【富士ステークス2016】予想と一週前追い切りなど

こんばんは。Dr.Kです。

今日は富士ステークス2016予想と追い切り等を中心に記事を書きたいと思います。

今年の富士ステークスは好メンバーが揃いましたね。3歳馬からはマイルに専念するロードクエスト、4歳馬は馬券の相性が本当に良いヤングマンパワー、昨年の覇者ダノンプラチナ、5歳馬からはまだまだ衰えの見えない実績馬イスラボニータなど。

菊花賞の前日の重賞としては申し分ないメンバーですね。

では、目安になる追い切りの方を見て行きたいと思います。

%e3%81%b5%e3%81%98

各馬、目安になりそうな時計を中心にずら~っと書いて行きますね。

ロードクエスト

10月13日南坂良 51.1-39.3-26.7-12.8馬なり

調教師を背に馬なりでほぼ自己ベストをマーク。この時計は素晴らしいですね。

左回りがベストの馬だし池添の進言でマイルに専念するということは、それだけマイル適正が高い証拠だと思う。

人気だが逆らえない感じ。

ダノンプラチナ

10月16日南P良 72.7-56.4-42.2-14.9[6]馬なり

一週前がまさかのポリトラック。国枝厩舎にしては珍しい。

これ、あんまり良く無いかもしれません。

使い詰め出来ない馬なので、こういう調教だと思うのですが京成杯オータムハンデでロードクエストとの着差は思ったよりも大きいだろう。

イスラボニータ

10月13日南W良 65.5-51.5-37.7-12.3[6]末一杯追う

自己ベストとまでは行かないが栗田厩舎の好走パターンの時計はマークしています。

休み明けも大丈夫。斤量は58キロですが、実績は十分。

安田記念でも強力馬相手にさほど負けていない5着なので、むしろ軽視されている感じの人気かもしれません。

ヤングマンパワー

10月13日南坂良 52.2-38.2-24.6-12.2一杯に追う

調教掛けする馬に遅れはしたが好時計。前走と横ばい。口向きが悪い馬なので、戸崎と手が合う。

今回は相手が強力になる点と斤量1キロプラスの点がどうでるか。

ただ、今が充実しているのは間違いないと思う。

フルーキー

10月16日 52.9-38.5-25.3-13.1馬なり

休み明けを苦にしないタイプの馬。時計的には一叩き欲しい感じもしますが。

今は「外厩」がメインなので侮れない。

角居厩舎のことなので、休み明けは外厩帰りでしょう。

特に鞍上がミルコですから、この人気は美味しいかも?

ガリバルディ

10月13日栗CW良 62.2-49.0-36.7-12.4[4]稍一杯追う

福永を背に、ほぼ自己ベストの時計です。前走から2キロ増であまり期待したい馬ではないのですが、カフェブリリアントとヴィブロスの件でトラウマですよ(;´Д`)

あんまり買い要素は無いと思うのですが、上り馬を抑えるべきなのが昨今の競馬なので抑えなければならないでしょう。

【富士ステークス2016追い切りなどのまとめ】

このレースですが、無料メルマガでも予想を提供しようかな?と思っています。

軸はすでに決まっているのですが、相手ですよ問題は。

そこで嫌いたい馬を1頭ランキングの方で紹介したいと思います。

注目馬はランキングで公開中⇒ 

人気するでしょうが、1~2着は無いと見る。そういう馬券の組み方で予想提供したいと思います。

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】