【ドバイターフ2018】予想|日本馬の3連覇なるか!?注目の海外馬など

ドバイターフ2018の予想を中心とした記事になります。

いよいよ開催されるドバイワールドカップデー。

馬券の発売は3月31日(土)午前7時からのようですが、

実際にレースが行われるのは日本時間で31日深夜から。

早い時間に晩酌して見逃す・・・

なんて事は避けたい所。

海外の馬券については日本のオッズとブックメーカーの、

オッズを見比べたい所ですが中継で現地のオッズが公表されると、

日本のオッズにも影響を及ぼすので注意しておきたい。

それではドバイターフでどの馬が台頭して来るのか?

早速、分析してみたいと思います。

まずはコース説明から。

舞台はメイダン競馬場芝1800m。

JRA公式から引用します。

最初のコーナーまでに十分な距離がある為、

この距離だと枠の有利、不利はあまり考えなくて良さそう。

左回りワンターンの1800mになりますね。

こういうコースを得意としているのが日本のリアルスティール。

次に予想オッズの確認。

日本のオッズを知りたいのでネット競馬を参考に。

お~、何と日本馬が上位人気を独占!

2016年にこのレースを制覇したリアルスティール、

2017年に制覇したヴィブロスが上位人気を争うかたちに。

ジャスタウェイなども含め日本馬の活躍が目立つ1戦なので納得。

今年も日本の馬が勝てば3連覇になりますね~。

という事で世界はどういう評価をしているのか気になる。

ブックメーカーのウイリアムヒルで確認。

日本の予想オッズと全く違う・・・

地元UAEのベンバトルが1番人気濃厚。

これはJRA公式で発表されている他のブックメーカーも同じ。

これくらい評価が分かれる方が馬券的妙味がありそう。

しかし、どちらのオッズでも評価されているのがネオリアリズム。

やはりQE2世カップの勝利が評価されての物でしょう。

海外競馬だと力関係の比較が難しい上に、適正舞台かどうか?

これもシッカリ考えなければならないのでハードルは高め。

しかし、日本からこれだけの有力馬が出走するので馬券は購入したい・・・

そこで、まずは日本馬の取捨から考えて行きたいと思います。

リアルスティール

2年前のドバイターフの相手がそこまで強くは無かったが、

ワンターン左回り1800mはこの馬にとってベストと言える舞台。

順調に使えない弱さがある馬ですが鉄砲は効くタイプ。

むしろ久しぶりのレースの方が好走するイメージ。

1戦1戦が勝負の馬なので仕上げに関しては全く問題なし。

鞍上もバルザローナならテン乗りでも問題ないでしょう。

6歳になった今年も有力と考えて良さそう。

ヴィブロス

昨年はモレイラが完璧に導いての1着だった。

しかも破った相手が早々たるメンバーで

リブチェスター、ザラック、デコレーテッドナイト

この辺りを破った競馬は評価出来ると思う。

しかし、昨年のドバイターフは雨で馬場も悪く、

何かとこの馬にとって嵌った1戦だと考えられるんですよね。

昨年の秋は府中牝馬Sから戦列に復帰しましたが、

イマイチな競馬が続いているのも微妙・・・

同じローテーションの中山記念を使ってこのレースですが、

上がり調子だった昨年と今年だと年齢的に衰えがあっても。

昨年はモレイラの神騎乗的な恩恵もあったワケで・・・

ネオリアリズム

モレイラ騎乗という事で人気の1頭間違いなし。

左回りの1800mは実に2015年以来になります。

そこで気になるのがこの馬の戦績。

近走は右回りのコースでのみ良績を残しており、

左回りの天皇賞・秋は前半に行きたがっていた。

特殊馬場だったので惨敗も仕方ない所ですが、

ちょっとあの負け方が気になる所。

その後は香港カップで3着に入りましたが得意舞台での1戦。

今回はこの馬にとって決して得意と思える舞台ではない。

モレイラが上手く折り合いをつけるかもしれませんが、

この条件ならリアルスティールの方が得意だと思う。

香港カップでもタイムワープに3馬身離されていたし・・・

という事で今回はそこまで信頼性は高くないと考えています。

またモレイラが神騎乗して持ってきちゃうかもだけど(笑)

その他の日本馬はクロコスミアとディアドラが出走します。

どちらも日本のオッズ、ブックメーカーで人気はありません。

馬券的に面白そうなのがクロコスミアなんですが、

このレースで逃げ切るのは困難かなと。

ただ、陣営もドバイでの調整方法に関しては熟知していると思うし、

左回りの府中で一度しか馬券を外したことが無いとなれば、

ひょっこり3着はあり得そうかなと。

ディアドラはこの条件がイマイチどうかという所ですよね。

日本馬ではリアルスティールが最も重視出来そうな1戦だと思います。

海外勢ですがブックメーカーで1番人気濃厚なのがベンバトル。

日本でもおなじみのゴドルフィンの馬です。

前哨戦のジェベルハッタでブレアハウスに敗れ2着だった。

地元の人気も後押しする人気になりそうですが、

この前哨戦の勝ち馬ブレアハウスもそこまで強くないんですよね。

さすがにこのメンバーであれば日本馬で十分通用すると思うし、

この馬だったらリアルスティールの方が強いと思う。

後はオブライエン厩舎のランカスターボンバー。

この馬の評価ですが香港マイルの相手関係を日本馬と比較した時に、

ある程度の答えが出て来ると思います。

香港マイルのレベルの高さを考えれば5着なら十分。

アメリカのBCマイルでも2着に入ったし日本でおなじみの、

ライアンムーアが騎乗となれば軽視はできない。

しかし、日本の予想オッズを見ても人気の1頭になりそうなんですよね・・・

そこで出馬表とにらめっこして何とか海外の穴っぽい馬いないかな?

と考えていたのですが、この路線だと日本馬がやはり強い。

なので馬券は日本馬中心でOKだと思います。

後はどの馬を重視するか、海外の穴馬を拾えるか?

ここがポイントになりそう。

そこで僕が唯一見つけた海外の穴馬をランキングの方で発表しますね。

注目馬はこちら⇒人気ブログランキングへ

ランカスターボンバーが人気でこの馬の人気は不当。

これまでの戦った相手の人気関係を見ればわかって来る部分がある。

ブックメーカーだとそこそこの人気になりそうですが、

日本のオッズでこのまま行けば10番人気前後。

せっかく見つけた穴馬なので、このままの人気でいて欲しい・・・苦笑

━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第62回 大阪杯(G1)■

自信のペナルティ付き!もし、この
大阪杯を3点で獲れなければ
2018年の日本ダービーまでの
全GIを無料配信いたします

 3点勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】無料で精度の高い指数競馬をGETするならココ



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまコラボ

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 無料で使える競馬指数など、情報の精度がかなり高くてオススメのサイトとなっています。初心者の方でも簡単に予想を導けるというのもオススメのポイントです!

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪