【毎日王冠2016】リアルスティール回避!有力馬最終追い切りなど

こんにちは。Dr.Kです。

今日は毎日王冠2016予想と最終追い切り見解を中心に書きたいと思います。

リアルスティールが回避!ということですね。ぶっつけで秋天に向かうようです。ここで一度ミルコとのコンビを見ておきたかった所でしたよね。

安田記念での惨敗からG1に直行となると評価が一気に難しくなります・・。

前回のブログではアンビシャスとリアルスティールを中心に最終追い切りの見解を書かせて頂きました。

今日は、その他の有力馬を中心に最終追い切りの見解を書きたいと思います。

%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%8d%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%84

早速いきましょう。

ルージュバック

10月6日南W良 51.7-36.9-12.4[4]直強め

500万クラスの馬と併せ馬、追走し先着。中間は馬なりでしたが最終はラストだけ強めにという内容。

ノーザンファーム天栄でしっかり乗り込んでいるし、時計も前走とほぼ変わらず。

仕上がりは良好。この馬は開幕週の府中がいかにも合いそうなタイプ。後は天候ですよね。

出来れば良馬場が理想。

ディサイファ

10月6日南坂良 53.2-38.1-25.0-12.5

良いですね~。今年は札幌記念を使わずにここから始動です。じっくり休養にあてたおかげで追い切りの動きも申し分なし。

昨年のこのレース、最終追い切り時より良いんじゃないでしょうか?

リアルスティールが回避したおかげで、そこそこ人気しそうですが状態は良い。

ウインフルブルーム

10月5日栗坂稍 55.0-40.1-26.3-13.4馬なり

長期休養明けから2戦叩いてこのレースへ。よく1年7か月ぶりのレースで勝ちましたよね。時計はそれほどと思いますが、好枠を引いたら粘り込みがありそう。

どれくらいの人気になるかわかりませんが、そもそも皐月賞で3着になっている素質馬ですからね。

相手は強いがチャンスはある。

マイネルミラノ

10月5日南W良 70.3-54.5-39.9-12.8[9]

長めに追っている点は好印象。どうやら新潟記念の後にビッグレッドファームに一旦短期放牧に出しているんですね。

ここじゃない感が否めない印象の馬ではありますが・・・

同型のウインフルブルームとどうか?まあ東京1800mはエプソムカップで好走しているように条件は合う。

前残りの展開になれば。この馬も好枠が欲しい所ですよね。

ロサギガンティア

10月6日南W良 52.7-37.9-12.5[7]馬なり

この馬、ミルコのお手馬ですが、今回はミルコが回避したリアルスティールに騎乗する予定だったため、北村宏なんですよね。

その時点で正直、勝負気配が薄いと思いますが。しかもこの距離どうなんですかね?安田記念も見せ場らしい見せ場も無かったですし。

【毎日王冠2016最終追い切りまとめ】

2回に分けてこのレースの最終追い切りについて書かせて頂きました。では最終追い切りから判断する状態が最も良さそうな馬を1頭紹介します。

注目馬はランキングで公開中⇒ 

年齢を感じさせない抜群の動き。一発ありそう。

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】