[有馬記念2015予想]|歴代勝利馬の血統データを読み解く

みなさんこんにちは。

昨日はうちの妻がとある種目の全国大会を目指して試合に出場し、ギリギリ準優勝(ハナ差2着)という結果に。そして試合が終わり昨夜は散々マッサージさせられました(汗)

「あんたと結婚したのはこれが最高よねぇ~。素人に揉まれるのと訳が違うし~」

さて、漢は切り替えて競馬に向かいあいましょう!

[有馬記念2015]まで、あと3日となりましたね。有馬記念だけはやっぱり特別なレース。

思い入れのある馬、思い出、時代背景。「あ~2005年有馬記念は彼女と観に行ったな~、あの時の彼女と結婚していれば・・・など。

血

という特殊なレース(どんなレースだよww)ということで有馬記念に限り面白い血統のデータを発見したのでさっそくみていきましょう!

血統に関しての情報は、もはやネットでいくらでも調べられる時代ですし血統主義や!という方々の情報もたくさんあるのでOKかなと。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるでしょうが有馬記念には面白い血統のデータがあるんですよねー。

もしかしたら知らない方もいるかと思うので一応書いておきます。

それは「サンデーサイレンスUSA系が11連勝している」という事実。

11連勝ですよ?さすがに無視はできませんよね・・・・。

そして「ミスプロ系に勝利がないこと」これもあながち無視はできません。

僕は血統に対してそんなに比重をおかないタイプです。しかし職業柄、アスリートの筋肉を揉む機会がとても多いので「この子の筋肉はすごく柔軟性がある。両親は何のスポーツをしていたのかな?この子のポテンシャルを巧く引き出せるコーチがいればすごく良い選手になれるだろうな」と思います。

それが競馬に例えれば、馬であり調教師でもあります。そして馬場適性も関係あるかもしれません。

顔、性格、姿勢、骨格。みなさんも「お母さんに似てるねぇ~」や「声がお父さんそっくりだねぇ~」という経験ありませんか?

馬も一緒です。

以前も書きましたが、僕は牝馬に限り種牡馬を重視すると。

僕が注目するのは「血統判断の使いわけ」です。

代表的なのがディープインパクト産駒です。

ディープインパクト産駒で大成した馬は明らかに牝馬が多いです。

あの切れ味鋭い末脚を使えるのはオヤジ似なんですよ。

しかし、ディープ産駒で父親を超える牡馬は未だに出てこない。やはりどこか母、母父に似てしまうのでしょう。

ちなみにキングカメハメハだけは別視して下さい。かなりと特殊というか、こればかりは産駒の底が全く見えませんから。それくらい常識を覆す種牡馬です。ゴルシもそうですし、今年の2歳馬もそんな感じ。常識なんて全く関係ない。そこがまたキングカメハメハの魅力かもしれません。

では「有馬記念2015」の有力出走馬の中でどの馬が上記にあてはまるのか。シンプルに結論を出します。「あの馬も?この馬も?」では絞り切れませんから。それが競馬では一番いただけないと思うので一頭バシッといきましょう!

「有馬記念2015」血統から読み解く見解

まだ枠順が出てない状態で、ハッキリ言えませんがネオユニヴァース産駒のこの馬が好走する条件が揃ってますよね。その馬がコチラ↓

狙い馬はランキングで公開中⇒  

今年を象徴する鞍上でしょう。ザ・2015!ではないでしょうか?今回のメンバーで大外以外は圏内だとは思います。この馬がハマる条件が整い過ぎ。今年ラストの一発がありそう。

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】