【安田記念2018】予想と2018年のロゴタイプはこの馬!

安田記念2018の予想を中心とした記事です。

今夜は安田記念に関する雑談が中心になります(笑)

すでに時刻は深夜・・・

皆様の予想も着々と進んでいる事と思います。

今年の安田記念もまあ難しい。

僕も散々考え、ある程度は結論が見えて来たかなと。

レースも近いのでゆる~い感じで書いて行きますね。

今年の安田記念。

まあスワーヴリチャードが1番人気ですよ。

力はある馬だし左回りの連対率は100%。

う~ん・・・

逆らえないんですかねぇ。

むしろ逆らう方が馬鹿なんですか(涙)

鞍上はミルコだし。

頭で買いたくねぇな・・・

という感じです。

頭では買わないんですけどね(笑)

スワーヴリチャードが弱いとは思いませんよ?

実績通り強いと思っています。

少なからず右回りよりは左回りの方が良いのは明白だし。

調教も抜群に動いているし。

でもねぇ・・・

何とか逆らうポイントを探すじゃないですか?

別に逆らわなくてもいいんですけどねw

ただ、内枠というよりは1枠1番が気になるんですよ。

先入れの最内という所が。

例えば出遅れてマイルの流れに乗れるのか・・・

これがあり得るのが競馬ですよね?

この辺りに関しては有料配信の方で書いたので詳しく書けないんですけど。

そこで今年の安田記念をトコトン考えた時に・・・

ふっと頭に浮かんできたのが「ここ2年の安田記念」だったんです。

僕が競馬を始めたのが大学3年生の頃なので1998年辺り。

あの頃の競馬なんて今の競馬と全く繋がらない。

何事もそうだと思うんですが5年前、10年前って今の時代だとかなり古い事象じゃないですか?

それこそ3年前でも古いと言われる時代なんですよ。

そして2018年。

これが後5年、10年経てば「2年前の出来事は古い!」という時代が来るかもしれないですよ。

例えば10年前の安田記念。2008年ですよね。

これが古いのか新しいのか?

感覚は人それぞれじゃないですか。

安田記念の10年前の勝ち馬はウォッカ。

僕も覚えていますが、それが今の競馬に通用するかと言えばう~ん・・・

2008年か~、俺30歳だったわ(笑)

あの頃はあの頃で良かったと思う。

実際楽しかったし。

でも2018年とは全く違いますよねぇ。

僕も何となくオデコがM字型になって来た気がするんです・・・(涙)

そこで2008年に流行った物をサクッと調べてみました。

どうですか?

相当古いですよねw

スマホだとiPhone3G!?

懐かしいというか、もはやうる覚えのレベル。

その頃の馬場と2018年の馬場なんて全く違うじゃないですか。

皆さんの仕事でも関わる環境だって10年前と今じゃ全く違うハズ。

「10年前と俺のまわりは何も変わってないよ!」

という人は変わった事に気が付かないか、伝統文化に関わっている人。

現代社会で10年前と全く変わらない仕事環境は相当限られていると思う。

そこで今から2年前、2016年の流行った物をサクッと。

あ~、これなら納得ですよね。

そこまで古い感じもしないし、まあ近年はこんな感じかな?と。

これを安田記念に例えるとするじゃないですか?

2008年のウォッカ。

2016年のロゴタイプ。

時代が全く違いますよね。

その立場にある2018年の馬はいるのか?

ここが2018年安田記念の攻略ポイントになるのかなと。

ウオッカねぇ。

アエロリットかリスグラシュー?

2008年とは違うし、いつまでもそれを求めるのはどうかと。

今の強力牡馬相手だとキツイ感じがする。

牡馬なら2016年ロゴタイプ。

紆余曲折はありながらも地力はある牡馬でした。

初期の鞍上が村田一誠というのはヤバいけど。

2年前に田辺が乗ってモーリス倒した安田記念は凄い格好良かったですよね。

昨年もメチャクチャ格好良かったですよ。

「若い奴ら舐めんなよ!そこは俺様の道だ!」

みたいな競馬でしたよね~。

格好良かったですよねロゴタイプ。

今年もここ2年と変わらずロゴタイプ的な馬は買わなきゃ!ですよ。

それが安田記念です。

そこで僕、久しぶりに東スポを買ってみたんです↓

今夜はゆる~いブログなのでグダグダ感はご了承下さい(__)

24時間TVランナーみやぞんかい!という見出し(笑)

ロゴタイプが安田記念で2年連続好走した話に戻ります。

結局ここまで僕が書いた事をまとめると、

地力上位の馬が勝つのが近年の安田記念じゃないか?

という事なんですよね。

それならば牝馬はいらないんじゃないの?と。

適正で人気しているリスグラシューやアエロリット。

地力勝負だと牡馬相手では厳しいと思う。

ウォッカが活躍した時代と違うんですもん。

となると、ここ2年のロゴタイプのような馬は軽視できないんですよね。

それが現代の競馬なので。

地力勝負の安田記念。

馬券もそうですが地力で勝る古馬に注目したい。

今年のロゴタイプを探せ!となればこの馬。

ランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

決して牝馬が悪い訳じゃないです。

ただ、地力で言えばこの馬が上位だと思うし、

ロゴタイプのような競馬が出来るのはこの馬だと思う。

【PR:100万超えの配当を連発する競馬予想】

”勝てない競馬はもうやめにしませんか?”

----------------------

【最高のIT技術】を駆使して

帯封超えの的中を量産しているサイト!

先週も帯封馬券を含む高額配当を多数的中!

◆◆近走の ”大万馬券” お届け実績◆◆

5月13日(日)東京07R 4歳上500万

3連単 04-12-07

獲得金額 1,318,300円!

更に、下記のように高配当決着を幾つも的中!

<5月20日>
◆新潟10R 高田城特別
獲得配当【8万5500円】

<5月20日>
◆新潟9R 4歳上500万 
獲得配当【15万8130円】

<5月19日>
◆東京11R メイステークス
獲得配当【9万4800円】

その他俺の競馬の的中実績はこちら!

----------------------

圧倒的実績を誇る俺の競馬が今週も

「安田記念の予想」を無料で公開することが決定!!!

■登録方法は超簡単!

※メールアドレスの登録のみで簡単に無料登録できます。

※スマホの場合はQRコードを読み取るだけで簡単に登録できます。

↓↓↓無料登録↓↓↓

重賞レースの無料予想を今週から受け取る

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】無料で精度の高い指数競馬をGETするならココ



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまコラボ

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 無料で使える競馬指数など、情報の精度がかなり高くてオススメのサイトとなっています。初心者の方でも簡単に予想を導けるというのもオススメのポイントです!

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪