【神戸新聞杯2016】予想と先週の結果報告等

君よずっと幸せにぃ~風にそっと歌うよぉ~うぅ~いえぃ~愛は~いま~も愛のぉ~ままでぇ~。

こんにちは。福山雅治です。

おっと(汗)すいません・・Dr.Kです(昨日TVにまちゃが映っていたもんで汗)

今日は神戸新聞杯2016予想と先週の結果報告等を中心に記事を書きたいと思います。

セントライト記念&ローズステークスに関しては究極に馬券を絞り予想を提供させて頂きました。

では神戸新聞杯の予想と共に見て行きましょう。

%e3%81%95%e3%81%a8%e3%81%ae

まずはセントライト記念&ローズステークスの予想配信の結果報告から。

まあつまらない予想配信だったと自分でも思っていますが、リスクを最小限に抑えつつ利益をあげるという予想に徹しました。

根拠は、やっぱりディーマジェスティとシンハライトはどう考えても強いと結論付けしたという所です。

相手には、このトライアルレースがメイチの馬を2頭だけチョイスして提供しました。

〈セントライト記念〉

◎ディーマジェスティ

〇ステイパーシスト

▲プロディガルサン

以上です。

馬連、ワイドをガミの無いようにとの指示で。正直、プロディガルサンが3番人気になるとは思っていませんでしたが、現代競馬は本当に皆さん買い方が上手で・・・。

当たるには当たりましたが、ショボショボ。

〈ローズステークス〉

◎シンハライト

〇カイザーバル

▲フロムマイハート

以上です。

馬連、ワイド指示で。まあ、こちらも当たったと言えば当たりましたがシンハ、カイザーのワイドのみ的中という結果でした。

それにしてもクロコスミアの岩田騎手。久しぶりの重賞勝ちが見えたんですけどね~。池添が容赦無かったですね(笑)

この2重賞の結果の見解から。

ディーマジェスティ。余力残しであの競馬ならば十分ですよね。蛯名&二ノ宮といういかにもマニアが好みそうなコンビですが現代トレンドに逆らっても強いのであれば強い。

これしか言えないですよね。

菊花賞へ向けて叩きのレースとは言え、完全な横綱相撲。ゼーヴィントにとっては展開的に苦しい競馬だったと思いますが、あの競馬が出来れば菊花賞も軽視はしづらい感じ。

プロディガルサンは本番ではどうだろう?ディーマジェスティに当たって怯む感じを見ると勝負強さに欠ける感じ。

シンハライト。あの馬場でキッチリ差し切るのだから強い。パンパンの良馬場だったら、もっと余裕の差し切りだったと思う。距離が伸びても何ら問題なし。

ジュエラー。う~ん、評価がすごく難しいですよね。トライアルなので結果云々では無いですが、さすがに負け過ぎ。道悪がダメなんですかね?こういう馬は次のレースまでケンする方がベストかなと。

カイザーバル。今回はキッチリと馬券を取らせて頂きました。しかし、秋華賞では厳しいですね。この馬はこのレースがメイチだったので馬券に絡んでくれればOKでした。

しかし、本番はもっとメイチの馬が出走します。僕の会員様はたぶん解ると思うのですが、トライアルレースで全く無理をしなかった強力牝馬が出走するので。

何度も言いますが、あの馬は強いです。シンハライトのライバルになってもおかしくは無い。

ここまで先週の回顧をメインに書かせて頂きました。では今週の神戸新聞杯はどうなの?という所。

抜けて人気するのがサトノダイヤモンドで間違いないと思う。1.3倍?とかですかね?

危険な人気馬になりそうな馬を1頭紹介しますね。

この馬ですが、そこそこ人気するでしょう。勝ち方が派手だったので。しかし全て条件がバッチリ嵌っての勝利。

今回は危険な人気馬になりそう。その馬は↓

注目馬はランキングで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】