【青葉賞&天皇賞・春】馬単少点数で利確に成功!今週も儲けますよ!!

Dr.Kです。

【馬券養成講座】の方では予想提供はもちろんですが、

他にも皆様の馬券のお役に立てるような内容を心がけております。

よかったら一緒に稼ぎましょう!!

もうける

最近はめっきり不調のスランプに陥っていたのですが、

先週の青葉賞と天皇賞・春は馬単で両重賞とも的中することができました!

会員様からは色々と連絡頂く事も出来ましたし、僕としては本当に感謝の気持ちで一杯です。

以前からちらっとお話していたのですが、最近の僕は馬単作戦を実行して取り組んでます。

そして全ての準備が整ったので、ここからは

”全レース馬単でしか買わない”

というのを徹底して会員様との公約に致します。

平場にしても重賞にしても全てのレースを馬単で勝負。

そして今年一鉢予想をお届けしてどこまでやれるのか?自分を試してみたいと思っています。

では何故馬単に拘るのか?これはれっきとした理由があります。

馬単であれば例え1番人気の馬が頭で来ると判断したレースでも、

2着に下位人気の馬が突っ込んでくることによって配当がグンと跳ねます。

そして過剰な人気馬がいた場合、その馬を2着に固定したり逆に馬券からハズして組んでみたり。

それだけでも配当妙味たっぷりの券種が「馬単」です。

先週は青葉賞が馬単4点で的中しました。

アドミラブル頭固定で

相手に

ポポカテペトル

アドマイヤウイナー(3着)

ベストアプローチ(2着)

トリコロールブルー

馬単4点均等買いで 馬単 960円的中! 回収率240%

天皇賞・春が馬単3点で的中。

キタサンブラック頭固定で

相手に

シャケトラ 1000円

シュヴァルグラン 2000円(2着)

サトノダイヤモンド 2000円(3着)

馬単3点で購入資金を分配し 馬単 1430円的中! 回収率560%

そこで!!!僕は決めました。

先程も言いましたが準備が整ってきてようやく決意が固まりましたので、

もう今後は「馬単」しか買いません。

今までは重賞をメインで馬単の予想を提供していましたが、

今後の予想配信の方では未勝利戦、条件戦など平場のレースも全て

「馬単」での予想配信となります。

これはどんなに難しいレースであろうとも徹底して「馬単」で勝負します。

そして券種は馬単に絞り、無駄な労力を使わず仕留めて利益を出していく。

そもそもレース毎に券種を変えて買うのは難しいことです。

そこの煩わしさを取り除いて予想に集中してやっていきます。

平場のレースでは1日、1~3R程度をを厳選し「馬単」で予想提供。

重賞は当然ですが馬単勝負を貫いてやっていきます。
■最後に

言うまでもありませんが競馬予想は年々進化していってます。

データでの予想は当たり前の時代ですし、JRAーVANなんてほとんどの人が使っている。

それならば他の人と違うことをしなければ競馬で稼げない時代がやってきました。

なので自身の得意とする1本なにかしら軸を作らなければなりません。

それが僕の場合は「馬単」という券種にたどり着きました。

ここまで時間がかかってしまったのが不甲斐ない限りですが(汗)

しかし今後はこれでずっと勝負していきます。

先週も結果を出しました。

もちろんですが5月はノンストップで重賞が続きますが、

ここから大儲けするべく準備は整いました。

今週末は京都新聞杯、NHKマイル、新潟大賞典と3重賞ありますが、

全て馬単で予想を組み立てます。

しっかり皆様には利益を出してもらおうと思っているので、

これから一緒に稼ごうという方は是非ともお問い合わせお待ちしております!

予想配信については今年の有馬記念までの予想を提供いたします。

これから「夏競馬」もやる方には間違いなくオススメのプランです。

その理由は僕、基本的に夏競馬が得意なんです。

夏競馬は近走ボロボロだが、夏に入って調子を上げる馬を見つければ良いだけ。

近走ボロボロなので当然ですが穴馬。

しかしローカル競馬場が得意で、この時期にしか走らない馬がいます。

これが高配当になるんですよね~。

なので夏競馬もされる方は是非この機会に入会お願いします!

もちろん春のG1戦線でもしっかり結果を出していきますよ!!

ちなみに話は変わりますが以前は競馬新聞であったり、

スポーツ新聞に各厩舎の「外厩先」は書いてありませんでしたよね?

しかし、ここ最近は記載している新聞もチラホラ見かけます。

数年後には当然のように記載されるかもしれません。

2017年がラストでしょう。

2018年には当然のように認知されると思うので。

このように時代は変わってきてるんです。

ただし一つだけ言わせて下さい。

「ただ単に外厩を使えば走る訳ではない」

ということを。

外厩先、厩舎、馬の相性があります。

「この厩舎が、この馬をこの外厩先に使ってきた」という点。

そこを見抜くことが重要だと考えております。

馬単作戦に関しても同じ思いでいます。

最善の策を取れるよう頑張って僕も努力していきますね!

【会員様的中馬券ご紹介】

IMG_2823

↓購入額1万円。払い戻し33万円!

neo2

 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】