【七夕賞2016】予想と最終追い切り考察

こんばんは。Dr.Kです。

今日は七夕賞2016予想と最終追い切りについて書きたいと思います。

昨年は16番人気マデイラが3着のこのレース。

例年荒れることで有名なレースですよね。

そりゃ、ローカル福島&暑さ&ハンデ戦なので当然。

昨年に続き今年も現地観戦して来ますが、どうやら福島の天気が怪しい感じです。

只さえ盆地で暑い福島市。それが、土日に一雨振って馬場の悪化もあるし、蒸し暑さも半端じゃ無さそう。

そこもしっかり踏まえて最終予想を叩き出したいと思っています。

たーな

では今現在のnet競馬さんの予想オッズです。

アルバートドック  4.3

シャイニープリンス  4.8

ヤマニンボワラクテ  4.8

ルミナスウォリアー  6.4

ダコール  6.7

ですよね。やっぱり戸崎&アルバートドックが1番人気になりますよね~。まあ一週前の追い切りも良かったし納得です。

では、最終追い切りの方へ行きましょう。

アルバートドック

7月6日 栗CW稍 85.7-68.6-53.7-38.8-12.0 [5]一杯

内目を通ったといえ最終も好時計をマーク。これで須貝厩舎に転厩4戦目。いよいよ本領発揮な様子です。斤量の57キロは範囲内。

さて。

今回の七夕賞。この馬の評価が正直一番難しいと思います。ハッキリ言って調教は良いです。

では、少し噛み砕いて見て行きますね。

※プラス要素

調教が一週前、最終も良い。斤量もこのメンバーならば許容範囲内。良績の多い右回りにコース替わり。鞍上が戸崎騎手に強化。

以上です。ではマイナス要素は?

※マイナス要素

種牡馬がディープインパクトの相性が非常に悪いコース。初福島輸送。夏に良績が無い。須貝厩舎に転厩してから好成績を残せていない。

以上です。

皆さんは、これをどのように考えますか??

僕の最終予想はしっかり【Dr.Kの馬券養成講座】の方でお伝えします。

シャイニープリンス

7月6日 南W良 69.2-53.8-39.4-12.9 [4]馬なり

これは内目を通ったとしても好時計。中間も馬なりで好時計だし、新潟大賞典の3着の時よりも、はるかに良い時計を出した。

2走前に福島競馬場適正は示しているので問題は状態面だと思いました。

本当にズブい馬なので、この時計はかなりの好印象。良かったら、直近2走の映像を観て下さい。

ズブ過ぎて可愛く思えるレベルの馬です(笑)

ヤマニンボワラクテ

7月6日 栗坂稍 52.5-37.9-24.3-12.1 一杯

最終追い切りで一杯。前走よりは良い時計をマーク。とにかく福島競馬場の複勝圏内をハズしたことの無い馬。

よほど相性が良い競馬場なのでしょう。

軸にするまでは無いが、嫌う程でも無い馬という印象。

ルミナスウォリアー

7月6日 南W良 69.7-54.3-40.1-13.7 [7]一杯

ハンデに恵まれたとは思いますが、調教はさほど良いとは思えない。厩舎力も無いと思うし、これで人気するなら思い切って消す。

このレースでそこまで魅力がある馬とは思えませんが。

ダコール

7月6日 栗坂稍 50.3-37.4-25.2-13.0 一杯

前走よりは良化気配。ちょっとハンデキャッパーも考えて下さい。8歳馬に58キロはさすがにかわいそうです( ;∀;)

しかし、それでも走れるのがダコールさん(涙)

今回も頑張りましょう!

【七夕賞2016最終追い切り後の見解】

まず、アルバートドックの調教が良かったのは間違いありません。

問題は適正だと思う。

最終追い切り後、最も好印象の馬はコチラ↓

追い切り注目馬はこちらで公開中⇒ 

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】