【新潟記念2016】予想と枠順確定後の見解

こんにちは。Dr.Kです。

今日は新潟記念2016予想と枠順確定後の見解を書きたいと思います。

しかし、人気になりそうな馬が見事に極端な枠に入りましたね~。

今現在の新潟競馬場は枠順が非常に重要な予想のバイアスになると思います。

そして馬場状態ですよね。こんなに似たり寄ったりのメンバーの1戦なので、土曜日の馬場状態を見てから軸馬を決めたいと思います。

それでは各馬の枠順の見解を書きたいと思います。

にいがたけん

まずは一番重要な新潟の週末の天気から見て行きましょう(気象庁発表)

9月3日(土) 晴れ 降水確率0%

9月4日(日)曇り時々晴れ 降水確率30%

どうやら天気も持ちそうなので馬場が渋ると良くない馬でも大丈夫そうですね。

1枠1番 ベルーフ

この馬にとって最内枠は決してプラスには働かないと思う。それにしても最終追い切りの時計がひどいですね(汗)

新潟競馬場の戦績も良くないし。

1枠2番 エキストラエンド

この馬の場合はズブくなって来ているので内枠はロス無く競馬が出来そうな点はプラスと捉えたい。

ここでイン突きが得意な岩田騎手。ただし、最近の岩田騎手は重賞で昨年のような鬼気迫る迫力を感じないんですよね。

安全運転になったというか。

2枠3番 ダコール

この馬にとって枠も天気も味方した感じ。斤量の58キロだって常に背負っているので慣れたもんでしょう(笑)

馬場が渋れば軽視かな~と思っていたのですが、良馬場になりそうなので軽視しづらくなった。

3枠5番 マジェスティハーツ

自分で競馬を作ることのできない馬。ある程度ペースが流れることが前提。七夕賞はノリさんがほとんど競馬をしていないし、前走も途中で競馬を止めていましたよね。

手が合う森一馬騎手に戻るのはOK。鳴尾記念の内容は決して悪くはない。

4枠7番 ファントムライト

ここ2走は自己条件ではないので度外視でOK。得意条件に戻って見直せる。昨年と同じような枠に入ったし軽視は出来ない。

4枠8番 ルミナスウォリアー

前走は重賞の壁というよりも、小回り福島が合わなかった感じの印象。東京競馬場に良績があるように、今回の方が力を発揮できそう。

見直せると思う。

5枠10番 マイネルミラノ

なんとまあ5枠の2頭がミラノとナルトという極端な枠になりましたね(笑)ナルトを前に行かせてミラノは番手追走か。

この2頭が一緒に走るとミラノは良績を残せないんですよね。

7枠14番 アルバートドック

この馬はもう少し内枠が欲しかった印象。鞍上が戸崎騎手なので上手く捌くとは思いますが、斤量も増えるし左回りが得意な馬では無いのでポカしてもおかしくは無い。

8枠17番 アデイインザライフ

この馬も人気するとは思いますが、極端な枠に入ってしまいましたね。休み明けの馬をノリさんがどこまで勝負に出るのか?

非常に難解。

8枠18番 クランモンタナ

これはもっと内枠が欲しかったハズ。前走は好枠から和田騎手がガシガシ追って超ファインプレー。

さすがにこの枠からだと同じような競馬は出来ないと思う。割引き。

【新潟記念2016枠順確定後のまとめ】

有力各馬が極端な枠に入ったこともあり、人気薄の馬にもチャンスが出て来ましたね。中枠の穴馬に要注目。

では、枠順を味方につけられそうな馬はランキングの方で↓

注目馬はランキングで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】