[毎日杯2016予想]|有力出走馬分析

こんにちは。某接骨院オーナーです。

今日は毎日杯2016予想有力出走馬分析を書きたいと思います。

今週末は面白い重賞が揃いましたね~。

もちろん高松宮記念も楽しみですが、今年のクラシックのことを考えても毎日杯は楽しみなレース。

まあ、今年の3歳牡馬は抜けて強いのが数頭いるのでこのレースはちょっと見劣りしますが。

共同通信杯でまさかの敗退を決したスマートオーディンも登録。

さてどうなるでしょうか?

text1_mainichi

今週末でもう3月の競馬が終わるんですよ?

1年って本当に早くないですか!?

年齢を重ねるごとに早く感じるというのは本当ですよね~。

僕みたいなおじさんが、おじいさんになるのもあっという間なんでしょうね( ;∀;)

さて推定1番人気のスマートオーディン。さてこの馬の扱い方が重要になりそうなレース。新馬のころから注目されていましたね。前走がたまたまと見るのか?はたまた実力と見るのか?

このあたりが重要になりそうです。

では有力出走馬をみていきましょう。

スマートオーディン

前走は松国厩舎のスパルタ調教を信じて軸にしてみました。しかし凡走。展開や馬場の影響も少なからずあったとは思います。

みなさんはもう1度信じますか?

どうしましょうね・・・。

そしてここで鞍上が戸崎騎手。個人的にこの馬の場合は当たりが柔らかい騎手よりも、短期の外人の方が手が合うと思うんですよね。

しかも、過去の戦績でそこまで強い馬とやっていない点も気になるし。

他に気になる馬がいるので今回は軽視しようかな・・・。

レプランシュ

きさらぎ賞でロイカバードに先着して2着でしたからね。まあ人気しても納得。しかし前走はサトノダイヤモンドがぶっちぎって勝ちました。

あのレースはサトノダイヤモンド以外の上位人気馬はどれが2、3着に来てもおかしくない展開。

なのできさらぎ賞の評価だけで人気するなら評価を下げたい。

しかし!ノーザン&キャロットファームなのでやっぱり怖い(笑)

ロワアブソリュー

本当にスタートがへったくそな馬(笑)しかし、新馬戦のときから力は評価しています。僕はこの馬が今でも強いと思っています。

ようやく前走で折り合いがつくような競馬が出来た。そこも評価したい。

そして最近乗れているシュタルケ騎手に手替わり。この鞍上変更はプラスに働きそう。阪神も合うし、このメンバーなら十分やれるはず。

タイセイサミット

弥生賞で4着。しかし、弥生賞は上位3頭とその他の力が違い過ぎましたよね。

う~ん。今回は弥生賞よりもはるかにレベルが下がるので、この馬も好走の余地がありそうです。

しかし、軸となると足りない気がする。ちょっと不安ですよね。

アーバンキッド

アーリントンカップで1番人気5着。まあゴール前が横一線でしたから着順は気にしなくてOK。

個人的に馬券の相性も良い馬です。前走が初めての長距離輸送でしたし、今回は2回目になるので見直す手もあり。後は最終追い切りなどで判断したいかなと思います。

【毎日杯2016有力出走馬まとめ】

上位人気になりそうな馬をみてきました。スマートオーディンは1番人気のままでいくでしょう。

そして思っていたよりも人気していない馬が。

注目馬はこちらで公開中⇒  

未勝利勝ちまで時間はかかりましたが、まず前走の勝ち方が圧巻。そしてここまでの実践経験は豊富だし、骨っぽいメンバーとも戦ってきていますよね。

成長も見られるし、今回はメンバーのレベルもそこまで高くないので軽視は禁物。

ぜひ紐に一考してみては?

ちなみに僕は出走登録馬をみて、スマートオーディンを軸にはしない予定です。

もちろん軽視はしませんが。

上位人気で決まると思えないので3連複あたりで手広くいこうと思います。

最終結論は無料メルマガにて送らせて頂きますね!

【PR】今年は固い?荒れる?高松宮記念の見解はおまかせあれ!!

外枠、差し馬有利な傾向がセオリーだが、
近年は様子がおかしい!?

~~~~~~~~~~~~~~~~
今年の高松宮記念は
 例年と見るべきポイントが違う!!
~~~~~~~~~~~~~~~~

難解な高松宮記念の必須ポイントと予想を
▽無料で一挙公開▽
高松宮の予想はこちらをクリック!

─────────────────
高松宮記念が大好物の予想家が説く!
─────────────────

“2つの重要なポイント”とは!?

▽ ▽ ▽

ポイント1:

■枠の有利不利には捕われるな!■

このレースは時期的に馬場が荒れるという事で、
外側が走りやすく、伸びる傾向にあるので、
外枠が有利と言われています。

ですが、2012年に中京競馬場が新装してから、
高松宮記念も5回目。

騎手も対応策を取るようになり、
外枠有利な傾向が変わってきています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
近年は内枠の馬からも穴馬が出ているので、
軽視はできません。

ただ、良い馬場を確保する必要があるので、
内枠でダッシュ力が無い馬は苦戦を強いられるでしょう。

「内枠で先行できる馬」は人気薄でも要注意です。

ポイント2:

■中京1200Mは他の短距離とは違う!■

このコースは他のコースと比べて特殊なラップとなります。

前半はスタートに上りがあるものの、
そこから、最後の直線までは永遠に下り。
途中で息を付く暇がないんですね。

その為、ペースは速くなりがちです。

そして、最後は上りの急坂があり、
上りきってもまだ、200Mの直線があります。

最後の瞬発力勝負になりやすく、他の短距離戦と比べて、
先行馬、逃げ馬が残りずらいコースとなっています。

ここで指標になるのが、「前哨戦」

阪急杯は1400Mながらペースも似ており、
ここで台頭している馬が好走する傾向にあります。

対して、シルクロードSは1200Mですが、
ここで好走できても、高松宮記念では好走し辛い傾向にあります。

また、逃げ馬が残るケースももちろんあります。

そんな時は、オーシャンSで好走している馬を
入れるべきでしょう。

オーシャンSは絵に描いたようなスプリント戦ですので、
ここで好走している馬は一発あるかもしれません。

──────────────

この2つのポイントは必ず押さえるべきですが、
高松宮記念には“更に重要なポイント”があるとの事!

それが、

『馬場状態!』

馬場状態からペースを読めば、
▽     ▽
“馬を絞れて、穴馬も見つけやい”

高松宮記念は馬場状態でかなり左右されるようですね。

ですが、本当の馬場状態は、
前日の細かいレースチェックは必須ですし、
かなり熟練された目が必要です。

そんな読むのが難しい、馬場状態を
高松宮記念が大好物のベテラン予想家が完全攻略します!

本格的な春のG1シーズンの幕開けとなる、高松宮記念。

幸先の良いスタートを切りましょう!!

≪ 予想は全て“無料”で公開中 ≫

高松宮の予想はこちらをクリック!

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】