【アルゼンチン共和国杯2016予想】天皇賞・秋の結果報告など

こんばんは。Dr.Kです。

今日はアルゼンチン共和国杯2016予想と天皇賞・秋の結果報告などを中心に書きたいと思います。

今週末の重賞はG1こそありませんが、4重賞組まれている上に11月3日には川崎競馬場でJBCがあるという忙しい週になりますね(汗)

JRAの重賞こそカオスなメンバーが揃いますが、JBCに関しては豪華メンバーが揃っています。

コパノリッキーはここ最近強い競馬で勝っていますが、今回は揉まれそうな枠に入りましたね。

その評価は??

%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%9c

まずは天皇賞・秋の結果報告から。

◎は散々悩んだあげくラブリーデイに。会員様には本当に申し訳ない気持ちで一杯です・・

大外がとにかく引っかかったのですが、フルゲートでは無いので最終的に◎にしました。

4コーナーを回って直線を向いた時には「これは!!」と思ったのですが道中エイシンヒカリの番手で、あのペースになってしまったら最後に脚は残っていませんでした・・。

それよりも皆さん、世界一の名手、ライアンムーアの騎乗を観ましたか??

ハッキリ言って凄すぎます(汗)

モーリスはゲートでうるさく、スタート直後もサトノノブレスとぶつかっていたんですよね。普通の騎手なら、あそこで掛かっておしまい。なんてことがあり得ますが、ムーアは違う。

道中もしっかり壁を作って、ピタリと折り合いをつける。ここだ!というタイミングで追い出し、日本人の騎手では見られないような素晴らしい追い出しで、モーリスの力を100%引き出す。

まさに完勝。

ひょっとしたらですよ??

今回のレースで他の有力馬にムーアが乗っていたら、モーリスに勝っていたかもしれません。

それくらい違いましたよね~。

単純に「やっぱりムーアすげーーーー!!!!」

という感じでした。

こういう大レースで世界一のムーアに堀厩舎であれば逆らえないな~と思わせてくれた天皇賞・秋となりました。

そりゃ馬主さんもムーアが空いていればムーアに乗って欲しい!となりますよね(汗)

自信を持って臨んだ天皇賞・秋でしたが、惨敗・・

今週の予想で倍返し!と行きたいと思います!!!

得意の福島開催もありますので(;´∀`)

では、アルゼンチン共和国杯の予想の方へ行きたいと思います。

ここ最近の重賞は固め決着が本当に多いと思いますが、実はこのレースもそこまで大荒れは考えにくいレースなんです。

今現在の推定人気は以下の通り↓

1番人気 シュヴァルグラン

2番人気 ヴォルシェーブ

3番人気 アルバート

4番人気 モンドインテロ

5番人気 ハギノハイブリッド

確かに「連対」という点を考えると軸馬はこのあたりのメンバーになりますよね。

次に、どの馬から入るか?

という点。

シュヴァルグラン→初関東輸送+初左回り

アルバート→骨膜炎による休み明け

ヴォルシェーブ→屈腱炎による長期休み明けの重賞

モンドインテロ→重賞で連対なし

ハギノハイブリッド→2400m??

このように、それぞれが不安材料もあります。その中で1番チャンスがありそうな馬を1頭紹介します。この馬↓

注目馬はランキングで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】