【関屋記念2016】予想と最終追い切り見解

こんにちは。Dr.Kです。

今日は関屋記念2016予想と最終追い切り後の見解を書きたいと思います。

世間はお盆休みに入った所でしょうか?

個人的には、人がたくさん移動する時はあまり無理して動きたくないタイプなので、自宅でオリンピック観戦です(汗)

少しラッシュが落ち着いてから行動しようかな~?と。

何かと出費のかさむ時期ですから、ぜひ今週末の馬券で稼ぎたいところです(笑)

せきやああ

今朝のyahooニュースで、すごく興味を惹かれた記事がありました。

みなさんニシオンデンザメってご存知でしょうか?

コレです↓

ニシオンデンザメ

北大西洋に生息するサメなのですが、体長は約5~7m、1年に1センチ程度しか成長せず、今回なんと400年近く生きているニシオンデンザメが発見されたそうです(゚Д゚;)

時速1キロ~3キロという超低速で移動するらしい・・・。

ワクワクというかゾクゾクというか、神秘的ですよね~。

では本題の方へ(笑)

マジックタイム

8月10日南W良67.4-51.0-37.1-12.7[7]馬なり

古馬の外を先行し、先着。外を通ってこの時計なら十分。前走後、一旦放牧に出してデキは良さそう。

G1だと足りない馬なので、ココを取りにくる可能性も十分あると思う。ルメールを手配したのも、そういう意気込みの表れの様な気もしますが。ただ、一叩きした方が良さが出そう。

ヤングマンパワー

8月10日南坂良54.3-39.8-25.5-12.1馬なり

古馬を追走し同入。口向きの悪さは相変わらず。時計は十分。ここまで人気するであろう2頭ですが、どちらも追い切りは良く、甲乙つけるのが難しいですね。

もちろん2頭とも馬券内の可能性はありますが、どちらかがポカする可能性も無くはない。

出走する馬との力関係も、予想の重要なファクターですね。

ピークトラム

8月10日栗CW良86.2-69.0-53.5-39.3-12.1[7]馬なり

古馬を追走し先着。状態は中京記念と良い意味で平行線。そしてこのレースは中京記念組みが8頭出走するあたりもポイントになりそう。

中京記念はハンデ戦でこのレースは別定戦。

そうなると、休み明けを叩いて新潟に好走歴があるこの馬が一枚上に評価できそう。

ロサギガンティア

8月10日南坂良54.3-39.1-25.1-12.2馬なり

3頭併せ馬でサラッと。自己ベストの時は、ある程度強く追っていました。しかし、中間も馬なりで目立つ時計は出ていません。

ミルコで人気しそうですが半信半疑という印象の馬。

ラングレー

8月10日栗坂良55.7-39.7-25.2-12.4馬なり

さて、問題の馬です(笑)ご存じリアルスティールの全兄ラングレー。追い切りは単走でそこまで良いとは思えない。

前走の方が良さそう。そしてこの馬ですが、新潟外回り合うんですかね??どちらかと言えば京都とかの方が合うと思うし、良績も右回りが多いんですよね。

いつもそこそこ人気してるが、どうしても足りないので重賞で良績が無いのだと思いますが・・。

【関屋記念2016最終追い切り後の見解】

上位人気に押されそうな馬達の追い切りは良いと思います。あとは枠順から軸馬を選定したい。ちょうど今日枠順が発表されましたね。

では、最終追い切りが最も良いと思った馬は?コチラ↓

最終追い切り注目馬はこちらで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】