【札幌2歳ステークス2017】予想と一週前追い切りなど

札幌2歳ステークス2017予想と一週前追い切りを中心に記事を書きたいと思います。

北海道での2歳重賞ということもあり、追い切り情報は重要な予想ファクターになる。

実際にこのレースにも北海道で勝ち上がった馬の他に、阪神、新潟で勝ち上がった有力馬もいます。

古馬ですら輸送がネックになる北海道でのレース。

ましてや2歳馬ですから環境の変化にはより敏感なハズ。

そこを踏まえて有力馬が実際に一週前の時点でどこで追い切りを消化しているのか?

そして気になる状態面の方は?

では分析してみたいと思います。

今日のお昼は何食べようかな?と思ってふらっと大戸屋へ。

生姜焼き定食を食べました。

その後、外を歩いていたら相変わらずめっちゃ暑い(汗)

ということで、もういっちょう喫茶店へ。

何だか甘いものが食べたくなり、コレ↓にしました。

それにしてもクソ暑いので、あえてテラス席へ(笑)

たまに吹く風がメチャクチャ気持ち良い~♪

僕の場合フリーランスで仕事をしている為、基本的に時間の使い方は自由です。

ですが、その分いつでも仕事をしているし休日らしい休日はありません。

何時から何時まで仕事をするのか?

いつ休むのか?

それも全て自分で決めなければならない。

フリーランスと言うと羨ましがられることも多々ありますが、

自分でルールを作らないと本末転倒になってしまう。

そこの匙加減が非常に難しいんですよ。

でも僕の場合は、何かに属して仕事をする、誰かの元でずっと仕事をする。

これが嫌だったし、性格的に向かない。

それならば自分で仕事をするしかありません。

そもそも仕事が好きなので、そこまで休みが欲しいという概念がない。

ずっと動いている方が好きなタイプなんですよ。

同じことをずっとやっていると飽きちゃうんですよね。

ということでまだまだ頑張りますっ!!

では本題の追い切り情報の方へ行きたいと思います。

クリノクーニング

8月24日札幌芝良 一杯に追う

62.8-48.8-35.8-11.4[3]

シュウジと併馬でやや遅れ。

まあシュウジがとにかく調教では走る馬なので問題なし。

コースの内目ですが好時計です。

気になる点と言えば一杯に追っている点でしょうか?

レース間隔が開いているので、これで最終もビッシリだったらやや太いのかも?

それでも能力的には上の存在なので、普通に好走する可能性は高い。

最終追い切りに注目。

カレンシリエージョ

8月23日札幌芝稍 馬なり

67.2-51.8-38.4-11.5[6]

こちらも一週前は札幌の芝コースで。

外目を馬なりで通って好時計を出して来た。

しかも2週前は函館のウッドコースでも好時計。

2週続けて好時計は余程調子が良いのでは?

これならクリノクーニングを逆転出来るのでは?と期待できる時計。

こっちの方がレース間隔的にも丁度いいし、クリノが太目残りだったらチャンスがありそう。

期待出来そうですね。

ロックディスタウン

8月27日札幌ダート良 馬なり

60.5-45.0-14.2[7]

中3週のレースで直前の札幌ダートでの追い切り情報しかない。

と思っていたら、どうやら前走後NF天栄に一旦放牧に出ていたようです。

NF天栄→札幌

こういうローテーションみたいですね。

追い切りとしては目立つ時計を出していない。

このローテーションをどう判断するか?だと思う。

決して輸送は楽では無いし、新潟→札幌のコース替わりもどうだろう?

ルメールで人気もするだろうし。

ファストアプローチ

8月23日札幌芝稍 馬なり

66.9-53.0-39.0-13.2[9]

この馬ずいぶんと時計を出さないな?と思っていたら、

よくよく考えたら藤沢厩舎の馬だったというオチ(笑)

前走後は一旦北海道の牧場へ短期放牧に出していたようです。

藤沢厩舎の馬なので、あんまり追い切りの時計はアテにならない。

普通に馬なりで時計を出さなくても激走しますから。

北海道での戦績は抜群の厩舎だし、それだけで軽視することは出来ないと思う。

コスモインザハート

8月22日函館W稍 強め

69.6-54.9-41.0-13.2[8]

この馬は新馬戦を勝った後、早々にココを目標に放牧。

そして早めに北海道入りし、追い切りの本数も万全というところ。

態勢は整っていると思える馬。

後は力関係の比較のみ。

新馬戦の相手が強いとは思えず、今回相手が強くなる。

個人的には力不足のような気もするが。

PR<今週新潟10レース弥彦特別などを無料提供↑から>

ということで今回のレースで人気になりそうな馬たちの一週前追い切りを分析してみました。

クリノクーニングとカレンシリエージョですが、一週前追い切りを見た感じでは、

ここの逆転はあるかもしれませんね。

追い切りを見るまでは逆転出来ないかな?と思っていましたが。

それでは一週前追い切りから見る注目馬をランキングの方で紹介します。

注目馬はこちら⇒  

前走のタフな馬場状態での好走は洋芝に繋がりそう。

色々と克服しなければならない課題はあるが、脚質的にも札幌が合いそうです。

札幌ダートコースでの追い切りでしたが、外目を通って好時計。

頭は厳しいかもしれないが馬券内なら。

【PR】今週は新潟記念予想を無料で公開するサイトを紹介

こんにちは。坂本と申します。原稿をお借りしてPRに来ました。
今週は新潟記念が催されますね!

どっから入ればいいかわからないよ…そんな方は!

是非ともfirstを活用してみてはどうでしょうか?

firstは個人的にも昔からお世話になっているサイトでして

先週も高額配当をバンバン的中させていました。

その一部を今回は紹介させていただきます!
【的中実績】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:2017年08月27日

レース:札幌11R キーンランドカップ(GⅢ)

払い戻し額:171万1950円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:2017年08月27日

レース:新潟08R 新潟ジャンプS(GⅢ)

払い戻し額:50万6100円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催日:2017年08月27日

レース:新潟12R 3歳上500万下

払い戻し額:106万7620円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ざっとこれだけ見ても物凄い配当ですよね。

これでもほんの一部の的中にすぎませんので

波に乗ったときは5レース連続的中なんてこともあります。

もちろん配当は上記の実績を見れば高いことはわかりますよね?

そんな圧倒的な実績を残すfirstで今週の

新潟記念の情報提供が確定しているみたいです!

このチャンス、絶対に逃さないでくださいね!

メールアドレスのみの簡単登録はこちら

ソーシャル

【お知らせ】

なお、無料メルマガではブログでは書ききれない平場メイチ予想やってます!

もちろん無料でご利用できるのでお気軽に登録よろしくです!(^^)

登録は⇒ 無料メルマガ登録はコチラ


ツイッターもやってます!ツイッターではブログ更新情報お知らせしてます!

登録は⇒ ツイッター登録はコチラ


【FBも良かったらいいね!ヨロです!】

【PR】無料で精度の高い指数競馬をGETするならココ



【PR】本当に使える競馬予想情報サイトってどこなの?

竹下です。今回は原稿をお借りしてPRさせて頂きます。

皆さん、最近ですが様々な競馬予想サイトがありますよね。

ですがどの情報が本当に使えるのか?

と言うのはわからないという方も多いはず。



そりゃーそうです!



だって世の中にこれだけの情報が溢れかえっているのですから。。

その中で色々な読者の方にお声を頂くのですが



「どれが本当に良いのかわからない!!」

「本当に情報として使えるサイトはどこなの?」

という声をお聞きするんですよね。



と言うことで今回は無料で使えて

おすすめ出来るサイトを紹介いたします!



「しっかりと儲かる情報を提供してくれる」

「信頼して長く使える」



おすすめサイトをランキング形式でご紹介します!

いずれのサイトもメールアドレスの登録のみで

見る事が出来るサイトなので、是非みてくださいね!



【殿堂】うまコラボ

【おすすめ度】★★★★★★★★★★
【URL】http://www.collabo-n.com/
【おすすめポイント】 無料で使える競馬指数など、情報の精度がかなり高くてオススメのサイトとなっています。初心者の方でも簡単に予想を導けるというのもオススメのポイントです!

【殿堂2】ファースト
【おすすめ度】★★★★★★★★
【URL】http://first-one.biz/
【おすすめポイント】 独自の指数を利用して的中を量産しているサイト。無料情報もかなり充実していて無料でもしっかり的中を出せるサイトです。

【第1位】ベストレコード
【おすすめ度】★★★★★★★
【URL】http://b-record.com/
【おすすめポイント】 圧倒的な的中率の高さがおすすめポイント。 他所の競馬予想サイトもある程度穴馬の情報を手に入れる事が出来たとしても、それを馬券的中まで結びつける事が殆ど出来ていない中、的確に穴馬をチョイスし「馬券的中」へと結びつける事で長年ユーザーから信頼され続けている優れたサイトです。 また、毎週自信のある勝負レースの3連複を無料で提供してくれるのでまずはこの勝負レースの3連複を無料でお試しされる事をおすすめします。

今回ご紹介したサイトはどれも当然ですが無料登録可能なサイトです!

まず無料でしっかりとサイトの情報を手に入れてみて、

気に入ったサイトを使っていくというのが良いのではないでしょうか?

まずは無料で使えるというのが最も大きいですし、

皆様も活用してみてくださいね~♪