【ジャパンカップ2019】予想|レース適性が一波乱を演出する

ジャパンカップ2019の予想とレース特性や適正面について考察した記事です。

前日オッズを見た限りでは混戦らしく上位人気のオッズが割れています。

前売り段階で単勝10倍を切る馬が5頭。

昨年のジャパンカップはアーモンドアイの単勝が1.4倍でした。

それに比べて今年の場合前日正午の段階で

ワグネリアン 5.4

レイデオロ 5.5

ユーキャンスマイル 5.6

スワーヴリチャード 5.9

カレンブーケドール 7.4

かなりの大混戦模様を呈しております。

更に予想を難しくさせるのが関東で長く降っている雨。

日曜日に馬場が回復してもおそらく稍重での開催になりそう。

メンバー的にも一長一短であり更に馬場の問題。

当たればそれなりの配当になりそうな1戦ですがこのメンバーからジャパンカップへの適性が高いと思われる馬はどの馬か?

それでは分析の方へ行きたいと思います。

2019年ジャパンカップは例年になく混戦メンバー

まずは先週のマイルCS。

比較的予想が簡単なレースではありましたがとりあえず◎、○ワンツーでそこそこ回収出来ました。

やはり危険だと感じたダノンキングリーは5着。

毎日王冠でインディチャンプとの斤量差が4キロあったのにも関わらず今回は1キロ差。

更にインディチャンプは明らかな叩き台だった上にベストではない1800での結果。

マイルCSに向けて完璧な臨戦過程だったと言える結果でしょう。

今週のジャパンカップもキッチリ回収したい所だ。

それでは本題のジャパンカップ分析へ行きます。

まずは直近3年の結果。

【2018年】
1着1番人気アーモンドアイ
2着4番人気キセキ
3着2番人気スワーヴリチャード

キセキがマイペースで逃げる展開。
断然1番人気のアーモンドアイはキセキを見ながら2番手と絶好の位置を確保。
スワーヴリチャードもアーモンドアイを見ながら5番手のINと絶好位。
最後は逃げたキセキをアーモンドアイが交わすだけというレースになり3着以下は大きく離された。
上り最速は追い込んで5着のミッキースワロー。

【2017年】
1着5番人気シュヴァルグラン
2着2番人気レイデオロ
3着1番人気キタサンブラック

キタサンブラックが逃げてレースを引っ張る展開。
シュヴァルグランは5番手のINと絶好位。
レイデオロは中団。
最後の伸び脚は上り最速を繰り出したようにレイデオロだったのだが
ボウマン&シュヴァルグランが内からしぶとく伸び1着。
上位3頭とそれ以下が大きく離れた結果になった。

【2016年】
1着1番人気キタサンブラック
2着5番人気サウンズオブアース
3着6番人気シュヴァルグラン

逃げたのはキタサンブラック。
サウンズオブアース、シュヴァルグラン共に中団やや後方寄り。
結果的には上記2頭が2,3着になったのだが王道競馬で1頭明らかに強かったのがキタサンブラック。
2着以下混戦という結果で前半キタサンブラックに脚を使わされた馬が脱落しただけ。

ここ3年の結果は以上のような結果になっております。

そう直近3年は強い馬がハナを引っ張る展開でした。
キタサンブラック、キセキ共に自分の形を作れたらかなり強い馬。
それに比べると今年は確固たる逃げ馬不在という年になった。
その中でもダンビュライトがハナを切る可能性が高く意外と最後はガチンコの脚比べになる1戦になりそうなんですよね(単騎濃厚なダンビュライトが前日オッズでこれは舐められ過ぎ)

更に今年のジャパンカップは馬の能力を引き出せる世界の一流ジョッキーが日本馬に騎乗します。

スワーヴリチャード Oマーフィー

レイデオロ ビュイック

ルックトゥワイス デットーリ

シュヴァルグラン スミヨン

ジナンボー ムーア

おそらく日本人ジョッキーがこれまで引き出して来た各馬の能力以上を発揮出来るであろう世界トップレベルのジョッキーもいる。

先入観が無いので騎乗している馬の能力を最大限に引き出そうと考えるからこそ、これまで見た事がない各馬の特徴が観られるかもしれません。

カレンブーケドールは人気の一角を担うようで絶好の1番枠。

オークスで好走したように東京2400への適性が高いのは周知の事実で牝馬53キロは確かに魅力的だ。

しかしエリ女でラヴズオンリーユーが初古馬との対戦で敗れたように古馬相手と戦うのは壁がある。

昨年のアーモンドアイは怪物クラスなので話が別。

馬場が悪化した際の懸念材料もあるしG1クラスの牡馬相手の1戦では苦戦を用いられる可能性の方が高い。

素直に評価するなら絶好枠を引いたワグネリアンが折り合い次第で上位争いに加わって来るだろう。

ただし同じ友道厩舎なら本格化したユーキャンスマイルの方が距離適性も高いので重視したい所。

レイデオロは人気で凡走しムラっぽい成績の為抜けた人気にはならないがジャパンカップなら条件好転。

そもそも能力の高さは折り紙付きであり、この条件なら上位争いに加わってもおかしくはない。

競馬最強Teamが結成! 東と西のスペシャリストが 無限の払い戻しを実現!   <<更に!>>

  • 無料登録で3万円分のポイントを進呈!
  • 今週は「ジャパンカップ」の予想を無料公開!

3万円分のポイントをプレゼントし、しかも重賞の予想を無料公開するとはなんとも自信たっぷりのサイトなのがこの「競馬トップチーム」です! この競馬トップチームには”ある特徴”があり、けいばの本質を知るすべての分野のスペシャリストが、東と西それぞれの情報を持ち寄って提供するという情報サイトです。 他社では不可能な万馬券攻略も競馬トップチームでは最先端情報にて無限の払い戻しをお届けさせていただきます。

是非1度、競馬トップチームを利用してみてください! ⇒ 無料登録はこちら

そして今年のジャパンカップ。

人気上位勢はそれなりに不安の残るタイプである事は間違いありません。

そこでやはり適性高いこの馬の存在は侮れないと判断しました。

ランキングの方で紹介します。

注目馬 人気ブログランキングへ

有料予想の方ではジャパンカップ&京阪杯の予想を最終結論までお伝えします!

2019年最終になるので2019年12月末まで2000円での販売にしました!

ぜひこの機会にお試し下さい。

⇒こちらから購入出来ます

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】