【ニュージーランドトロフィー2016予想】|最終追い切り後の見解

こんばんは。某接骨院オーナーです。

今日はニュージーランドトロフィー2016最終予想を書きたいと思います。

今週末は阪神牝馬ステークスや桜花賞もあり楽しみな重賞が本当多いですよね♪

土曜日の重賞をバシッと当てて桜花賞に臨みたいところですね。

では早速ニュージーランドトロフィーの有力出走馬をみていきましょう。

にゅーじ

今現在のオッズを見ていたのですが、だいぶ割れていますね~。

今現在のオッズはアストラエンブレムが1番人気になっていますが、たぶんサーブルオールと人気を分け合ってこの2頭が1~2番人気になりそうなところです。

それに続くのがボールライトニング、ダンツプリウス、サーブルオール、ショウナンライズあたりでしょう。

このレース、荒れそうじゃありませんか??

この世代牡馬のザ・二軍!

って感じのメンバーですよね(笑)

有力出走馬の最終追い切りと見解を書いていきましょう。

アストラエンブレム

在厩調整。追い切りでは小島茂厩舎の好走パターンの時計は出しています。この中では有力馬でしょう。枠も良いし田辺騎手も心強いですね。

この馬、中々全幅の信頼がおけない馬なんですよね。相手のレベルが上がると取りこぼしもあるので。中山のラストの坂が大丈夫なのでしょうか?

レインボーライン

ノーザンファームしがらき帰りが(2-0-1-1)

今回も外厩帰りですね。

浅見厩舎の調教パターンで4/3に坂路でビッシリ追って直前は軽め。

前走とほぼ同じくらいの時計です。状態は横ばいか。

ちょっと成績にムラがあるのが気になりますが、まあこのメンバーですからね。通用しても何らおかしくはありません。

ダンツプリウス

本当にタフな馬。どこの競馬場でも大崩れしないんですよね。そして人気もそこそこ。

今回は宇治田原優駿帰り。このパターンは(1-1-0-0)

そして山内厩舎の好走パターンの調教、ラスト2Fで12秒台連発は好調の証。

鞍上も手の内に入れているしこのメンバーなら勝ち負けか。

ボールライトニング

本当に評価の難しい馬。まあ前走は着差以上に負けている印象はありませんが。

前走に続き、ノーザンファームしがらき帰り。

しかし、調教を見ていると前走がメイチ仕上げでしたよね。

切りはしないが信頼もしづらいので抑えが妥当かもしれません。

サーブルオール

ノーザンファーム天栄帰り。そして調教で萩原厩舎好走パターンの時計も出している。

あらら、ただいま4月8日PM22:00ですが2番人気ですか??

皆さんやはり馬券上手ですね~。個人的にはまさかの2番人気ですが。皆さん見るところをちゃんとみているんですね(笑)

参ったな~。

ちなみに僕は本命にはしませんが、軽視もしません(笑)

まだここで4戦目ですからね?

しかも、この世代の強い馬達とは戦っていませんから。

伸びしろはあると思いますが、本命にするほどでも無いと思いますけどね。

【ニュージーランドトロフィー2016予想まとめ】

今週の重賞で一番地味~なレースですね(汗)

今夜はこのレース攻略の為にどんどん煮詰めて行きますが、軸は決定。

軸馬はこちらで公開中⇒  

抜けて強い馬がいないので、ここはずっと追いかけている馬を信頼したいと思います。

因みに単勝にも旨味があるので単勝も少々買いますよ。

今週末の3重賞はオール的中を狙っているので、詳細は無料メルマガで送らせて頂きますね!

無料メルマガ登録は⇒ コチラからよろしくお願いします

さあ日曜日はいよいよ桜花賞!!

すでに買い目は決まっていますが、高配当を狙ってここは変則5点買いに決めました!

こちらもメルマガで送らせて頂きますね!!

全部当てて、ハッピーな週末にしましょう!!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】