【的中御礼!】京都牝馬S&フェブラリーSをコンプリート!!

こんばんは。Dr.Kです。

先週から予想法を大幅に変更し手前みそですが、その結果が顕著に表れたので

的中報告と共に説明して行きたいと思います(^O^)/

今までの僕の予想法だと基本的に3連複メインでした。

競馬ですから当然当たる時も外れる時もあります。

しかし3連複だと当たっても大穴か穴目の馬が馬券に絡まないと

回収率という点において、どうしても足りないんですよね。

当たってもショボショボ&取りガミ。

まれに高配当という感じ。

それなら「勝ち馬」を決めて「馬単」の方がはるかに回収率が良いと判断。

そこも含めてフェブラリーSの結果報告と共に書きたいと思います。

てきちゅう

まず大幅に予想法を変えたのが

回収率を上げる

これが目的です。

今までは「当てる」ことが目的だったのですが

それで3連複をメインにしてもガミったら意味がない。

正直つまんね~予想だなと自分自身が思うようになりました・・・

3連複がバッチリ嵌ったパターンは昨年のエリ女。

あのレースは12番人気のシングウィズジョイがバッチリ

嵌って3連複20680円ついたレース。

でも、あのケースって年間にある重賞で限られてるじゃないですか?

今年の重賞もある程度は3連複で的中していましたが、

回収率にこだわると足りな過ぎ。

そこで予想配信の内容をかなり考えました。

結局、競馬はパイの取り合い。

他人が賭けたお金を自分が回収できるかどうか?

結論はそこしかないんですよね。

それならば「勝ち馬」を決めてしまって馬単が一番稼げるんです。

もし競馬で回収しまくる事を考えたら、それが1番手っ取り早い。

平場のレースはパイが少ないのでオッズの変動が激しいのですが

重賞に関しては大きくオッズが変動する事もなく1番回収できる。

それならそこを狙い打ちたい。

その結果がかなり良い方向に向かっているので

フェブラリーSの予想結果と共にお伝えしたいと思います。

実際に【Dr.Kの馬券養成講座】でお伝えしたフェブラリーSの見解です。

頭候補は2頭。

ゴールドドリームorモーニン

どちらも頭固定の馬単ですがゴールドドリームが本線。

均等買いでもペイ出来るように馬券を組みました。

実際の印↓

◎ゴールドドリーム

〇モーニン

△サウンドトゥルー

△ベストウォーリア

△カフジテイク

△ノンコノユメ

☆アスカノロマン(3連単で購入される方の3着付け)

なぜ△が多いのか?

それは頭は無理だが2着はあるであろう馬達。

この時点ですでに頭を決めてあるので▲が無いんですよね。

そしてこれを2つのパターンに分けます。

◎⇒〇、△ 馬単5点(本線)

〇⇒◎、△ 馬単5点

これ均等買いしても取りガミがありません。

僕の会員様にはお伝えしましたが堅実に稼ぎたい方は

馬単5点×2の均等買い。これでもプラス。

僕と一緒に本線で攻めたい方は

本線3割、抑え1割。この買い目だと抑えが来た場合はややマイナス。

しかし本線が来れば配当が跳ねます。

その結果↓

tekityuu2

頭候補2頭のどちらかが1着になればOK。

しかも本線は厚めに。

土曜日の京都牝馬Sからこのパターンを始めて

京都牝馬S

◎⇒〇、△ 馬単4点

〇⇒◎、△ 馬単4点

馬単8点購入 4500円的中

仮に予算が10000円の場合 8000円購入45000円払い戻し

↓この資金を元に日曜日のレースへ

フェブラリーS

◎⇒〇、△ 馬単5点(本線厚め)

〇⇒◎、△ 馬単5点

馬単10点購入 2520円的中

仮に予算が20000円の場合

本線3割15000円購入 当たり 75600円払い戻し

抑え1割5000円購入 はずれ

これ、すごく合理的だと思いませんか??

大荒れの重賞が少ない現代競馬。それなら3着をあまり考えず

1着、2着の候補を決めてしまった方が回収率が上がる。

このパターンで勝ち続けるしかないと。今現在はそういう結論です。

夏競馬に入れば必然的に荒れるレースが増えるので

そこは臨機応変に3連複などへシフト。

どう考えても荒れそうにない春、秋の競馬は

頭候補を決めてしまって馬単で取りガミの無いように。

現代競馬の攻略法はこれでしょう。

では、なぜフェブラリーSの頭候補がゴールドドリームorモーニンだったのか?

少し説明したいと思います。

ゴールドドリーム

まず注目は武蔵野Sの時計。

タガノトネールが田辺の好騎乗により突き抜けましたが

ゴールドドリームの時計は1分34秒。

これ昨年のフェブラリーSの勝ち馬モーニンと同じタイムです。

要するに武蔵野Sが速すぎただけ。

しかもゴールドドリームはあのレースで不利を受けて2着。

カフジテイクに1馬身差をつけていた。

得意条件ですんなり行ければ当然頭まである。

モーニン

内枠が割引き。しかし坂路調教で好時計を出している。

揉まれ弱いので内枠が仇になりそうだが

すんなり外に出せれば1番強い。

しかし鞍上はテン乗りムーア。

こればっかりは走ってみないとわからない。

揉まれれば簡単に飛ぶ可能性がある。

【Dr.Kの馬券養成講座】ではもっと詳しく解説していますが

本線はゴールドドリーム頭の馬単。

ベストウォーリアは頭はないと判断したので

正直ヒヤヒヤしましたが(汗)

しかし勝ち切れない馬ってやっぱり2着なんですよね。

予想法を大幅に変更してから確実に良い方向へシフトしています。

当然来週の中山記念やアーリントンカップもこの手法で

回収率にこだわって予想提供して行きます。

今現在の予想法にかなり手応えを感じているので

3月~のクラシック路線も馬単メインでバシバシ的中して行きたいと思います!

決して派手な回収金額ではありませんが、

勝ち続ける方法としては手応えを感じているので

中山記念もバシッと馬単で決めて行きたいと思います。

なお【Dr.Kの馬券養成講座】を久しぶりに会員募集しますので

気になる方は下の記事を参考にして下さい。

まずは中山記念でしっかり稼ぎましょう!

Dr.Kの馬券養成講座詳細

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】