【小倉記念2016】予想と追い切り見解

こんにちは。Dr.Kです。

今日は小倉記念2016予想と追い切りを中心に記事を書きたいと思います。

13頭と頭数が少なめですが、シュールなメンバーが揃いましたね・・・。

ザ・夏競馬!!という感じの(汗)

池江厩舎に至っては3頭出しですよ。ベルーフ、サトノラーゼン、リヤンドファミユと。

このメンバーだとダコールが人気しそうですが、軸というタイプでも無いし、年齢的にも上積みというより前走の反動の方が気になるし・・・。

調教面から状態が良さそうな馬を軸にしたいな~と考えています。

こくらき

では今現在のnet競馬さんの予想オッズから。

ダコール  3.1

サトノラーゼン  4.7

アングライフェン  4.9

ベルーフ  5.7

テイエムイナズマ  11.1

上位人気が予想される馬達ですね。やっぱりシュールですね(笑)

抜けて人気になりそうな馬はいないし、ダコールは消去法から押し出された1番人気になりそう。

本来ならば上位人気になりそうな馬の追い切りなどを書いていますが、今回は個人的に注目している馬達の追い切りを書きたいと思います。

その方が馬券のヒントになりそうなレースだな~と判断した為です。

ダコール

8月3日栗坂良53.3-38.6-25.1-12.8馬なり

馬なりで好時計をマーク。状態は前走を維持している感じ。このレースですがトップハンデの成績が不調なんですよね。

しかも前走は枠にも恵まれての2着だったと思うし。1番人気で軸にするようなタイプの馬じゃないかな~、という印象。

サトノラーゼン

8月3日栗CW良52.8-38.3-11.7[7]G前気合い

中間の時計もそうなんですが、自己ベストに近い状態まで時計を出せるようになりましたね。

う~ん、どうですかね~。鞍上もだいぶ重賞勝ちから離れていますし。

ここは紐にでも入れる程度で考えるのがベストかな~と考えています。

テイエムイナズマ

8月3日栗坂良53.2-38.4-24.6-12.2強め

時計自体は悪くはない。ですが、前走後の放牧先が非常に微妙だし、これと言って夏場に良績があるわけでもない、しかも小倉競馬場で好成績を収めている訳でもない。

これで人気するならどうでしょう?

メイショウナルト

8月3日CW良83.0-67.6-51.9-37.9-11.5[4]馬なり

人気は無いのですが、中間も最終も馬なりで好時計を連発しています。夏競馬ってこういう馬が来るんですよね。

オッズは馬券購入者が決めますが、馬の状態面を考慮したらアングライフェンやベルーフよりも、こっちの馬の方が買い要素があると思うんですけどね。

好印象。

エキストラエンド

8月3日栗坂良52.0-37.9-24.5-12.3強め

人気落ちしていますが、浜中騎手を背に自己ベスト。近走成績に目が行くと、こういう馬を見落としてしまいますよね。

夏競馬は状態の比較が重要。

確実に状態は上向き。

【小倉記念2016追い切りまとめ】

このレースは人気、人気なし関係なく、今現在良く動いている馬を積極的に狙いたいと思います。根拠を持って一発高配当を狙いに行きます!

最終結論は【Dr.Kの馬券養成講座】の方でお伝えしますが、8月新規募集は今週末で打ち切りとさせて頂きます。

【Dr.Kの馬券養成講座】についてはこちらからご覧ください。

→ Dr.Kの馬券養成講座詳細についてはコチラ

では軸候補の馬はコチラから↓

注目馬はこちらで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】