【ラジオNIKKEI賞2020】予想|有力馬分析と理論馬など

ラジオNIKKEI賞2020の予想記事です。

このブログは僕が数年競馬予想ブログを運営して来た中で最も根拠のある予想に辿り着いた予想法を元に書いております。

その予想法とは当該コースにおける相対的に前半3ハロン後半3ハロンに使える脚を重視するという予想です。

競馬予想ファクターは沢山あります。

血統、調教や追い切り、外厩、馬場や展開面を重視。

どれもこれも間違いじゃありません。

しかしこのコースでどの馬が最も優れた【脚】を使えるのか?

これを最も重視した予想ファクターはあまり見かけない。

しかしこれが相当重要であると僕は気付きました。

ラジオNIKKEI賞が行われるのは福島芝1800m

今年の出走馬の中でこのコースにて最も優れた脚を使えるのはどの馬なのか?

考えて行きたいと思います。

ここ数週間の理論馬好走まとめ

かなり久しぶりのブログ更新になりました・・・笑

なんだかんだとずっと忙しく単純にブログの優先度が低くなりサボっていただけです。笑

数年前ほどブログの需要がある訳でもなく優先順位としては完全に有料会員様。

有料会員様は単純に僕の最優先のお客様ですから(^-^;

そこをないがしろには出来ませんし。

自分の中でもブログは以前ほど書きまくる事もないし気楽に書いて置こうかな?レベルなのでこんな更新頻度です。笑

という事でここ数週間の理論馬好走成績をサクッと書いて行きます!

(天保山ステークス5番人気1着サヴィは重馬場の理論馬!馬場が悪く狙い撃ち出来た1戦)

(芦ノ湖特別7番人気3着ハイアーグラウンドも重馬場の理論馬!馬場が悪く狙い撃ち!)

(町田特別重馬場の理論馬8番人気ゼゲーンを狙い撃ち!ここまで全部重馬場の理論馬やん。笑単勝21倍は妙味あり過ぎた)

(7番人気シュエットヌーベルも重馬場の理論馬。全部やん。笑)

(キレイに理論馬のワンツースリー。完璧に理論馬で独占したレース)

(9番人気3着モンテグロッソも理論馬)

(7番人気2着ショートストーリーも重馬場の理論馬です~)

ふぅ・・・

一気に書いたら疲れたな・・・苦笑

宿題を溜めるのは良くないですね・・・(´Д`)

やっぱ少しでもブログ更新しておくべきだった。

反省です。

改めて振り返ると重馬場の穴理論馬が高配当をもたらせてくれています。

他にも理論馬で当たったレースはありますがインパクトの強い馬をチョイスしました。

ここまでが理論馬の好走まとめです。

夏競馬専用有料予想配信スタートします

とりあえず宝塚記念まで有料配信していましたが夏競馬に特化し有料配信を継続します。

7月~9月最終週まで料金は10000円です。

有料配信概要は以下の通り

※提供レース数

理論馬や夏競馬の狙い馬を1日5~7頭前後

※配信時間など

14時目安にメールで送ります

※勝負レース

1日2~3レース前後

※その他

理論馬の説明や夏競馬の狙い馬、重賞予想等は会員専用動画にて説明します

という感じです。

夏競馬の狙い馬には面白い傾向があるのでそれも専用動画にてお話します。

今年はそれに加え理論馬の予想が上乗せされたので面白い有料配信になると思います。

少なからず皆さんの予想のお役に立てるコンテンツになっています。

興味がある方は以下のアドレスに「夏競馬の予想希望」とメール下さい。

追って僕の方からご連絡致します。

お問い合わせはこちら↓

drknokeiba908@gmail.com

ラジオNIKKEI賞2020の予想

予想オッズを見た感じでは連勝中の牝馬パラスアテナが52キロで人気の中心になりそうです。

ダートデビューで結果が出ず芝に路線変更してから2連勝。

とはいえここ2戦は牝馬限定戦であり決してハイレベルだった訳ではありません。

想定2番人気のルリアンは新馬戦でマイラプソディ相手に2着。

その後連勝していますが今回のメンバーに入っても力は遜色なく54キロなら当然有力になってくるでしょう。

他にはパンサラッサやキメラヴェリテが人気に推されるか?

しかしラジオNIKKEI賞と言えばまあ簡単に人気決着になるレースでもなく、少なからず波乱がある1戦です。

とにかく力の比較が難しい時期でもあるし、このレベルだとハンデが効きますよね。

ハンデを背負って強い競馬をしたのはアンビシャスくらいしか思い浮かびません。

そのレベルの1戦なんですよね。

特に舞台が福島だし。

という事でいかにもラジオNIKKEI賞で穴を開けそうな1頭をランキングの方で紹介しておきます。

注目馬 人気ブログランキングへ