【新潟記念2016】予想と一週前追い切りなど

こんにちは。Dr.Kです。

今日は新潟記念2016予想と一週前追い切りなどについて書きたいと思います。

サマー2000シリーズ最終戦。

ま~たシュールなメンバーが揃いまして・・・。

しかもハンデ戦。人気になりそうなアルバートドックも斤量が増えるし、左回りの成績は良くないし。

今の新潟競馬場の傾向を掴まないと本当に難しい1戦ですね。マイネルミラノが出る以上はある程度流れるレースになるだろうし、そのペースがバッチリ嵌る馬を狙いたいですね。

にいがたき

新潟競馬場も今週で最終週になります。先週の傾向もそうですが、外の差しが決まりやすい。馬場が読める騎手が重要になりそう。

上がりが早く斤量に恵まれて、差し追い込みがバッチリ嵌りそうな馬がベストかな~と。

では追い切りの方へ。

アルバートドック

8月24日栗CW良99.6-83.0-67.6-52.1-38.5-12.7[5]一杯

七夕賞のレベルのメンバーに勝っただけで斤量58キロは見込まれた感じがしますね。追い切りは長めは好印象ですが時計は前走の方が良さそう。

やっぱり右回りの方が良い馬ですよね。

狙うなら前走の方が良かったかも。

アデイインザライフ

8月24日南W重68.0-53.1-39.6-12.7[8]一杯

レース間隔は開いたが仕上がりは良さそう。人気もするでしょうが斤量は良いですよね。

脚質的にも今の新潟が合いそうな馬。

鉄砲も効くし中~外枠を引ければチャンスがありそう。

ダコール

情報なし

この馬の場合は特に上がり目は無いだろうし、展開の嵌り待ち。前走も不利が無ければ馬券内のチャンスはあったと思う。

かと言って少なからず小倉記念より相手が強くなる中でのレースとなると積極的に狙いたい馬では無いですよね。

マイネルミラノ

8月28日新ダ良71.0-55.5-41.0-12.3[3]馬なり

具合は良さそうですが斤量が57.5キロと。また微妙な斤量を載せて来ますね~。昨年はアーデントがぶっ飛ばしてこの馬に展開がバッチリ嵌った感じ。

今年は馬場傾向的にワンペースなこの馬にとっては厳しい展開になりそう。

ベルーフ

8月25日栗CW良83.5-68.2-53.1-38.7-12.2[7]一杯

終いの伸び良。前走も不利を受けながら最後はしっかり伸びて来ましたよね。今の新潟なら展開が向きそう。

どちらかと言えば外枠が欲しい所ですね。

【新潟記念2016一週前追い切りまとめ】

久々ですがアデイインザライフは状態が良さそう。マイネルミラノも悪くはないが斤量と展開が鍵になりそう。

他の馬達の一週前追い切りですが、どの馬も一長一短で何とも言い難い・・。

1頭だけ気になる馬がいます。栗東CWでラスト1Fの時計が優秀。そして鞍上が戻るのもこの馬にとってはプラス。

アテにしづらいのはいつものことですが、激走するならこのタイミングしかないと思う。

注目馬はランキングで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】