【マーメイドステークス2018】予想と過去傾向からの穴候補を紹介

マーメイドステークス2018の予想を中心とした記事です。

今回は過去の傾向やデータから穴馬を探して行きたいと思います。

昨年こそ比較的堅めの決着になった1戦ですが、

例年高配当が多めの重賞でもあります。

今年ももちもんその可能性があるメンバーだと思う。

それでは過去の傾向などから穴馬を見つけて行きたいと思います。

まずは人気順の成績。

上位人気馬も馬券に絡んではいるが勝率はかなり低い水準・・・

1~3番人気までの馬でも勝率は10~20%程度。

連対率だって1番人気で30%しかない。

2,3番人気に至っては20%の連対率しかないんですよ。

これはかなり低いデータだと思います。

今年の上位人気3頭は

キンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリー

この辺りですよね?

キンショーユキヒメだって福島牝馬Sの前は重賞で惨敗。

ミリッサに至っては重賞でいまだ馬券内も無い。

トーセンビクトリーは今回ハンデ頭で56キロ。

不安材料が豊富な上位人気の馬たちになっている。

人気馬がこれだとちょっと・・・

次にローテーション。

これがまた興味深いデータに。

福島牝馬Sからの参戦は過去10年で10頭。

しかし馬券に絡んだのは何と1頭のみ。

逆にパールS組からの勝ち馬が3頭もいる。

2014年から2017年までの勝ち馬はパールS組。

2014年 ディアデラマドレ 53キロ

2015年 シャトーブランシュ 53キロ

2016年 リラヴァティ 53キロ

2017年こそ違いましたが53キロを背負った下級条件の馬たちが勝ち馬だったんですよね。

実績馬をすんなり信じるというというよりは格下の軽ハンデの馬でも通用するレース。

今年も軽ハンデの馬が多く出走するので注意しておきたい所。

これは一週前追い切りの記事でも書きました↓

【マーメイドステークス2018】予想と一週前追い切り分析など

次に年齢を確認してみます。

4歳の若駒が活躍するレースというよりは高齢の馬にもチャンスがある1戦。

今年も人気的には下位かもしれないが侮れない5,6歳馬が結構いるんですよ。

この軽ハンデの5,6歳馬が面白い存在になりそう。

次に前走の着順を確認したいのですがちょっと趣向を変えてみます。

OPクラス以上の馬の成績と1600万下の成績を分けてみました。

これを見てわかる通りですが下級条件の馬が結構馬券に絡んでいます。

今回もそうですが普通に考えれば条件が上のクラスで活躍していた馬を重視したくなる。

しかし、このレースは下級条件で活躍した軽ハンデの馬が馬券に絡むレース。

今年の出走馬に関しては後で分析しますね。

最後に好走脚質を確認します。

この傾向ですが正に一昨年のマーメイドステークスが参考になると思います。

6番人気のリラヴァティが先行し早め先頭に抜け出す。

2着に入ったのが7番人気のヒルノマテーラ。

ヒルノマテーラはハンデ51キロを活かし上がり最速で2着。

前に行ける軽ハンデ馬、後方から競馬をする追い込み馬。

この2パターンが穴目の馬になりそう。

そこで今年の穴馬候補を探してみると・・・

アルジャンテ、アンドリエッテ、ヴァフラーム、フェイズベロシティ

エマノン、ルネイション、レイホーロマンス、ワンブレスアウェイ

しかしレイホーロマンスは人気の一角を担うので脱落。

ワンブレスアウェイは条件は合うだろうしいつ走ってもおかしくない。

スタートが悪いのでアテにしづらい面がネック。

スタートが決まって先行出来れば面白いんですけどね。

もうちょい違う穴馬候補を探してみたいなと・・・

上記の馬からチョイスしたいと思います。

アルジャンテ

休み明けの1戦ですが52キロなら面白い1頭では?

1400m~1600mをメインで使っていた馬なので距離延長がどうなるかですが。

節分Sが強豪牡馬相手に4着だったしあの時は55キロ。

追い込みが決まる展開で同じような末脚を使えれば、

軽ハンデを活かして突っ込んで来る可能性はある。

ヴァフラーム

50キロという斤量は確かに魅力的。

この馬も追い込みが決まる流れなら面白いかな~とは思うが、

年齢的にここに来ての距離短縮がどうかという所。

流れに乗って富田Jが上手く脚を溜める事ができれば。

そう簡単じゃないとは思うが・・・

エマノン

この馬の50キロはかなり面白い1頭かなと。

流れに乗って先行出来るタイプの馬なので今の阪神は合う。

穴候補の筆頭。

人気も無いと思うので抑えておきたい所。

後は当日の馬場次第。

良馬場の方が良いタイプの馬だと思うので。

ルネイション

5歳馬だが体質の弱さもあり順調に使えなかったタイプ。

しかし休養明けの前走の馬体重+26キロのレース内容が良かった。

休養前まで馬体減りし続けた馬なのでこれはプラス材料。

1000万を勝ち上がっただけなので50キロで出走出来るのも大きい。

決め手に関してはこのメンバーに入っても見劣らず、

末脚は堅実なタイプの馬なので穴候補で面白い。

という事で過去の傾向などから穴馬を探してみました。

上記のメンバーはハンデ的にも面白い穴馬になりそうですよ。

そこでハンデやローテ、脚質から狙って面白い1頭をランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

【PR:利益にしか興味が無い俺達が!稼げる情報を渡し続けます。】

▼驚愕の33週連続的中!利益に特化した無料情報を毎週公開中!▼

本日は競馬で稼ぐのは簡単だと豪語するサイトのご紹介です!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日も【日曜 東京11R 安田記念】にて

「632,800円」の払い戻し!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

他的中実績は下記リンクからご覧頂けます!

競馬大陸の的中実績はこちら!

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー

更に、2017年の函館記念では会員様133人から90万円以上の払い戻し報告!

実際に会員様から届いた証拠画像もあります!

各300円 3,600円投資で【2,745,960円】の払い戻し!

これだけの結果を出せるサイト、これだけ信頼できるサイトも他にはない!

きっとあなたの馬券の予想のお役に立てること間違いなしです!

”情報会社は利益だしてこそなんぼ”

”だからこそ約束したのは利益!”

ここまで言わせたら無料情報だけでも受け取ってみる価値はあり。

今週は「マーメイドステークスも勝負レースに選定」

競馬大陸を使うからには爆発力を知り稼いで頂きましょう!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓ 無料登録 ↓

今週から無料予想を受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】無料で精度の高い指数競馬をGETするならココ



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまコラボ

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 無料で使える競馬指数など、情報の精度がかなり高くてオススメのサイトとなっています。初心者の方でも簡単に予想を導けるというのもオススメのポイントです!

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪