もがアンビシャスを先行させてキタサンブラックをねじ伏せるような

競馬をするとは思ってもいなかったでしょう。

しかし、昨年のこのレースは別定戦で斤量差がキタサンブラックと2キロありました。

今年から定量戦になり全ての馬が57キロでの出走になります。

中山記念はあのペースでレースが進んだら後ろから差し切るのは至難の業。

実際に前にいた馬しか馬券になっていません。

追い切りの方はどうかというと、

3月23日栗坂重52.1-37.5-24.8-12.8一杯に追う

時計を出す馬ではありませんが、前走よりは良さそう。

しかし同じ音無厩舎のミッキーロケットに0.2秒先行し0.6秒遅れ。

これを見ると順調なのはミッキーロケットの方に分がありそうな気も。

特にミッキーロケットは昨夏を超えて明らかに強くなりましたからね。

この馬ですが、折り合いが非常に難しい馬です。

こういう馬は本当に福永が得意とするパターン。

叩き台の中山記念でも上り33秒8と一応の格好をつけることは出来た。

同世代であればドゥラメンテの2着になるほどの能力はある馬だし、

この後に適正のレースがありません。

ローテーションとしては宝塚記念のパターンだと思いますが、

宝塚記念だと距離が合わない。

今回の大阪杯が全力メイチで間違いないでしょう。

定量戦の今年はキタサンブラックを逆転するのは難しいとは思いますが。

ミッキーロケット

昨年の春まではそこまで目立つ活躍では無かった。

しかし昨年の夏に一気に力をつけて現4歳世代の1角に名乗りを上げた馬。

サトノダイヤモンドが完全に叩き台だった神戸新聞杯でこちらは全力でしたが、

それ以下の馬には3馬身以上の差をつけた。

アンビシャスの追い切りの所にも書きましたが、

3月23日の追い切りがアンビシャス相手に抜群の動きで坂路を突き抜けた。

京都記念では出遅れてしまいましたが、最後はしっかり伸びてマカヒキ相手に

半馬身差まで詰め寄る内容。

ここ数戦はやや長めの距離を中心に使われて来ましたがベストは2000m前後でしょう。

ハンデ戦の日経新春杯でシャケトラ相手にハナ差でしたが勝ち切ったのは勝負根性の表れで

競り合いには強い。シャケトラはその後に別定戦の日経賞で強い競馬で勝ちました。

出遅れさえなければ、今回キタサンブラックと良い競馬をしても良いはずの馬で、

マカヒキと比較しても遜色は無いと考えられる。

大阪杯の有力馬3頭を分析しました。

そこで出した結論ですが、ランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒ 

PR【先週万馬券を的中させた無料競馬予想サイト!】

高橋です。原稿をお借りしてPRにやってきました。

最近は競馬で儲かりすぎて楽しい生活を送っています。笑

儲けたお金で家族サービスをしたり仲間と飲みに行ったり。

それもこれもすべて今回紹介するサイトのおかげなんです!

今回皆様に紹介したいサイトはベストレコードと言うサイトなのですが

ここは的中精度も高く最近勢いのあるサイトと口コミでも広がっています。

最近の的中結果もなかなか強烈なのですが…

【的中結果1】

2017年03月26日(日)

阪神09R 四国新聞杯

3連単 13万4,000円回収(30点的中)

【的中結果2】

2017年03月25日(土)

中京10R 大寒桜賞

3連単 30万2,600円回収(30点的中)

なんとこれでも的中の一部にすぎません。

他にもビシバシ3連系馬券で高配当を連発しています。

重賞の予想だけではなく平場の予想でも無料提供レースもあって

お試しとして最初に3000円分のポイントも提供してくれるんです!

更にですよ!

WIN5の予想も無料で提供してくれるので特別レースの予想参考にも使える

ここまでの情報を提供してくれるならお試しで使って見る価値はMAXです!

もちろん、フリーアドレス(yahoo・gmail)などでも登録可能ですし

まずは無料でどんなものなのか?実績を見てみるのが良さそうですね!

 無料登録はココをクリックしてアドレスを入力で完了です

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】