【函館2歳ステークス2016】予想と最終追い切り見解

こんにちは。Dr.Kです。

今日は函館2歳ステークス2016予想と最終追い切りを中心に記事を書きたいと思います。

さて。今現在僕は所用で東京にいます。そして今日は初めて船橋競馬場にでも行ってみようかな~と思っています。

外はけっこう雨が降っていますが(汗)

南関東の競馬場は初めて行くのでちょっと楽しみです♪

では函館2歳ステークスの有力馬、最終追い切りの方へ行きましょう。

はkkk

モンドキャンノ

7月20日 函芝良  64.2-49.4-36.3-12.4[6]馬なり

新馬を1秒追走し、余裕の手応えで先着。最終が馬なりで好時計。状態はさらに上向きの印象。

推定1番人気ですが、逆らう余地が見当たらない。

バリンジャー

7月20日 函W稍  71.6-55.8-41.6-13.6[6]馬なり

浜中騎手を背に古馬を追走し同入。モンドキャンノのウッドコースの調教に比べると物足りないイメージ。

相当気に入っている馬なのですが、今回は少し危険かもしれない。

ドゥモアゼル

7月20日 函W稍  70.1-53.3-39.1-12.8[3]馬なり

池添騎手を背に単走でこの時計。特に目立って良いとは思えない。鞍上含め人気しそうだが、力が足りるのか?

個人的には厳しいと思いますが・・・。

レヴァンテライオン

7月20日 函W稍  69.6-53.8-39.5-12.3[8]G前仕掛け

三浦騎手を背にカフジプリンスを追走し同入。最終追い切りで自己ベストを大幅に更新して来た。状態は確実に上向き。

馬の状態は良いので、後は鞍上の三浦騎手次第といった所。

ロイヤルメジャー

7月20日 函W稍  69.3-54.1-39.6-12.9[6]強め

新馬戦は鞍上の好判断も光り、見事に逃げ切りましたよね。ただ、最終追い切りで古馬を相手にですが、先行し0.2秒遅れ。

時計も新馬戦の時と比べると足りないし、ここで通用するのだろうか?

ザベストエバー

7月20日 函W稍  53.3-38.7-12.4[4]G前仕掛け

石川騎手を背に古馬を追走し、先着。内目のコース取りですが好時計をマーク。このパターンは好印象。

新馬戦の時よりも1F延長がどう出るか?

ルイ

7月21日 栗坂良  51.1-37.9-25.7-13.7一杯

???

最終追い切りでまだ栗東???

輸送もあるのに舐め過ぎですよね(笑)本気でこのレースを勝ちに行くならば、とっくに函館入りしてなければならない時期。

他の有力馬をとっくに函館で最終追い切りを済ませている。

消し

【函館2歳ステークス2016最終追い切りまとめ】

モンドキャンノは調教を見ても逆らえないイメージ。しかし、他の人気になりそうな馬達はどっこいどっこいだと思うし、危険な人気馬もチラホラ。

モンドキャンノを軸にするならば、穴目の馬を絡める馬券が良さそう。

では、上記以外の馬で最終追い切りが良かったと思う馬は?

注目馬はこちらで公開中⇒ 

この時期に函館Wで自己ベストをマーク。侮れない。

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】