【函館記念2020】予想|有力出走馬分析や3ハロン理論馬分析など

函館記念2020の予想を中心とした記事です。

予想オッズの段階では1番人気想定がレイエンダという1戦。

近走不甲斐ない競馬が続いているレイエンダですが

鞍上ルメール含め上位人気に推される事は間違いないでしょう。

同馬も函館2000で1勝しているように決して条件は悪くない。

巻き返しの1戦になるのか?

注目のレースだと思います。

七夕賞も伏兵がかなり多いレースでしたがこちらも負けていない。

曲者が多いな、という印象を受けます。

まずは上位人気に推されそうな馬の分析をして行きましょう。

【函館記念2020】有力出走馬分析

レイエンダ

ルメール騎乗で1番人気はまあ間違いであろう馬。

この馬がくすぶって現状まさかG3で頭打ちなんて誰が考えただろうか?

というだけの馬だったのは記憶に新しい所。

北海道では2勝を挙げており条件的には悪くない。

しかし安定感には欠ける印象があり絶対的1番人気というタイプの馬ではない。

57キロは問題無いと思うが現状で相対的に決して魅力的な馬でもないのが正直な所。

特に今開催の函館はルメール騎乗馬がかなり過剰人気傾向があり(理論的に全く足りない馬でも人気)復活を目指す馬の人気にしてはどうか?

この馬から買うという選択肢はほぼ無いという結論だ。

カウディーリョ

想定2番人気はどうかと思うが条件的には嵌りそうな1頭。

脚質的にも函館記念が合いそうではある。

今回は少なからず格上挑戦になる為ハンデは55キロ。

これ七夕賞のヒンドゥタイムズと全く同じパターンです。

ヒンドゥタイムズ過剰人気だな、と考えていたら結果は2番人気4着。

4着なら上出来とも言えますが軸がこれ!とは言いずらい。

カウディーリョもそう。

条件、脚質、理論全て含めレイエンダよりは上に評価したい所だが

2番人気で軸にする程の馬でもないのでは?

それならばもっと狙える軸馬がこの中にいるハズ。

ニシノデイジー

目黒記念ドベのこの馬が想定3番人気は単純にやり過ぎ。

確かに北海道は走る馬。

それは全く否定しない。

今回も激走するかもしれない。

とはいえこのメンバーに入り56キロ近走ボロボロのこの馬を本命に出来る要素が少なすぎる。

それでいて3番人気なら全く魅力を感じないし他に狙える馬が揃っている。

今回はあくまでも抑え候補で良いのではないだろうか?

ここで好走すれば札幌記念を狙って来るだろうし、その時また扱いを考えればいい。

軸にするなら今回じゃないだろう。

トーラスジェミニ

前哨戦である巴賞では逃げ切り勝ち。

エプソムカップでは馬場が悪かったとはいえ好メンバー相手に3着に粘り込み。

ハナを切れないと脆いがハナを切って自分の形に持ち込むとしぶとい。

距離は若干長い気もするし相手もグッと強くなる。

しかし函館記念というレース傾向を考えるとこの手のタイプを軽視は出来ない。

好枠を引いてハナを切ればこのメンバーでも十分勝負になるだろう。

上位人気馬の中では最も怖い存在だと思う。

ベストアプローチ

2年以上の休養明け緒戦の巴賞6着なら力を示したと言える結果なのかもしれない。

叩いた効果は少なからずあると思う。

とはいえ今回どうしても狙いたい要素が揃った馬でもない。

函館記念というレースを考えると脚質的にももう一列前で競馬が出来るのが理想。

想定5番人気になるほどの馬ですか・・・?

マイネルファンロン

怖いのはこの手のタイプだろう。

エプソムカップはドベ。

あの結果で上位人気に推されるのは意味不明だが昨年の函館記念では2着。

おそらく理論的にも悪くない馬。

戦績に非常にムラがあるように好走条件が非常に狭いタイプ。

だからこそ今回は軽視出来ない。

もっと人気薄なら軸にして一発狙うだけの価値がある馬だと思うが

近走成績踏まえ想定で6番人気なら狙う価値が下がる。

☆評価くらいが妥当ではないだろうか?

このサイトには安心の返還保証がついています!

業界随一の安心を謳っており、このサイトが第一にあげているのが「お客様目線」に立った提案を差し上げていること。

より良い情報を届けるためにお客様が「なにを求めているか、不安はなにか、なぜこのサイトを利用しているか」その声にしっかりと耳を傾けていることからもなんとも親身なサイトだということがわかりますね。

実際、会員様からも満足度の高い声を多数頂いていますし、中には一撃100万という高額の配当を的中されている方もおられます!

これだけサポート体制がしっかりしており、しかも予想の精度も高いとなればこれは利用しないほうが損なのでは??

更にこのチケラボからも『結果』という形でお届けする! しかも、返還保証つき!

まあこれだけの自信を見せているのは当然結果を出しているからということでしょう。

今週の注目レースは函館記念ということですし是非今週から利用してみてください!

もちろん登録料無料で、今なら!限定無料買い目を毎週提供させて頂きます!

⇒ 無料登録はこちら

3ハロンの理論馬は週末の馬場を見て結論を出します

今回は有力出走馬の分析について書きました。

後は枠と馬場。

理論はあくまでも馬場状態が非常に重要です。

理論の結論に関しては週末の記事で書きたいと思います。

今週はちゃんとブログでも書きたい・・・苦笑

中京記念の理論馬と共に書く予定です。

阪神で開催されるのに中京記念というネーミングは違和感しかないですよね・・・

という事で今年の函館記念。

上記の馬以外で注目の1頭をランキングで紹介しておきます。

注目馬 人気ブログランキングへ

斤量含めおそらく完全な盲点。

この馬の特性や理論を考慮すると狙える1頭です。

いきなりですがみなさん。
競馬予想においてこんなことないですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

これらを解決するのが今回ご紹介する「勝馬の栞」です!

元競馬エイトトラックマン「高橋績」氏監修のもと、エージェント、生産関係者、外厩スタッフ、造園関係者などから最高良質の情報を入手しているんです。

実際、このような馬券を毎週のように的中させかなりの指示を集めているわけです!

はっきり言って競馬は情報だな・・・と勝馬の栞を利用すればまじまじと思わされますよ(笑)

なんにせよ、これだけ「当たる」というのがこの勝馬の栞の強烈な武器。

なぜこれだけの的中を出せるのかはやはり「究極の情報」なんですよね。

ホントかよ!?

そんな風に思われる方もおられるかもしれませんが、まずは無料なので試してみてはいかがですか?

きっともっと早く登録しておけばよかった!と、後悔するはずですよ(笑)

無料登録はメールアドレス入力だけで簡単なので是非試してみてください!