【中山記念2020】予想|ラッキーライラックなど有力馬分析・予想オッズ・傾向

中山記念2020の予想考察について書いて行きます。

予想オッズではラッキーライラックが現在単勝2.9倍で1番人気の支持を受けています。

登録数が9頭と少頭数の1戦になりますがダノンキングリー始め

ウインブライトやインディチャンプなど実力馬が激突するメンバーでの1戦になりました。

ここまでの4頭はそれなりに人気が割れそうなメンバーなので

少頭数ながらも面白いレースになりそうです。

先週までは東京、京都、小倉での競馬でしたが天候も悪く

馬場状態が壊滅していた日も多く難しいレースが多かった印象。

小倉大賞典でヴェロックスが飛んだのも馬場の影響があった為とも考えられます。

果たして開幕週の今週は一体どうなるのか・・・?

競馬最強Teamが結成! 東と西のスペシャリストが 無限の払い戻しを実現!

  • 無料登録で3万円分のポイントを進呈!
  • 今週は「中山記念」の予想を無料公開!

3万円分のポイントをプレゼントし、しかも重賞の予想を無料公開するとはなんとも自信たっぷりのサイトなのが、

この「競馬トップチーム」です! この競馬トップチームには”ある特徴”があり、

けいばの本質を知るすべての分野のスペシャリストが、東と西それぞれの情報を持ち寄って提供するという情報サイトです。

他社では不可能な万馬券攻略も競馬トップチームでは最先端情報にて無限の払い戻しをお届けさせていただきます。

と、まあここまで言われたらさっそく無料登録だけでもしたほうがいいのではないかと思うところです!

無料情報は毎週提供されるようですし、無料というより3万円分のポイントがもらたらむしろプラスみたいなものですからね!

これは「登録しないほうが損」ということでしょう!  是非1度、競馬トップチームを利用してみてください!

⇒ 無料登録はこちら

中山記念2020出走馬分析

ラッキーライラック

昨年のこのレースで2着。

昨年はマルターズアポジーが1000m通過58秒2という時計で縦長の展開。

この展開で絶好の2番手を確保し2着に粘り込んだ。

今年は昨年に比べ2キロ増の55キロでの出走になるが

昨年に比べ力を付けた印象を受け(エリ女1着、香港ヴァーズ2着)

順調度で言えば昨年よりはいいハズ(昨年は秋華賞9着から巻き返しての2着)

特に香港ヴァーズは55.5キロを背負い世界の好メンバー相手に2着は大健闘。

ここ2戦の結果は力が無ければ出来ない競馬だと思うので

決して「嵌った」競馬ではない。

さすがに昨年ほど楽な競馬は出来ないと思うが力は十分通用するだろう。

ダノンキングリー

昨年のダービー2着馬でありマイルCSまで一度も馬券を外した事が無い堅実派。

毎日王冠ではインディチャンプに先着しているが当時の斤量差は4キロ。

今回は最大斤量差が2キロでありこれは決して恵まれた差ではない。

マイルCSでラスト伸び切れなかったのは京都と馬場の影響があったかもしれないが

おそらく同馬の場合、東京のようなコースの方が得意なのだろう。

中山でも走れてはいるがベストパフォーマンスが共同通信杯、毎日王冠(共に東京1800)

だと思うので中山1800は能力を全発揮出来る舞台としてはどうだろうか?

唯一、少頭数になった点が同馬にとってプラスポイント。

まだまだこの世代トップクラス馬は盤石ではない(小倉大賞典でヴェロックスが飛んだように)

ウインブライト

言わずと知れた中山巧者であり3連覇を賭けて挑む1戦。

主戦である松岡が負傷の為、今回の鞍上がミナリクという点が最大の不安材料。

オールカマーで崩れはしたが、その後香港カップをキッチリ勝つ辺りは

得意条件でそう簡単に崩れないという印象を見せたレース。

オールカマーは単純に距離が長すぎた点と中山外回りが合わなかったのだろう。

内回り中山はもっぱらの得意条件。

残す課題は58キロを背負いこのメンバー相手にどうか?という点。

58キロで勝った昨年の中山金杯はメンバーレベルに疑問(そもそもハンデ戦で今回よりレベル低)

58キロを背負った時の結果は(1-0-0-3)

今回は果たして?

インディチャンプ

香港マイルは出遅れ→追い出しが遅れるという全くスムーズな競馬ではなく7着に敗退。

あの競馬は全くの参考外でありスムーズな競馬が出来ればマイルCSが本来の力。

ベスト距離は1600である事は間違いないだろうが1800はこなせる。

更に斤量は58キロも背負い慣れているので特別大きな問題にはならない(58キロで安田記念を勝っている)

問題としては当然中山が初めてという点と小回りで力を発揮出来るかという2点。

しかしマイルCSのように先行し一脚使う、という競馬が叶えばこのメンバーなら力上位だ。

少頭数なら展開構わず力を発揮出来そうな点はこの馬に向いているかもしれない。

中山記念2020一週前予想まとめ

おそらく上記4頭が人気になるのは間違いないのでこれをどう仕留めるか?がポイント。

5番人気にペルシアンナイトが入り他馬はほぼいらない為実質5頭立てのレース。

この5頭の能力比較や適性を考えなければならないレースだと思います。

さて一週前の時点ですが今現在今回のメンバーで最も頭に近いという馬を1頭ランキングの方で紹介します。

注目馬 人気ブログランキングへ

ワイド馬券収支報告

先週一番の勝負レースはフェブラリーSでのワイド2点勝負。

フェブラリーSでは最も強いと考えていたモズアスコットが圧倒的強さを発揮し勝利。

ワンダーリーデル・・・・

ノヴァ止めてくれよマジで・・・

ほぼ当たったと思っていた所ゴール前で悶絶

1人自宅で「うぉぉ~!残った?差された?」

と変な声出してしまったっすよ。

昨夜はもうレースが終わっているのにフェブラリーS10回以上見直しましたよ(´Д`)

もう悔しくて悔しくて。

先週の競馬は馬場傾向がメチャクチャで本当に難しかった。

ニアピンのレースはあったけど6戦全敗。

全体回収率94.3%

重賞回収率105%

ここまで落ちてしまった。

せめてフェブラリーS・・・

もう終わった事だから仕方なし

今週の予想で頑張ります!